PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日もバラ

   今日は、気温が高めで暑い一日になりました。
   明日からお天気が崩れる予報なので、夕方には雲が多くなりました。

   今日も、ご近所さんと庭仲間それから藍色薔薇さんが
   バラを見に来てくださいました。ポールズ・ヒマラヤン・ムスク0001
   遅咲きのポールズ・ヒマラヤンムスクも、他のバラに交じって
   咲き始めました。もっとゆっくりでいいのにね。
マダム・プランティエ0001
   マダム・プランティエも沢山の花が咲いています。
群星0001
   群星は、ミモザパープレアとスモークツリーパープルとの
   組み合わせが好きです。
   沢山の花は切花にしても花持ちがいいです。
紫玉0001
   紫玉が、スイートピーのオールドマツカナとクレマチスの色が重なって
   何だか楽しそうにしています。
フランソワ・ジュランビル0001
フランソワ・ジュランビル0001_1
    フランソワ・ジュランビルが沢山咲いてきました。
ロサ・ムンディ0001_1
ロサ・ムンディ0001
    ロサ・ムンディは、後姿の透け感が美しいです。
粉粧楼0001
   スタンダード仕立てのバラは、粉粧楼です。
    こんな垂れるばらは、下から見上げる方が美しいしいです。
群舞0001
  群舞は、随分長く咲いています。
ベイシーズ・パープルローズ0001
ベイシーズ・パープルロズ0001
  独特の花を咲かせますが、花が咲く前の蕾や幹の色など
  個性的なバラは、ベイシーズ・パープルローズです。
ソンブロイユ0001
  ソンブロイユも沢山咲いてきました。
ロサ・マレッティIMG_0001
  ロサ・マレッティの細長い葉っぱと一重の花が魅力的です。
ギスレーヌ・ド・フェリゴンド0001
  ギスレーヌ・ド・フェリゴンドの蕾~咲き進み色あせて行く過程が
  楽しみなバラです。
バロンヌ・アンリエット・ド・スノイ0001
バロンヌ・アンリエット・ド・スノイ0001
  バロンヌ・アンリエット・ド・スノイ
  端正な顔立ちのバラから段々崩れていきます。
ジェームズ・ギャルウェイ0001
  花びらが何枚あるのでしょうか?
  バラの色も微妙なグランデーションになっています。
ジェームズ・ギャルウェイ0001_1
  ジェームズ・ギャルウェイです。
レオンティーヌ・ジュルベ0001
レオンティーヌ・ジュルベ0001_1
  レオンティーヌ・ジュルベは、例年ですと遅咲きの筈なのが
  もう咲き出しました、

ウィンチェスター・キャセドラル0001
   ウィンチェスター・キャセドラルは、乳白色から真っ白へと変化しています。

ブーケ0001
   藍色薔薇さんがご自分の庭で育てられたバラのブーケを持ってきて下さいました。
   どのバラも魅力的で、よく手入をされているんだろうなぁ!
   本当に美しいバラたちです。
   キアンチ カザンリク マリールイーズ ローズ・ド・メ 
   インディコなど 家中に甘い香りがただよっています。

   バラも咲き進んでくると、ピンクのバラが多くなっています。
   明日から雨模様の予報です。
   せめて今週末までお天気もって欲しいものです。
   もう少しバラを楽しみたいと思います。




スポンサーサイト

| バラ | 22:06 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

oldroseさん そろそろ薔薇疲れ

oldroseさん こんばんは☆
今年はオープンガーデンもしないで、自分の庭にじっくり向き合おう!
と、こころに決めていたのですが、薔薇シーズンが始まると
家にじっとしていられなくなり、急に薔薇友さんの所へお邪魔したり
しています。
小さな庭は、お蔭さまで香りにつつまれて至福の時を過ごしています。

> 大変遅くなってしまいましたが 先日はお世話になりました。
こちらこそとても楽しかったです。
そして、またまたお世話になります。

| katataka | 2013/06/02 00:55 | URL |

plumさん こんばんは^^。

plumさん こんばんは^^。
今年も賑やかになってしまいました。
今年は、殆どなんにもしていないのに草花の成長し大きく育ってしまいました。
草花の育ち具合は想像の中で納まってくれないので、どんな庭になるかは
始まって見ないと分らないですね。
> バラがたくさんあるのにそう感じさせない
良くご存知で…すこしずづ引き算の庭にして行こうと思っています。
> くつろげるやさしいお庭、いいですね~~!
みなさんがそう言ってくださるのが、励みになります。
> ロサ・マレッティはわが家でもとても元気です。
こちらも、plumさんにいただいた湖南バラや野バラが
毎年元気に育っています。
plumさんの落ち着いた庭は、私のあこがれです。
まだ咲いているバラを愛で、もう少しバラ庭を楽しみたいと思います。

| katataka | 2013/06/02 00:48 | URL |

さとゆきさん 嬉しかったです♪

さとゆきさん こんばんは。
お忙しいのに、お母様まで連れてきてくださってありがとうございました。
のびのびしすぎて驚かれたと思いますが、
バラの一番いい時期に来られて良かったです。
お母様にも喜んでいただけて、こんなに嬉しいことはありません。
> 懐かしい方にもお会いして子供たちがまだ小さい頃に戻ったよう…
ホント!子どもたちが大きくなってしまうと、なかなか会う機会が
なくなってしまいます。
これを機会に、どうぞまたお出かけください。

| katataka | 2013/05/30 01:00 | URL |

藍色薔薇さん 楽しかったです♪

藍色薔薇さん こんばんは。
こちらこそ、色々お話出来て嬉しかったです。
薔薇マダムたちのバラ談義は、いつまでたってもつきませんねぇ(笑)
今年は、あまりに手抜きで恥ずかしいのですが、
藍色薔薇さんに気に入っていただけたようで、ホッとしました。
> 季節が移ろい、秋から冬のお庭もきっと素敵なのだろうなぁ・・・と。
薔薇が終わると力が抜けてしまい、さらに手抜きの庭になっています。
夏から~秋~冬へと、季節を感じられる庭になるよう…が
これからの課題だと思っています。
> ご友人さまたちとのお話も楽しかったです。
とても気さくな人たちばかりなので、これからもよろしくお願いします。

| katataka | 2013/05/30 00:53 | URL |

夢のシーンの連続ね♪

今晩は♪
薔薇シーズン 真っただ中のお庭
好い香りがこちらにまで漂って来そうな画像ばかり
雨は困るけど あまり暑くないのは助かりますね
折角開いた薔薇たちをとゆっくりお付き合いできますものね

ロサマレッティ 戴いたのも3輪咲いてくれました
茎も細いしお花も可憐でお気に入りになりました
でも案外丈夫なようですね

ベシーズパープルローズ リベンジで今春また入手しました
もう直ぐ咲きそうでこれも楽しみです katataka家の咲き方もまた見せて下さいませ

大変遅くなってしまいましたが 先日はお世話になりました
目いっぱい楽しい一日でした 本当にありがとう♪
でもまだ記事が書けていません(涙 
なんとか今週中に・・・・・できるかな?

| oldrose | 2013/05/29 23:18 | URL | ≫ EDIT

やさしいお庭♪

katatakaさん、こんばんは。
すごいですねえ!今年も!
画面を見ているだけで香りが漂ってきそうです。
バラがたくさんあるのにそう感じさせない
くつろげるやさしいお庭、いいですね~~!
いろんな組み合わせも参考になります。
私はついつい適当に植えちゃうのですが、
katatakaさんは長年丁寧にお世話されているから
お花たちもみな一緒に気持ちよさそうですね!

ロサ・マレッティはわが家でもとても元気です。
花は終わったかなと思っていると
またひとつふたつぽつっと咲いてくれるところもうれしいです。

| plum | 2013/05/29 20:08 | URL | ≫ EDIT

素敵な1日でした

お礼が遅くなりました。
夢のようなひとときをありがとうございました♪伸び伸びと元気な薔薇たちに囲まれとっても良い『気』をいただきました(^^)
懐かしい方にもお会いして子供たちがまだ小さい頃に戻ったよう…
ホントに素敵な時間でした(^-^)
丹精されてるお庭のお陰です。いつもと違うオシャレなお茶の時間ができて義母も大喜びでした。継続は力なり!ですね
見習いたいです。ありがとう♪

| さとゆき | 2013/05/29 16:20 | URL | ≫ EDIT

katatakaさん♪

こんにちは。
おかげさまで、昨日は至福の時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。
図々しくおじゃましてしまって、すみません。

ブログでしか拝見していなかった世界を実際に見ることが出来て、本当に感動しました。
丁寧に時間をかけて作られた庭なのだと。
庭の片隅にまで、心を配っていらっしゃるのがわかりました。

季節が移ろい、秋から冬のお庭もきっと素敵なのだろうなぁ・・・と。

ご友人さまたちとのお話も楽しかったです。
katatakaさんのようにセンスよく撮影できなくて、凹んでます(笑)

薔薇も載せてくださってありがとうございます。
こちらも美しく飾っていただき、薔薇も喜んでいると思います♫

| 藍色薔薇 | 2013/05/29 11:30 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/365-f008a30d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT