PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バラは終盤

   今日は、 とても爽やかな過ごし易い一日でした。

   今日は、水戸にある英国庭園七ツ洞公園へボランティアに
   出かけてきました。
   素敵なイングリッシュガーデンがあります。
   バラも見頃になっているので、お近くの方は是非出かけて見てください。      

   庭のバラは終盤へと近づいています。   
   オールドローズの多い庭は、ローズ色 ピンクのバラが多くなってきました。   
庭0001_2
  庭は、華やかな庭から落ち着いた庭へと変わりつつあります。
庭0001_1
  反対側から見たところです。
庭0001
  バラとは反対に、白い花が目立つようになりました。
  少しの間に、庭の表情が変わります。
ポールズ・ヒマラヤン・ムスク0001
  ポールズ・ヒマラヤン・ムスクがあふれるように咲いています。
ポールズ・ヒマラヤン・ムスク0001_1
  色のグランデーションも素敵です。
  成長力旺盛で刺も凄くて、扱いに結構手間がかかります。
  それでも、この咲いた様子を見るのが楽しみで手入をしています。
ジェームズ・ギャルウェイ0001
ジェームズ・ギャルウェイ0001_1
  ジェームズ・ギャルウェイは、数え切れないほどの花びらを重ねた
  濃い中心から外側に向かって、段々薄い色のピンクへ変化しています。
デュセス・ダングレーム0001
   フワフワでかわいらしいデュセス・ダングレームです。
レオナルド・ダ・ヴィンチ0001
  遅咲きのレオナルド・ダ・ヴィンチが咲き出しました。
アンリ・マルタン0001
  モスのアンリ・マルタンです。
ルイジマール0001
  モスのルイ・ジマール
ベルド・クレイシイ0001
ベルド・クレーシイ0001
  飾り額の付いた蕾から開いた花は美しいです。
ローズ・ド・メ0001
  ローズ・ド・メは、花の色が退色して散り際まで楽しめます。
パット・オースチン0001
パット・オースチン0001_1
   パット・オースチンは、濃い目のオレンジ色から退色して
   シックな色へと変化して行きます。
ベイシーズ・パープルローズ0001
ベイシーズ・パープルローズ0001_1
   ベイシーズ・パープルローズ カッコイイ!!
ペルル・ドール0001
   ペルル・ドール かわいい!!
ファイルフェン・ブラウ0001
   ファイルフェン・ブラウは、紫色が退色していく様が美しいです。
湖南バラ0001
   湖南バラは、駒場ばら園からやってきた苗です。
アルバ・マキシマ0001
   アルバ・マキシマ 好きですねぇ♪

   夕方には寒くなったので、バラが散るのも少し遅く成るのでしょうか?
   もう少しバラが楽しめそうです。



スポンサーサイト

| バラ | 23:20 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

鍵コメさん こんばんは。

鍵コメさん こんばんは。
お声をかけてくださって、とても嬉しかったです。
こうして書き込みをしてくださると、励みになります。
また遊びに来てください。
米ぬか発酵堆肥は、冬より今の時期の方が簡単に発酵しますよ。
一番の注意は、水分過多にしないことです。
発酵して発熱したら、一度カラカラに乾燥させてから次の生ゴミを
投入するといいと思います。
気が向きましたらまた作ってみてください。
鍵コメさんの所もワンちゃんいるのですね。
我が家の庭も、ワンコの天下です。

| katataka | 2013/06/11 20:43 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/06/09 06:25 | |

ぴぴんさん またまたありがとう♪

ぴぴんさん こんばんは。
ガーデニングショーでもコバノズイナが使われていたのですね。
自分の家にある植物は、実際そこにあっても気が付かなかったり、
気が付いても記憶が残らないのかも知れません。
> 薔薇とそれ以外の花々との、やさしい色の組み合わせがきれいです。
ぴぴんさんにそう言っていただけるのは、嬉しいです。
また、時々覗きに来てください。
機会がありましたら、こちらにもお出かけください。

| katataka | 2013/06/05 22:55 | URL |

鍵コメさん 返事が遅くなり申し訳ありません。

鍵コメさん こんばんは。
覚えてますよ。
その節はお世話になりました。
声をかけてくださってありがとうございます。
とても嬉しかったです。
非公開でコメントを入れていただければ、私にしかコメントが表示されないので
実名のまんまで大丈夫ですよ。
時々、コメント入れていただければ嬉しいです。 
米ぬか…そうでしたか?
どんな風だったか非公開コメントでいいので入れていただければ
アドバイスできるかも知れません。
ルイスは元気にしてますよー♪
また遊びに来てくださいね。

| katataka | 2013/06/05 22:45 | URL |

コバノズイナ、木の花なのですね。
教えてくださってありがとうございました。

薔薇とそれ以外の花々との、やさしい色の組み合わせがきれいです。
さまざまな草花と合わさった姿を楽しむのは、
うちのベランダではできないことですので、
こちらの画像で楽しませていただいてます!

| ぴぴん | 2013/06/04 05:48 | URL | ≫ EDIT

ぴぴんさん こんばんは☆

ぴぴんさん こんばんは☆
連日バラばかりの写真ですが、その内下草の写真もアップしたいと思います。
毎年色々な植物が売り出されるので、庭に植える草花が増えすぎてあふれています。
草花は、バラとの色合わせなどを一応考えながら植えているつもりなのですが、
実際咲いてみると、何だかねぇ?という場面が沢山あります。
それでも、自然に生えているように見える植栽が出来ればいいなぁ!と思っています。

> レオナルド・ダ・ヴィンチと一緒に写っている、白い蕾の房の植物は何でしょうか?
ユキノシタ科のコバノズイナです。
花穂が垂れて咲く様子も良いですが、秋の紅葉もまた素晴らしいものがあります。
花穂は、ホワイトとピンクがあるようですよ。


| katataka | 2013/06/04 00:38 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/06/03 14:08 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/06/03 13:55 | |

さまざまなバラと草花の咲く様子が実にきれいです。

レオナルド・ダ・ヴィンチと一緒に写っている、白い蕾の房の植物は何でしょうか?

先日、「国バラ」に行った友人の写真を見せてもらった時に、
フランスのフラワー・アーチストが、この白い花を使った
フラワー・アレンジのデモンストレーションをしていて、
何という花なのだろうと思っていました。
教えていただけますとうれしいです。

| ぴぴん | 2013/06/02 07:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/368-2c46b84a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT