PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

梅いろいろ

   今日は、朝からじりじりと暑い一日でした。
   それでも夕方にはすっかり涼しくなっていました。

   今年も、Kさんから採れたての梅の実が届きました。
   もぎりたての梅の実はとても爽やかな香りを振りまいています。
   新鮮な南高梅が、今年もキロ200円ととてもやさしいお値段でした。
   なんて贅沢なのでしょう。
梅0001
   ふっくらと赤みを帯びた梅はフルーティで、そのままかぶりつきたい
   感じがします。
   青梅は青酸があるので食べないように!と言われていますが、
   実際は大量に食べなければ中毒になることはないそうです。   
梅0001
   梅の実が硬い内に作れる“梅ピクルス”を作ります。
   梅1キロをたっぷりの水に浸してアクを取ります。
梅0001_1
   *梅に塩をまぶして暫く(3~4時間位)おきます。
   *酢700cc 砂糖400~500g
    ローリエ。ニンニク、クローブ、トウガラシ
    を煮立てて冷ましておきます。
   *材料をビンなどに入れて保存します。
梅0001_2
    常温で4日位から食べられるそうです。
    初ピクルス どんな風に出来上がるのか楽しみです。
梅0001_2
    次に“梅の甘露煮”を作りました。
    梅1キロ 砂糖700g(好みでハチミツ)
    *材料を入れて梅がひたひたになるくらい水を入れます。
    *ゆっくりと弱火で沸騰させないようにじっくり煮ます。
    を、ついうっかり煮立ててしまいました。
    お蔭で皮が破れてしまいました。
    それはそれで果肉のなかまでしっかりとシロップが回って
    とても美味しくなりました。
    (見た目より味重視ですぅ→負け惜しみ!)
梅0001
    右:初ピクルスも2日もたつと、ご覧のように青梅の姿が変わってきました。
    いい具合に漬かっている気がします。
    左:昨年漬け込んで好評だった梅味噌を、今年も漬け込みました。
     *梅1キロ 味噌(自家製黒豆味噌) 砂糖1キロ
      を交互に重ねて常温に置くだけで、手軽に作れるので
      みなさん試して見て下さい。    
梅0001_1
   いい具合に完熟してきました。
   *完熟梅で作る梅ジュースは、熟した梅の芳醇な香りがして
    とても美味しく出来上がります。
   *残りは、梅干になるのは言うまでもありません。

   今年も梅のお蔭で、一年健康に過ごせそうです。

   ☆☆☆   ☆☆☆   ☆☆☆   ☆☆☆   ☆☆☆   ☆☆☆ 

   ボビン・レース展のお知らせです。
レース0001
   
   会期:2013年7月7日(日)~15日(月)
      AM11:00~PM4:00(最終日PM3:00)
   会場:近澤レース店 元町本店2F
      横浜市中区元町3-19 TEL045-641-3222
   主催:レース工房ジョエレ

   プチ展示になるようです。
   アンティーク・レースの展示即売があり、
   本物のアンティーク・レースを見る事が出来ます。
   ダイアン・クライス女史のコレクションも展示予定です。
   興味のある方はお出かけください。
   ちなみに8日(月)はおりますので、声をかけていただけると嬉しいです。  

     


   
スポンサーサイト

| 暮らし | 23:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

さとゆきさん 梅三昧です。

梅の季節 ほんの少しずつ色々作って見ました。
> 早速教えて頂いた梅ピクルスに挑戦してみます。
刻んだウメは、色々使えるようですよ。
初なのでどんな風になるのか?ちょっぴり不安ですが
試してみてください。
> ボビンレース展
> 元町行きたいなぁ~◎
久しく横浜 近づいていないです。
元町 どんな風になっているのでしょうか?楽しみです。
横浜方面へお出かけの時は訪れてみてください。
アンティークレースの展示もあるようなので、目の保養になりそうです。

| katataka | 2013/06/29 22:03 | URL |

美味しそう!

梅…良いですねぇ
今年の夏も猛暑とか。
梅powerで乗りきらないと!ですね。
早速教えて頂いた梅ピクルスに挑戦してみます。4日位で食べられるのですね♪
楽しみに作ってみまぁす。

ボビンレース展
素敵ですね。大切なレース、心して作らねば!と気持ちも新たですm(__)m
元町行きたいなぁ~◎

| さとゆき | 2013/06/29 08:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/377-aa7a191e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT