PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

真夏のバラたち

    今日も気温34度と本当に暑い一日でした。
    夜になって少し風が出て来たので、窓をあけると少しは過ごし易い?
    かな?って思うくらいで、やっぱり暑いです。
    それでも、ゆっくり秋が近づいているのでしょう!
    セミは、ヒグラシの声が聞こえてくるようになりました。
デュセス・ド・ブラバン0001
    暑さに負けずバラが咲いています。
    デュセス・ド・ブラバンは、春よりいい色をしています。
    暑いのに直に茶色にならないで咲いていました。
粉粧楼0001
    粉粧楼は、次々と蕾をつけ花が咲いています。
    ふんわり柔らかな白にちかいアプリがかった色合いで
    大人っぽい雰囲気がします。 
ミセスBRカント0001
    ミセスB・Rカントが艶っぽい感じで咲いています。
    春の花より一回り小さく咲いています。
ペネローペ0001
    ペネローペも、花を小さくして咲いていました。
銀河0001
    銀河も小さな花を咲かせています。
エミー・グレイ0001
    エミー・グレーが、こんな淡い色で咲いています。
デュ・ユ・デュ・ポールフォンデーヌ0001
    デュ・ユ・デュ・ポールフォンデーヌも咲いています。
セリーヌ・フォレスティエ0001
    セリーヌ・フォレスティエも一回りも小さく咲いています。
    花びらの形も春とは随分違う気がします。
バラの実0001
    八重山イバラに実がなっていました。
バラの実0001_1
    美味しそうに艶々とした赤い実になりました。

    庭の草花涼しげな花たちが咲き出しました。

カリガネソウ0001
カリガネソウ0001
   斑入りカリガネソウは、年々大きく育っています。
   花も葉っぱもとても涼しげな演出をしてくれています。
名無し0001
   花の名前を忘れてしまいましたが、こちらも涼しげで
   可愛らしいです。
   ミツバチが一生懸命蜜をすっていました。
カラマツ0001
カラマツ0001_1
   いただき物のカラマツが咲いています。
   苗をいただいて直に、天辺を虫に食べられて花が咲くか?
   心配したのですが、他の所からちゃんと花芽を作って
   時期になったらちゃんと咲いてくれるのですね。
   逞しいです。
シノグロッサム0001
   一年中こぼれ種で咲いてくれるシノグロッサムです。
ルドベキア0001
    フェンネルにアゲハの幼虫がいました。
    無事蝶々になってくれると嬉しいです。
ジューンベリー0001
    ジューンベリーがこんなに紅葉しています。
    こんな真夏に紅葉したでしょうか?
    暑くても、庭に出てみると色々な花が咲いています。
    無農薬の庭には、色々な虫たちもやって来ます。
    チュウレンバチもやって来て、気がつくとバラの葉っぱが
    スジスジになっていたり、カミキリがバラの幹をかじっていたりと、
    色々な場面で目が離せません。
    ちなみにカミキリは、夜に木をかじっているそうです。

    何時になったらこの暑さから開放されるのでしょうか?
    鉢植えのバラたちの水やりは欠かせません。
    みなさん、夏バテしないよう水分補給して頑張りましょう。。
    



スポンサーサイト

| バラ | 22:15 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

鍵コメさん こんばんは^^。

鍵コメさん こんばんは。
お返事遅くなってしまいゴメンなさい。
お役にたてる事がありましたら遠慮なく仰ってくださいね。
バラは、苗やさんやホームセンターなどで自分が欲しいバラを見つけた時に
購入しています。
初めて育てる時は、色々なバラを実際に見るのが一番だと思います。
幸い鍵コメさんの近くには、実際にバラを見られる所が沢山あるので
参考にされると良いと思います。
*オールドローズなら、“水海道の坂野家ローズガーデン”
*個人宅でこれだけの種類があるところは無いと思われる“つくばの藤澤邸”
ここは一年中庭を公開しているので、是非出かけて見てください。
ガーデンの状況によって植えられるバラが限られると思いますが、
まずは四季咲きのチャイナ系やノワゼット系がお薦めです。
バラが欲しい欲しい病に罹らないよう気をつけてくださいね。

| katataka | 2013/09/04 21:14 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/08/31 21:09 | |

仙波さん はじめまして。

仙波さん こちらこそはじめまして。
書き込みしてくださってありがとうございます。
おなじ県内にお住まいなのですね。
“オーガニックローズ358”を通して、オーガニックロースに
興味をもってくださりありがとうございます。
> 今年になり、バラの素晴らしさに目覚めました。
まだバラを始められたばかりで、右も左も分らない状態なのでしょうか?
先ず、バラがオーガニックで育つようになるまで三年は掛かるので、
その事を頭に入れておいていただけたら上手くバラが育つようになると思います。
“バラはだんぜん無農薬”と言う本にも色々な育て方が書いてあるので、
参考にしていただけるとと嬉しいです。
私の庭ですが、主にオールドローズの庭なので春は沢山のバラが咲いているのですが、
今の時期は、四季咲きのバラがほんのチョット咲いているだけです。
仕事をしているので、中々手入を出来ない庭になっています。
暑いのと蚊が飛び交っているので、中々庭に出られない日々を送っています。
庭に来ていただくのなら、春5月の庭がいいと思います。
春を夢見て、これからの季節土作りに励んでください。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

| katataka | 2013/08/26 01:40 | URL |

はじめまして

はじめまして、桜川市在住の40代の女性です。
今年になり、バラの素晴らしさに目覚めました。いつか、ローズガーデンを夢見ています。
オーガニックローズ358という本を読んでいたら、こちらのブログにいきつきました。ぜひ、お庭を拝見させていただきたいのですが、水戸市のどちらなのでしょうか?オーガニックに興味があるので、ぜひ教えていただきたいです。宜しくお願いします。

| 仙波 | 2013/08/23 17:24 | URL |

azさん こんばんは☆

azさん こんばんは。
> 真夏にバラが咲いて凄いですが
> 葉のきれいなのにびっくりしています。
今年の夏は暑い割りにバラの葉っぱがついているものが多い気がします。
光合成菌の散布のお蔭かも知れません。
勿論、枝だけになってしまっているのもありますが、
花が咲いているのは木全体が元気なのが多いです。
それでも、ポツリポツリなんですよ。
花も暑さで直にチリチリになってしまいます。
一瞬の美しさでしょうか?
秋バラのためには、もう剪定の時期でしょうか?
暑い夏の鉢への水やりは大変です。
なるべく地植えにしていきたいと思います。

| katataka | 2013/08/22 23:13 | URL |

こんばんは。

真夏にバラが咲いて凄いですが
葉のきれいなのにびっくりしています。

私んちは花は勿論
葉もほとんどないです。

こうして見ていると
春も夏も画像では季節がわからないほどきれいです。

| az | 2013/08/20 23:07 | URL | ≫ EDIT

rose さん 連日の猛暑 暑いです。

roseさん こんばんは!
こちらこそ、すっかりご無沙汰しております。
久しぶりの休みは、満喫できたのでしょうか?
お忙しいのにコメントしていただいて、ありがとうございます。
こちらは夏に忙しい仕事をしているので、ブログが疎かになりがちで
夜になると睡魔が襲ってきて一眠り、気がつくとこんな時間です(笑)
roseさんの処へコメントを残さないで、読み逃げばかりで申し訳ありません。

> デュセス・ドゥ・ブラバンや粉粧楼は私の庭でも元気に咲いてくれています。
オールドローズが多い中、こうして庭に色を添えてくれるバラはありがたいです。
四季を通して、色々な顔を見るのも楽しいですね。
> 夏が好きな薔薇なのでしょうね~
ホント!そうなのかも知れません。

まだまだ猛暑が続きそうですが、暑さ寒さも彼岸まで…の通り
昨年はピッタリ秋に突入でしたから、今年もそうなって欲しい物です。
お互い、夏バテしないよう乗り切りましょう。

| katataka | 2013/08/20 00:49 | URL |

katatakaさん、こんばんは。

連日厳しい残暑が続いていますが、夜は幾分過ごしやすくなってきましたね。
ご無沙汰しておりました。
久しぶりの休みになりましたので、今夜はゆっくりとブログ拝見させて
いただきました。

この暑さにも負けず、katatakaさんのお庭の薔薇たちは綺麗に咲いて
いますね。小ぶりなお花もまた可愛らしいものです。
何よりもこの暑さの中こうして咲いてくれる健気な姿が愛おしいですよね。

デュセス・ドゥ・ブラバンや粉粧楼は私の庭でも元気に咲いてくれています。
夏が好きな薔薇なのでしょうね~

秋までもう少しです。
夏のお疲れが出ませんように・・・ご自愛くださいね。

rose

| rose | 2013/08/17 21:29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/392-0ca24562

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT