PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

七ツ洞公園

   今日は、朝からかんかん照りの蒸暑い一日でした。
   夕方には夕立があり、庭の水撒きから開放されました。
   気温もグッと下がって過ごし易くなりました。

   昨日は、七ツ洞公園の中にあるイングリッシュガーデンのボランティアに
   行って来ました。
   公園に植えられているイングリッシュローズの剪定という事で、
   デビット・オースチンの平岡誠さんの講習会を聞きながら
   実際に公園内のバラの剪定をしました。
   色々なタイプのバラを実際に剪定できるのですから、なんて
   贅沢なボランティアなのでしょう♪
バラ0001
バラ0001_1
   公園に植えられているイングリッシュローズは手入のし易い品種を
   入れてあるそうで、誰が剪定しても失敗しないと言うアドバイスで、
   安心して剪定をする事ができました。
   夏の剪定は、人間の都合による剪定だそうで秋に一斉に花を咲かせたい
   時に行えば良いとのことでした。
   真夏の花は咲かせても良い花が咲かないので、咲かせなくても良いのでは?
   とも仰っていました。
   剪定は、ども枝にもハサミを入れること。
   一つのブッシュの中で飛び出たシュートは、他の枝より少し長めに剪定すること。
   剪定意外に重要なのが、バラの足元の土を良く耕すと言うこと。
   これをする事により、雨水の通りを良くしバラに十分な水がいきわたること。
   また肥料の吸収しやすくなること。
   また、庭にバラを植えるのに品種選びが重要だと言うこと。
   などなど…色々な話を聞けてとても充実した作業でした。
   秋にどんな感じに花が咲くのかとっても楽しみです。

   七ツ洞公園の様子です。
七ツ洞公園0001_6
七ツ洞公園0001_1
    夏の花カンナがさらに成長してカッコ良くなっていました。
七ツ洞公園0001_7
    前回に比べて草花が大きく成長していました。
ボックセージ0001
    前回倒れていたボックセージを、ある程度間引きながら立て直しましたが
    とってもいい感じに成長していました。
セージ0001
    こちらもサルビアの仲間で、とても大きくなる品種です。
    10月ごろには沢山の花が咲いて見頃になると思います。
スノーグース0001
七ツ洞公園0001_8
    ホワイトガーデンにはスノーグースが咲いていました。
    まだまだ小さな苗なので、まずはシュートを伸ばすのが目的と、
    シュートのために肥料を与えました。 
七ツ洞公園0001
七ツ洞公園0001_4
七ツ洞公園0001_5
    こんない暑いのに、沢山の夏の草花が咲いています。
    またカラーリーフの使い方も参考になるものばかりです。
    銅葉のバジルがとても素敵なアクセントになっていました。
    暑い中、みんな汗を流しながらの作業でしたが、とても楽しかったです。 
    
七ツ洞公園0001_2
七ツ洞公園0001_3
    イングリッシュガーデンから一歩離れると、林の中は涼やかな風が
    吹いてきス~ッと汗が引いていく感じがします。
    真夏でも生き生きしている七ツ洞公園へ足を運んで見てください。

    沢山仕事をした後は、お腹ペッコペコです。
    hanatokoご飯へまっしぐらでーす。
 hanatoko0001.jpg
    テーブル 小さな小瓶に…かわいい♪
 hanatoko0001_1.jpg
 hanatoko0001_2.jpg
              
    注文したのは混ぜごはん定食
    緑豆茶めし・ゴーヤの佃煮・お野菜の肉巻きフライ
    とろとろサラダ・いろいろお野菜のカレー金平
    茄子のおひたし・お味噌汁
    からだにやさしい野菜中心のご飯は、美味しかった~♪



   
スポンサーサイト

| 七ツ洞公園 | 22:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/395-d68ba98f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT