PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

MEGU遠足

   今日は、鈍よりとした曇り空の一日でした。

   七ツ洞公園でボランティアをしているメンバー=通称MEGUと
   秋の遠足 横浜イングリッシュガーデンと生田緑地ばら苑へ
   バスで出かけてきました。
   このボランティアに参加して、40年ぶりに再会した同級生Kさん
   も一緒だったのでとても楽しい遠足になりました。

   横浜イングリッシュガーデン
   850品種、1,500本以上のバラや横浜の風土にあった草花が
   植栽されたガーデンで4人のガーデナーの方が管理をされているそうです。
横浜イングリッシュガーデン0001
横浜イングリッシュガーデン0001_1
   アルバンティーンの緑のトンネルが奥深く続いています。
   夏剪定は最小限にとどめていて、秋は自由にバラを咲かせているそうです。
横浜イングリッシュガーデン0001_4
横浜イングリッシュガーデン0001_3
   今が一番の見頃だそうで、見事にバラが咲いていました。
横浜イングリッシュガーデン0001_5
   バラだけではなく四季折々楽しめるようにと、宿根草や一年草などが
   センス良く植えられていていました。
横浜イングリッシュガーデン0001_6
横浜イングリッシュガーデン0001_7
   バラと一緒に色々な種類のコスモスも満開になっていました。
    横浜イングリッシュガーデン0001_10
     名前を忘れてしまいましたが、印象に残ったバラです。
横浜イングリッシュガーデン0001_2
横浜イングリッシュガーデン0001_9横浜イングリッシュガーデン0001_8
   ハーローウィンの飾りがいたるところにあり、見ているだけで
   こちらまで楽しくなってしまいます。

   次に向かったのが、昔の向ヶ丘遊園である生田緑地ばら苑です。
   小田急向ヶ丘遊園の閉園に伴い、バラ苑を川崎市が引き継いだものです。   
生田緑地ばら苑0001_6
   ビジターセンターでは、緑地内の色々な情報を教えてくれるので
   最初に立ち寄ると良いかも知れません。
生田緑地ばら苑0001_3
   こんなモダンな植栽もありました。
生田緑地ばら苑0001
生田緑地ばら苑0001_1
生田緑地ばら苑0001_2
   ハイブリットティやフロリバンダ、ツルバラなどが中心のばら苑です。
   今が一番の見頃のようです。
生田緑地ばら苑0001_5生田緑地ばら苑0001_4
   ローズヒップもありました。
   以前あったオールドローズは随分縮小されていました。

   入園が閉園ギリギリになってしまったので、ゆっくり見学する事が
   出来なくて残念でした。
   ビジターセンターからばら苑までかなりの健脚コースになっているので
   履きなれた靴で出かけた方が良さそうです。

   バラ苑にはそれは沢山のバラが咲き誇っていました。
   家のバラはなんてショボショボなのでしょうか?
   ポツポツでも家のバラは好きですねぇ(笑) 
  パット・オースチン0001
   深みをました秋色のパット・オースチンです。
  オールド・ブラッシュ0001
   オールド・ブラッシュもいい感じです。
   葉っぱがハキリバチに見事にまあるく切り取られています。
  ペニーレイン0001
   ペニー・レインも咲いてきました。
  野バラの実0001
   野バラの実は、これからゆっくり色づいてくるのでしょうか。
  秋明菊0001
   秋明菊もやっと咲き出しました。
   今週はお楽しみがいっぱいです。
   台風の進路が心配です。




   
スポンサーサイト

| お出かけ神奈川 | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/411-1b858f56

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT