PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

七ツ洞公園

    今日は、秋晴れのとても爽やかな一日でした。
    夜になって少し雨降りになり鉢への水遣りから開放されました。

    今日は、七ツ洞公園のボランティア&実地研修に行って来ました。
    夏~秋にかけて咲いていた一年草を抜いて、それに変わるパンジーや
    きんぎょ草、スイートアリッサムなどなど冬中楽しめる一年草に
    植え替える作業をしました。
    冬の寒さに負けてしまうブルーサルビアやユーパトリウムなどは
    掘り起こして植物公園のハウスで越冬させます。
    間にチューリップの球根なども植え込みました。
    花好きの集まりですので作業はアッと言う間に終了です。
    秘密の花園0001
    秘密の花園への道しるべです。
七ツ洞公園0001
    秘密の花園への入口です。
    8;30~16:00まで門が開放されています。
七ツ洞公園0001_1
    イエローマジェスティーは2メートルも背丈を伸ばし
    黄色い花があたりを明るく照らし出しているように
    花園を明るく導いてくれます。
七ツ洞公園0001_2
    黄色と紫の取り合わせも、緑の葉っぱが色の緩衝材になり
    あたりを柔らかな雰囲気にしてくれます。
七ツ洞公園0001_3
七ツ洞公園0001_4
こんなハッキリとした組み合わせもありました。
七ツ洞公園0001_5
    スキャボロー・フェアーとピンクの草花との取り合わせも
    いい感じです。
七ツ洞公園0001_6
七ツ洞公園0001_7
    七ツ洞公園の活動は今年始動したばかりです。
    アーチには、ノーゼンカズラやつるバラなどが成長とともに
    絡まって行く予定です。
    来年の春の準備は着実に進んでいます。
七ツ洞公園0001
    今年のバラはまだ小さな苗なので、花数が少なめです。
    花も咲き始めたばかりですが、順番に色々咲き始めると思います。
    花が淋しいので手前の方に、パンジーとビオラを植え込みました。
七ツ洞公園0001_2
    スキャボロー・フェアー
    重ねの薄い花びらから黄色の蘂が見え隠れする様子が
    なんとも可愛らしい感じのバラです。
七ツ洞公園0001_3
七ツ洞公園0001_9
七ツ洞公園0001_4
    グレイス
    中心が濃いアプリコットから、外側へ向かうほど薄くなり
    咲き進むに連れて全体が柔らかな雰囲気へと変化します。
    つい見入ってしまいました。
七ツ洞公園0001_5
七ツ洞公園0001_6
    ムンステッド・ウッドでしょうか?
    とても深い色をしています。
    足元に植えられた黄色のリシマキアが赤い色を一層引き立てています。    
七ツ洞公園0001_1
    ホワイトガーデンのコーナーには、パンジー・スイートアリッサム・
    ノースポールなど冬に向かってずっと咲いている品種が選ばれました。
    成長とともに足元の土を覆って白一色になるでしょう。
    自分が植えた苗が成長していく様を見るのは楽しみです。
  七ツ洞公園0001_8
    ホワイトガーデンに絡まっているバラは、スノーグースです。
    かなり成長が早いので来年の春には随分大きくなって、見応えの
    あるバラへと成長していると思います。


    七ツ洞公園の秋バラは、これからが楽しみです。
    まだ蕾のものが沢山あります。
    11月一杯は楽しめると思いますので、是非お出かけください。




スポンサーサイト

| 七ツ洞公園 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/415-f0b35775

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT