PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

薔薇との生活を楽しむために~

      今日は、雨降りの予報だったので傘をもってのお出かけでした。
      普段の行いが良かったのか?晴れの一日でした。

      今日は、私が、無農薬で薔薇を育てるきっかけを作って下さった
      梶みゆきさんの、薔薇の講座がありました。

      薔薇との生活を楽しむために~
        と言う素敵なタイトルの講座で、
        薔薇の選び方~管理の仕方など、沢山の事を教えて頂きました。
         ◎無農薬で育てるのには、まず丈夫な薔薇を選ぶ事、選び方
         ◎庭つくりのための薔薇は、下草を合わせられる薔薇を選ぶ事、
          また、その薔薇に合う下草、色あわせなど…         
         ◎一年間の管理の仕方など
         ◎無農薬で育てていて、得られる事など

         特に、オールドローズの魅力では、
         葉っぱや花の形、香りなどさまざまな物があり、
         葉っぱをみると、ガりカであったりダマスク、チャイナ、セントフォリア
         などなど…系統が分かるそうです。

         こう言う事は、かなり勉強をされていないと、
         分かる物ではないと、あらためて感心してしまいました。

        素敵な先生と、素敵なお話しを伺うことが出来て、
        とても幸せな一日になりました。

      梶みゆきさんおすすめの、ザ・ファウンと言う薔薇です。
      スウェーデンの薔薇で、ロゼット咲き中輪、横張りで、高さ1メートル位
      なんと言っても、とてもよく咲く薔薇だそうです。
     まだまだ蕾がいっぱいで、これからどれだけの花を見せてくれるのか楽しみです。
      
ザ・ファウンIMG_0001_1

      飾ってあったイングリッシュローズです。
      それは見事に咲いていて、それぞれに分かり易く
      名前が書いてありました。
     
   薔薇IMG_0001

      後ろ側にも、違うイングリッシローズが生けてありました。

     薔薇2IMG_0001

     今日紹介して頂いた薔薇だけでも、沢山の種類がありました。
     自分が好きな薔薇を、無農薬で育てていると、農薬散布のスケジュールに
     追われる事がないので、その分、薔薇と向き合う時間が増えます。
     無農薬で育てるには、梶みゆきさんも仰っていたように、
     虫や病気など、日々の観察が大事だと言うことを実感しています。
     こらからも、楽しく庭作りをして行きたいと思います。

     
スポンサーサイト

| お出かけ | 23:27 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: ぴぴんさんへ

ぴぴんさん こんばんは!
某○越の屋上には、沢山イングリッシュローズがあるので、
2番花が、咲いているかも知れません。
是非、ご自身の目で確かめた方が、納得出きるかも知れません。
ここ数シーズン、出不精を決め込んでいるので...
写真と実物とでは、かなりの温度差があるように思います。

| katataka | 2010/06/25 00:10 | URL |

ジェントル・ハーマイオニーか、ということで、
ありがとうございました。
いろいろなイングリッシュ・ローズのお写真を見て、
もっと足を運んで実際に花を見たいなと思いました。
ここ数シーズン、出不精を決め込んでいるので...


| ぴぴん | 2010/06/24 12:57 | URL | ≫ EDIT

ぴぴんさんへ

> わたしがバラを始めるきっかけを与えてくれたのが梶みゆきさんの本だったためか、
> 「素敵な方」とうかがうと、なんとなく嬉しくなってしまいます。
ぴぴんさんも、梶みゆきさんの本がきっかけだったのですね。
とても気さくな方で、だれにでも公平に声をかけて下さるのです。
ぴぴんさんも、お会い出来る機会があると良いですね。
> 二枚目のイングリッシュ・ローズの花束の中央にある、
> 周囲が淡くて中の方に向かってピンクが濃くなる薔薇は、
> 何であるかお分かりでしょうか?
名札をよく見なかったので、よく覚えていないのですが、
ジェントル・ハーマイオニーだった気がします。
間違っているかもしれないので、申し訳ないです。

| katataka | 2010/06/23 01:43 | URL |

梶みゆきさん

わたしがバラを始めるきっかけを与えてくれたのが梶みゆきさんの本だったためか、
「素敵な方」とうかがうと、なんとなく嬉しくなってしまいます。

二枚目のイングリッシュ・ローズの花束の中央にある、
周囲が淡くて中の方に向かってピンクが濃くなる薔薇は、
何であるかお分かりでしょうか?
かなり好みなので、名前が分かれば知りたいのですが...

| ぴぴん | 2010/06/22 10:06 | URL | ≫ EDIT

庭猫さんへ

庭猫さん こんばんは!
アンジェラさんの所の掲示板が無くなって、
庭猫さんのお庭の様子が見られないのが、残念です。
そちらもそろそろ、薔薇が咲き始めたのでしょうか?
> ブログをだされたことを知って、黙って拝見させて頂いていました。
それは、ありがとうございます。
庭猫さんも、始めて見ませんか?
何しろ初心者なので、試行錯誤です。
こちらからお知らせしようと思ってメールしたのですが、
戻ってきてしまいました。アドレスが変わったのでしょうか?
> 薔薇との生活を楽しむために~
梶みゆきさん タイトル通りの素敵な方です。
何時か、函館でも講演して下さると良いですね。
> 薔薇を育て始めてまだ何年も経ってませんが、本当に奥深いなと改めて思っています。
> 一本の薔薇を植えて、初めてお花を見たときの喜び。。。
> 忘れられません。
本当に、庭猫さんのおっしゃる通りです。
庭に出て、薔薇や草花を見ていて、ハッとする事が沢山あります。
うっとりする事も…どれだけ癒されているのか?その通りですね。
書き込みをして下さって、ありがとうございます。
嬉しかったです。
また、遊びに来てください。

| katataka | 2010/06/21 20:48 | URL |

oldroseさんへ

> 素敵な時間を過ごされて 羨ましいです
そうなんです♪
同じ県内なのですが、私の所から電車で40分位の所でした。
久し振りに講義を聞く事が出来て、為になる事ばかりでした。
> 我が家は ほとんど無農薬ですが 病気がかなり出てしまいます それでも気にしてないのですが・・・(汗)
> 無農薬で病気を出さないようにするのが 本当の育て方なんでしょうね
私もおんなじです。病気は後からついて来るものだと思って、
殆ど気にしていないです(爆)
無農薬で、土がしっかりして来ると、黒星病にかかって葉っぱが落ちてしまっても、
全部落ちる前に、次の葉っぱが展開して来て、直に綺麗になってしまう気がします。
カミキリでは枯れても、病気ではあまり枯れない気がします。
庭仕事=楽しいのが何よりです。
> ウチのファウンもよく咲いてくれていますが黒点だらけ(涙)
今年は、何時になく黒星病が多い気がしますが、如何でしょうか?
oldroseさんのお庭のように広い所は、管理が大変だと思います。
バラの谷?と思える位素晴らしいですね。
無農薬は、気分がらくなのが嬉しいです。

| katataka | 2010/06/21 20:27 | URL |

Katatakaさん こんばんは!
アンジェラさんのところで、お話させて頂いた庭猫です^^
ブログをだされたことを知って、黙って拝見させて頂いていました。

薔薇との生活を楽しむために~
本当に タイトル通りのいい時間を薔薇好きの方たちと一緒に体験できて。。。いいな~
講座の内容も、聞いてみたい事ばかり^^

薔薇を育て始めてまだ何年も経ってませんが、本当に奥深いなと改めて思っています。
一本の薔薇を植えて、初めてお花を見たときの喜び。。。
忘れられません。

薔薇も含めて どれだけ植物からの癒しの時間をもらっているのかなと
庭の植物たちに お礼をいいたくなります。

これからも ブログ楽しみに 拝見させていただきます
うれしかったので、初コメントさせていただきました^^


| 庭猫 | 2010/06/20 21:21 | URL | ≫ EDIT

素敵な時間♪

素敵な時間を過ごされて 羨ましいです
無農薬で庭づくりしていると ベリー類など『つまみ食い』もできて 庭仕事が楽しくなります♪
我が家は ほとんど無農薬ですが 病気がかなり出てしまいます それでも気にしてないのですが・・・(汗)
無農薬で病気を出さないようにするのが 本当の育て方なんでしょうね
まだまだ到達できませんが 目標にして日々を過ごして行きたいと思っています

ウチのファウンもよく咲いてくれています が黒点だらけ(涙)

katataka家 素晴らしい緑で溢れてる♪

| oldrose | 2010/06/20 11:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/42-f81a8acb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT