PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

七ツ洞公園

   土曜日のことですが、七ツ洞公園のボランティアに参加してきました。
   お天気も良く穏やかな日で、公園の手入がどんどん進みます。   

七ツ洞公園0001
   イエロー・マジェスタの黄色が渋い黄色へと変化してきました。
七ツ洞公園0001_1
   足元で咲いているゴールデン・パイナップルセージの葉っぱが
   秋が深まるにつれて黄金色に輝いています。
   赤い花穂も花壇の引き立て役になっているようです。
   晩秋に向かって暗くなりがちな気分を、パーッと明るくしてくれます。
七ツ洞公園0001_2
   ゴールデンシモツケの葉っぱも秋色です。
   こちらも花壇の引き立て役ですね。
七ツ洞公園0001_3
   冬に手間無しのパンジーときんぎょ草、
   後ろにコールデン・フィーバーフューがいい感じです。
七ツ洞公園0001_4
   冬の定番ハボタンも植えつけました。
   こぼれ種が沢山発芽していました。ネモフィラです。
   移植を嫌うネモフィラですが、こんなに小さなうちは
   移植しても大丈夫です。
   来春には沢山の花が見られるでしょう。
   公園でも、こぼれ種を大事に扱ってくれるのが嬉しいですね。   
七ツ洞公園0001_14
   先月植えつけたスウィートアリッサムとノースポールは
   しっかり根付いたようです。
七ツ洞公園0001_6
七ツ洞公園
   草花には、霜柱が立たないよう厚めの落ち葉の洋服を
   着せてあげました。
   ぬくぬく温かそうでしょう。
七ツ洞公園0001_7
七ツ洞公園0001_8
   かないり長いこと咲いています。
   フキャボロ・フェアとムンステッド・ウッド

   秋も深まった七ツ洞公園ですが、時間があったので散策してみました。
七ツ洞公園0001_9
七ツ洞公園0001_10
   紅葉が水にうつった景色が美しいです。
七ツ洞公園0001_11
   水が流れ落ちる様子を眺めるのも楽しいですが、
   水路のドームに写った水のキラメキがゆらゆらと
   ゆっくりと時間が流れていくようです。
  七ツ洞公園0001_12
  七ツ洞公園0001_13
  だれにも邪魔されず、カモたちもゆったりと泳いでいます。
  人影もまばらな七ツ洞公園ですが、まだまだ楽しめるところがいっぱいです。
 

スポンサーサイト

| 七ツ洞公園 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/425-b6ba1e8d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT