PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

春のバラつづき

   今日は節分、気温が16度まであがり春のようなぽかぽか陽気でした。
      
   今日は、午前中はボビンレースの日でした。
   大好きなボビンレースのコロコロと心地良い音を聞きながら、新しい課題と
   格闘してきました。
   午後は、気になっていたロサ・オドラータとコーネリアの剪定をしました。
   大きく育った枝が絡まって大変な事になっているのに後回しにしていたものです。
   足場がかかっていたので何処からでもバラに手が届き、面白いほど簡単に剪定が
   進みました。
   気がついたときは薄暗くなっていて、写真を撮るのを忘れてしまいました。
   
   春のロサ・オドラータRosa・Odorata 原種 
   こちらは、一季咲きでつるになるタイプのオドラータです。
   咲き初めから散り際まで色々な表情を見せてくれます。
   5月初めから咲き始める早咲きのバラです。
   勢力旺盛ですが刺がなく扱いがし易いです。
ロサ・オドラータ0001
ロサ・オドラータ0001_8
   赤い蕾が無数についた様がかわいらしいです。
ロサ・オドラータ0001_2
ロサ・オドラータ0001_6
   やさしい色合いで咲き始めます。
ロサ・オドラータ0001_4   
ロサ・オドラータ0001_7
   時間とともに花びらが反り返ってホワホワしてきます。
ロサ・オドラータ0001_5
ロサ・オドラータ0001_3
   蘂が見えない時もいい感じですが、咲き進んで蘂にお日様があたった様も
   いい感じです。
ロサ・オドラータ0001_9
ロサ・オドラータ0001_10
   さらに咲き進にだ様子です。
ロサ・オドラータ0001_11
ロサ・オドラータ0001_1
   数え切れないほど沢山の花を咲かせてくれます。
   このバラが咲くと、いよいよバラシーズンの始まりです。
   剪定が終わって、こうして春のバラの様子をみるとなんだかウキウキしてきます。
   春を夢見ての作業は、まだまだ続きます。

         
  
     


   
   
   
スポンサーサイト

| バラ | 23:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

アンジェラさん こんばんは!

アンジェラさん こんばんは!
ロサ・オドラータ 可愛いでしょう!
昨年カミキリに入られていたので、今年上手く咲くか心配ですが
シュートはそれなりに出ているので大丈夫?かと思います。
カナリーバードの次ぐらいに咲き始める早咲きなので、
オープンガーデン時は、残念ながら葉っぱだけになってしまいます。
> このロサ・オドラータ、バラを始めた頃に欲しかったのに縁がありませんでした。
こちらは逆に、ヒュームズの方に縁がありません。
> ギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンドもいいバラですね。
どちらも刺が殆どないので扱いがし易いです。
バラの季節、是非oldroseさんとお出かけください。
見頃は、例年5月の最後の週辺りだと思います。
こちらも3日に雪が降りました。
前日は最高気温が16度だったのに、この日は最高気温が1度だったそうです。
あまりに激しい気温の変化についていけませんが、草花たちは着実に
春の準備をしているようです。

| katataka | 2014/02/06 00:30 | URL |

可愛いバラですね~
katatakaさんのお庭のバラはどのバラも健やかに育っていてたわわに咲きますね。
このロサ・オドラータ、バラを始めた頃に欲しかったのに縁がありませんでした。
早咲きですが、オープンガーデンの頃に残っていますか?
ギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンドもいいバラですね。
今年はoldroseさんとぜひ、katatakaさんのお庭、見せて頂きたいね、って話してるんですよ。

また真冬に逆戻りの長野です。
春が待ち遠しいですね。

| アンジェラ | 2014/02/04 23:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/435-df455e0d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT