PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

薔薇の実

       今日は、またもや蒸し暑い一日でした。
       それでも夕方は、蒸し暑さから開放され過ごし易くなりました。

       このあじさいは、18年前に家を建てたとき
       私の母が、自分で挿し木してくれたものです。
       始めは小さかった物が、今では私の背丈より高くなっています。
       花が終わった後には、かなり切るのですが、
       毎年、大きくなっている気がします。

   アジサイ家IMG_0001_1

       つい最近まで、沢山の花を付けていた薔薇たちも、
       すっかり落ち着きを取りもどし、沢山の実をつけています。

       ブルボン・クイーンは、元気いっぱいに実をつけています。
       こんなにつけて大丈夫?と言いたくなるほどです。
       秋にオレンジ色になるのが楽しみです。

     ブルボンクイーンIMG_0001

       ノバラは、花の数だ実になっています。
       赤く色ついたら、リースにしてあげようと思います。

  ノバラIMG_0001

       ロサ・グラウカ(上)とロサ・グラウカ・カルメネッタ(下)です。
       グラウカの実は、茶色でつるんとしています。
       カルメネッタの実は、刺のような毛が生えています。

   ロサ・グラウカIMG_0001
   ロサ・グラウカ・カルメネッタIMG_0001

       ロサ・ニティダの細長い葉っぱとは対照的なころんとした実は、
       秋に真っ赤に色づきます。      

     ロサ・ニティダIMG_0001

       ロサ・マレッティの実は、秋に透明感のある美味しそうな
       赤い実になります。
       紅葉も美しいのですが、ここでは、気温の変化がゆるやかなので、
       黄色で終わってしまう事が多いです。
       今年は赤くなってくれると、嬉しいです。

  ロサ・マレッティ実IMG_0001




















スポンサーサイト

| バラ | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/44-fe3d961b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT