PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ちょっとずつバラ

   今日は、気温が22℃ととても過ごし易い一日でした。

   庭は、草花が急に背を伸ばして緑のジャングルと化しています。
   そんな中少しずつですがバラが咲いてきました。

ナニワイバラ0001
   ナニワイバラはさらに咲き進み満開を迎えています。
庭0001
   ノバラには沢山の蕾がついています。
キイロテントウムシ0001
   キイロテントウムシ発見です。
   ウドンコ病のウドンコ菌を食べてくれると言う頼もしい助っ人です。
   みなさん庭で見つけたら大事にしてくださいね。
ルイ・リール0001
ルイ・リール0001_1
   ルイ・リールが開花しました。
   昨年国バラから連れ帰ってまだ鉢の中にいます。
   銅葉からのぞいたツンとすました蕾から白く清楚な花が咲き始めました。
   地植えにしたら大きく育つんだろうな!
レープ・ドール0001
レープ・ドール0001_1
レープ・ドール0001_2
   フェンスに誘引したレープ・ドールはアプリコットのやさしい花色をしています。
オドラータ0001
   オドラータは、さらに咲き進みぽつぽつと花数が増えて着ました。
   日中は暑いのに朝晩は肌寒いせいかバラの開花はゆっくりです。
ペニー・レイン0001
   ペニー・レインも1輪咲いています。
ごじゃりあん0001
    もう一つのごじゃりあんも花が咲いています。
    つる?の筈が、手入が悪くて大きくなりません(汗)
スノードン0001
    スノードンの蕾が開いてきました。
    美しいです。
ブルー・フォー・ユー0001
    ブルー・フォー・ユーも一輪咲きました。
    雰囲気のあるバラです。
エミーグレイ0001
エミー・グレイ0001
    エミー・グレイは咲き初めから咲き進むにつれて、こんなに色濃く
    変化しています。
デンティ・ベス0001
    バラを植え始めた頃からあるテンディ。ベスですは、カミキリの被害で
    枯れそうでしたが新しいシュートが出始めました。
    復活したようです。良かったー!ホッ!
オダマキ0001
オダマキ0001_3
オダマキ0001_2
オダマキ0001_1
    こぼれ種からのオダマキは、それぞれ微妙に色が違っています。
    同じ鉢にこぼれているのに、片方は全体が黒に近い色をしているのに
    片方は縁の周りが白くなっています。
    一番下のは、花の周りが緑色をしています。
    自然交配の種から、色々な色が現れて楽しみが一杯です。
スイートピーリップル0001
    種蒔きからのスイートピーがこんな感じで咲き始めました。

    まだまだバラの開花はゆっくりで、のんびり庭を眺められます。
    

    




スポンサーサイト

| バラ | 23:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

りさこままさん こんにちは。

りさこままさん こんにちは。
いつも丁寧なコメント、ありがとうございます。
ゆっくり落ち着いた生活は、私もあこがれです。
仕事をしながら…は、いつもバタバタと落ち着きのない日々を
過ごしているのはおんなじです。
それでも、庭に佇むとホッさせられます。
> 生育の悪い物も多く、蕾の少ないバラを見ては悲しい気持ちになっています。
本当に、大事にしているのに限って生育が悪かったりするときが多々有ります。
そんな時は元気な植物を見て、元気をもらっています。
バラも、せっかくついた蕾が虫に食べられたり落ちてしまったりと、
それはガッカリしてしまいます。
それでも他のバラが元気にしてくれると、バラから元気をもらったりしています。
> でも、その中で、昨年頂いたロサマレッティーがきれいな花を見せてくれました!!
それは良かったです♪
原種なので、ランナーを伸ばして増えるので増える前に対処してくださいね。
バラの季節を楽しみましょう!

| katataka | 2014/05/14 10:27 | URL |

いつも楽しみにしています。
ゆっくり穏やかにバラの季節を待つご様子、憧れてしまいます。
私は、毎日不安で落ち着かない毎日を過ごしています。。。
生育の悪い物も多く、蕾の少ないバラを見ては悲しい気持ちになっています。
でも、その中で、昨年頂いたロサマレッティーがきれいな花を見せてくれました!!
形は野の花のようなのに、香りは高貴なバラの香りで、そのアンバランスさに一瞬で虜になってしまいました!
それにとっても元気!
ご厚意に感謝しています。

| りさこまま | 2014/05/13 10:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/459-2886f3f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT