PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

     今日も 蒸し暑い晴れの一日でした。
     緑深い庭に、また少しずつ色が入ってきました。
     梅雨の割には、雨が少ない気がします。
     ムシムシしているせいか、鉢の水遣りが楽です。

     出窓の下のギボウシにも、あっと言う間に花芽が上がって来ました。

  ギボウシIMG_0001

     今年のアーティチョークは絶好調です。
     薔薇のアーチとハナミズキに囲まれて、背比べ競争をしているよう。
     3メートルは伸びているようです。
     狭い庭は、横には行けないと思ったのでしょうか?
     それにしても随分伸びたもので、遠くに花芽が見えます。

     アーティーチョークIMG_0001

      名前の分からなかったアジサイは、
      だんだん色を増し赤くなって来ました。
      名前が分かりました。紅です。      

紅IMG_0001

      家の入口には、小さな花壇があります。
      落ち葉をはきためて、米ぬかをふっていたら、
      何時の間にか良質な土になっていました。
      周りをレンガで囲ってあげたら、花壇が出来上がりました。
      南のガンガン陽の当る所で、土の下はインターロッキング、
      土の厚さは、せいぜい15センチ位なのに、何故か植物が元気!
      こぼれ種も発芽ます。   
      YOKOさんに、2年前種を頂いて撒いたシナガワハギが
      咲き始めました。鉢の中なのでチョッピリこじんまりしています。
      まだ途中ですが、門扉もみどり色に塗りました。
 
     シナガワハギIMG_0001

      ムラサキのディアスシアは、とっても涼しげです。
      
    ディアスシアIMG_0001_1

      ブルー・ド・ネージュの二番花が咲いています。
      沢山蕾が上がってきて、一番花より白さが増しています。
      
    ブルー・ド・ネージュIMG_0001

      タカネバラとして頂いたバラですが、
      実をみるとどうも交雑種のようで、本当の所が分かりません。
      葉っぱは、ロサ・マレッティと似ています。

      最近、原種の薔薇にも魅かれます。
      私の住んでいる茨城県には、薔薇が登場する
     「常陸国風土記(ひたちのくにふどき)」があります。
      ここには茨棘(うばら)を使って賊を退ける様子が描かれています。
      常陸国にはこの故事にちなむ茨城(うばらき)と言う地名があり、
      茨城県の県名の由来ともなっています。
      歴史を調べると、色々興味深い事が沢山あり、奥が深いです。

     オオタカネバラ交雑種IMG_0001

     ロサ・マレッティ(別名カラフトイバラ) 原産 樺太
     花が咲いている時の様子と実の様子です。   

ロサ・マレッティ1IMG_0001
     ロサ・マレッティIMG_0001

     草花や草、落ち葉など(勿論薔薇の葉っぱも)に米ぬかを混ぜ出来た土
     スリット鉢で無施肥なのに、ナスがちゃんとなりました。
     安心して食べられるのが、嬉しいですね。

ナスIMG_0001
スポンサーサイト

| | 21:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

YOKOさんへ

シナガワハギは、種まきから二年目の開花です。
地植えのものは、私の背丈位伸びています。
風景を邪魔しない感じで、涼やかに咲いています。
ありがとうございます。
> ステンドグラスと金色の鋲にグリーンの色合いがとてもいいですね!
やっと色が入ったのですが、想像と大分違っています。
本来ならペンキが木に染み込むタイプなので、もう少し薄い色の筈なのです。
腐らないようにヒバ材を使用したのがのですが、木の油分が多くペンキも中々しみ込まなくて、
こんなに濃い緑になっています。
もう少し色を押さえられると良いのですが、これからの課題です。
ちょっと色を落してみようと思っています。
> ちょっと前のことですが、宕山窯のご報告も興味深く拝見していました。
> 愛宕山は日本中あちこちにあるようですね。
> 私のふるさとにもあるので親近感が湧きます。^^
そうなんですね。知りませんでした。
> その記事に出てきたパーゴラは、こんなのが山の家にほしいのだと夫に見せましたよ。
今年から薔薇を入れてみたとの事で、これからが試行錯誤だと仰っていました。
YOKOさんの山の庭には、こんなパーゴラが似合いそうですね。
是非、御主人様にお願いしてください。

| katataka | 2010/06/27 17:40 | URL |

クミンさんへ

すっかり淋しい庭になってしまいました。
薔薇のない時期でも、十分楽しめる庭が今後の課題です。
> 今、バラ前線は北海道あたりでしょうか?
そうですね。北海道も函館あたりが満開なのでしょうか?
薔薇や草花が一斉に咲く北海道は、花の色がとっても綺麗です。
> 今年見せていただいたkatatakaさんのバラはどれも元気いっぱい・花いっぱいでしたね~。
> バラってあんな風に咲くんだと再認識しました。
そんなふうに言って頂けるのは、嬉しいですね。
小さな庭では、あまり大きく出来なくて、薔薇たちは可愛そうです。
それでも元気に育っているのは、土のお蔭だと実感しています。
> それにはまずは土づくり、頑張ります!
土づくりは、じっくり時間をかけてされれば良いと思います。
かめさんの歩みで取組んで行けば、結果は後からついて来ると思います。
お互い、庭作り楽しみましょう♪

| katataka | 2010/06/27 17:27 | URL |

素敵な扉ですね

katatakaさんちの魅力的な草花たちの仲間に入れていただいて
いなかの道路わきに咲いていたシナガワハギは
ずいぶんと出世したものです。^^

お花たちもさることながら、素敵な扉に目が釘付けになりました。
ステンドグラスと金色の鋲にグリーンの色合いがとてもいいですね!
木製の扉や窓にはずっとあこがれていますが
なかなか思うようにはいきません。

ちょっと前のことですが、宕山窯のご報告も興味深く拝見していました。
愛宕山は日本中あちこちにあるようですね。
私のふるさとにもあるので親近感が湧きます。^^
その記事に出てきたパーゴラは、こんなのが山の家にほしいのだと夫に見せましたよ。

| YOKO | 2010/06/27 09:56 | URL | ≫ EDIT

katatakaさん、こんばんは^^。

とうとうこちらのお庭もバラからアジサイになったかと思うと、感無量な思いがします。
今、バラ前線は北海道あたりでしょうか?

今年見せていただいたkatatakaさんのバラはどれも元気いっぱい・花いっぱいでしたね~。
バラってあんな風に咲くんだと再認識しました。
私もいつかkatatakaさんみたいに咲かせてみたいです。
それにはまずは土づくり、頑張ります!

| クミン | 2010/06/25 22:55 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/46-c33f78dc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT