PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

信州バラ庭巡りⅡ

    今日は、気温24℃で曇り空のムシムシする一日でした。

    アンジェラさんから、oldroseさんの庭も良かったよー!の言葉に
    急遽oldrose邸へ押しかけてきました。
oldrose邸0001
    大きく育った木々たちが出迎えてくれました。
    この木々の後ろの急な階段を登っていくと、oldrose邸の
    素敵なバラ庭があらわれます。
oldrose邸0001_1
oldrose邸0001_5
     ポールズ・ヒマラヤンムスクが、今は盛りと咲き誇っていました。
oldrose邸0001
     赤バラのコーナーは、シック赤を組み合わせた
     落ち着きのある場所になっています。    
oldrose邸0001_3
      下から小屋の方見上げた所です。
      バラも数えきらない程入っているのですが、それに合わせた
      草花の数の多さにも驚きました。
      それより、こんな広いそれも急斜面の庭をどのように
      手入されているのか?こちらも驚きです。
oldrose邸0001
oldrose邸0001_2
      今回気になったバラは、リタウマ
      ルゴサ系のこのバラは、とっても花持ちがいいそうです。
oldrose邸0001_1
      その隣では、スノーペイブメントが咲いていました。
oldrose邸0001_2
      色々な色が交じり合って、やわらかな庭の雰囲気を醸し出しています。
oldrose邸0001
      こんな組み合わせもありました。
      何だかこちらまで嬉しくなって、ニコニコしてしまう雰囲気です。
oldrose邸0001_3
oldrose邸0001_1
oldrose邸0001_2
      写真におさめ切れない程のバラが咲いていました。
      年々庭は進化し、バラの数も増えている気がします。
      一度庭に出てしまったら、家に入るのを忘れてしまいそうです。
oldrose邸0001_6
oldrose邸0001_4
     下草やこんな実がなる木もありました。
     こんな庭をお一人で管理されていると言うのですから
     驚きです。
     急な訪問にも快く対応していただいたoldroseさん
     本当にお世話になりました。

     信州バラ庭めぐりはつづく…





スポンサーサイト

| お出かけ長野 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/477-5aed991b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT