PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

福岡~別府へ

   先週の月曜~水曜にかけて九州へ行って来ました。
   前々から乗りたいと思っていた、九州は福岡駅~別府まで
   JR九州が運行している“ゆふいんの森”号に乗ると言う事と、
   湯布院での温泉と食を楽しむと言う事で出かけてきました。

6月16日(月) はれ
   一日目は、福岡と言ったら太宰府でしょ!
   太宰府天満宮とは
   天神さま(菅原道真公)をお祀りする全国約12,000社の総本宮
   菅原道真と言ったら学問の神様ですね。  
太宰府0001
   太宰府天満宮へは、博多から2回も電乗り換えて行ったので、
    思っていたより遠く感じました。
太宰府0001_5
太宰府0001_4
   太宰府の庭園では、アジサイと菖蒲が見頃を迎えていました。
かめ0001
   小さな石の上では、亀が甲羅干しをしていました。
   もっと広い場所があるのに、何故?こんな場所で??
太宰府0001_6
   平日にも関わらず、沢山の団体で賑わっていました。
   日本語を話している人の少ないこと!
太宰府0001_3
   ワールドカップ 日本は負けてしまいましたが、
   太宰府天満宮のおみくじは、ワールドカップ色一色でした。

6月17日(火) 土砂降り雨
   自称晴れ女の筈が、なんと土砂降りではありませんか(涙)
   念願の“ゆふいんの森”へ乗るのですから、心はルンルン気分♪
博多0001
   博多駅構内にある“つばめカフェ”でお茶して電車を待ちました。
博多0001_1
ゆふいんの森0001_1
   ゆふいんの森3号の姿をみて、ワクワクドキドキです。
   (写真は、湯布院到着時のゆふいんの森です)
ゆふいんの森0001
   3号と4号には、自由に利用出来るサロンスペースがあり、
   木の温もりあふれるモダンなインテリアで、リゾート気分を満喫できます。
ゆふいんの森0001_2
ゆふいんの森0001_3
ゆふいんの森0001_4
ゆふいんの森0001_6ゆふいんの森0001_7
    福岡のホテルはRCでしたので、遅めの朝食は、ゆふいんの森弁当
    と決めていました。
    サロンの窓際に座って、外の景色を眺めながらのお弁当の味は格別です。
    地元の食材を使ったとても美味しいお弁当でした。
    サロンでは、車掌さんが湯布院観光の魅力などを案内してくれます。
ゆふいんの森0001_8
    生憎の雨降りで、景色がかすんでしまいましたが、それでも十分に
    満喫出来ました。
ゆふいんの森0001_5
     客車もリゾート列車に相応しく、座席がゆったりとしていて
     天井もレトロな感じでとても快適でした。
     2時間の電車の旅は、アッと言う間に終わってしました。
     ちなみに、森三中の大島さんがお隣の席でした。    
ゆふいん0001
     湯布院駅です。
     由布院駅は、大分県出身の建築家、磯崎新氏が設計したそうで、
     吹き抜けのロビーは、高さ12メートルもあるそうです。
     待合室兼アートギャラリーがあり、さすが観光地と言った佇まいです。
     
  つづく…




   
スポンサーサイト

| お出かけ九州 | 13:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/480-a9da38c4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT