PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

七ツ洞公園夏剪定

   今日は、気温が23℃まで下がりとても過ごし易い一日でした。
    
   今日はMEGの活動日&平岡誠さんのバラ講習会でした。
   主に夏の剪定について、公園のバラを使っての実践講座です。

    バラは20℃台になると成長し、20℃前後で花咲くそうです。
    剪定してから45~55日で花が咲くので、自分の咲かせたい時期に
    合わせて剪定すると良いとのことでした。
    ちなみに七ツ洞公園のバラはイングリッシュローズなので、今回の話は
    イングリッシュローズ(シュラブローズ)が基準になります。 
七ツ洞公園0001
七ツ洞公園0001_1
七ツ洞公園0001_8
七ツ洞公園0001_9
    沢山の花を咲かせている株がありました。
    こんな場合どうしたら良いか?
    秋に楽しむか。今楽しむか。は個人の自由だそうです。
    秋沢山咲かせたいなら今全枝を剪定、今も楽しみ秋も程ほど
    に楽しみたいなら、咲き進んだ花と蕾のついていない枝を剪定
    蕾のついているのは、そのまま咲かせる。
    春の花は一気に咲くけれども、秋の花は個々の個性がでるそうで、
    それぞれの花の時期が変わるそうです。
七ツ洞公園0001_7
    バラ以外の草花も沢山咲いていました。
七ツ洞公園0001_4
七ツ洞公園0001_5
七ツ洞公園0001_6
    スタンダード仕立ての剪定の様子です。
    2本とも同じ品種なので剪定の様子がわかりやすいと思います。
    伸びやすく元気な品種なのでこのような剪定が可能だそうです。
    自分の庭のバラは、春、秋、剪定時などの写真を撮り、
    それぞれの時期でどれだけ伸びるかを観察し頭に入れておくと
    それぞれの剪定時、どれだけの長さを剪定したら良いか分かるそうです。
七ツ洞公園0001_11
七ツ洞公園0001_12
    みなさん思いきって切っている方、おっかなびっくり切っている方
    それぞれでしたが、こうして思いっきり実践で剪定できるのは
    MEGの会ならではではないかと思います。
    成長の良いものは腰の高さくらいで剪定していました。
    
    剪定することにより、花芽スイッチが入り花を咲かせるぞ~!
    モードに切り替わるそうです。
    すべての枝に対してハサミを入れるのが基本だそうです。
    あまりに細い枝や枯れ込んだ枝綺麗に取り除くことも
    大切な作業です。
    *植えつけて間もないものや元気のないものは、先端の
     枝を摘む程度で良いそうです。
    *つるバラの場合は、新しいシュートを垂直に伸ばし風などで
     折れないよう支柱などに縛り付けてあげると良いそうです。
     なので、剪定は横枝や邪魔枝のみで良いそうです。
     冬になってから十分伸びた枝を横にたおして、誘引作業
     をすれば良いようです。
七ツ洞公園0001_10
    剪定枝に咲いていたバラたちです。
    豪華なブーケの出来上がりです。
    午前中の作業はアッという間に終わってしまいました。
    いろいろ勉強になり、庭モードにスイッチが入りましたよ。

    すっかりお腹もすいたところで、MEGの会で再開した中学の同級生
    Kさんとhanatokoへ出かけました。
七ツ洞公園0001_14
    ちょうどお昼ごはんのメニューが変わったところで
    混ぜごはん定食を頼みました。
     緑豆茶めし、ゴーヤの佃煮、お野菜の肉巻きフライ
     とろとろサラダ、いろいろお野菜のカレー金平
     茄子のおひたし、お味噌汁
    と、体がよろこぶ献立に、お腹もこころもほっこり
    おしゃべりも弾みました。

    家に帰って庭を一回り。
    バラに木屑が…3本も見つけてしまいました。
    春に退治したばかりなのにまた?
    木屑が出ていたのでまだ小さな幼虫はすぐ見つかりました。
    みなさん、バラの根元を一度見回ってみてください。








    
スポンサーサイト

| 七ツ洞公園 | 23:01 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

鍵コメさん 了解しました。

鍵コメさん お知らせありがとうございます。
近くなりましたら連絡させていただきたいと思います。

| katataka | 2014/08/29 21:01 | URL |

oldroseさん こんばんは!

oldroseさんこんばんは!
今年も平岡さんの講習会がありました。
今盛りと咲いているバラもありましたが、秋のバラを楽しむ方を選択したので
バッサリ思いきって剪定しました。
実践を交えながらの講習会は、ピンポイントで教わることが出来るので
本当に勉強になります。
夏は暑くて庭に殆どでていなかったので、やっと庭スイッチが入りました。
 
> 上田での講習会 私は風邪で参加できなかったので 参考にさせて戴けて嬉しいです
それは残念でしたね。
色々お忙しかったのでお疲れがでたのでしょう。
無理をしないで、程々に庭に向き合ってください。
> katataka家の薔薇 カミキリですか?
年数のたったバラはカミキリの餌食ですね。
同じバラがここ数年毎年入られています。
マメな観察が対処法なのでしょう。
カミキリは初期の方がオガクズに気付くのかも知れません。
幼虫が成長してしまうと、深く根っこに入り込んだり幹の奥に入って
見つけにくくなるようです。
蛾の幼虫の被害もありました。
こちらは幼虫を見つけられませんでした。
羽化するのがカミキリより早いのでしょうか?
剪定後の秋バラが、どんな風に咲いてくれるのか楽しみです。

| katataka | 2014/08/29 20:59 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/08/28 11:37 | |

講習会

こんにちは!
平岡さんの講習会 教科書以外のことが聞けて勉強になりますよね  
上田での講習会 私は風邪で参加できなかったので 参考にさせて戴けて嬉しいです

講習会に参加することで 庭に向かうエネルギーがもらえますね いろいろな所に参加する度に思います

七ツ洞公園 ますます充実してきますね
kaatakaさんの画像を見ながら 思い出しています
また別の季節に伺いたいわ

katataka家の薔薇 カミキリですか?
処置が早くて 良かったですね
我が家ではオガクズが出てても なかなか見つけにくくて・・・   蛾の幼虫の被害も結構多くて散々です

| oldrose | 2014/08/28 11:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/496-50037dd2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT