PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

さらに進んで

   今日は、気温が17℃まで上がりとても過ごし易い
   一日でした。   

   庭のバラは黄葉が進んできました。
ロサ・マレッティ0001
    ロサ・マレッティ Rosa marretii Leveille 原種
           (カラフトイバラ)
   寒さが増すにつれて黄葉が進んできました。
ロサ・マレッティ0001_1
ロサ・マレッティ0001_3
    お日様が差し込むと、黄金色に輝きます。
    美しいです。
ロサ・マレッティ0001_2
   枝も寒さで赤くなってきました。
   黄色い葉っぱと赤い枝は風情があります。
   こんなバラだったら日本庭園や雑木の庭にも
   合いそうですね。      
藍0001
  藍の枝も赤く色付いていました。
  こんなに赤くなるのですね。

  生ごみとにらめっこ。
  こんなに栄養がある生ごみを捨てるのはもったいない!
  ~始まった生ごみ堆肥。
  まだまだ続いています。
生ごみ0001
   米ぬかにまぶして発酵中
生ごみ0001
  香ばしい糠の香がして来ました。
  温度計を入れて見ると50℃を超えています。
  ちょっぴり温度が高いので全体をかき混ぜてあげました。
生ごみ0001_1
  空気をたっぷり取り込んで、温度は40℃まで
  下がりました。
  温度が上がると水分が蒸発して生ごみは
  カラカラに乾燥します。
  乾燥したら庭にばら撒いてあげようと思います。
  いつの間にか庭の土はフカフカです。

  これから土づくりの季節です。
  庭で微生物が活躍すると草花も元気に育ちます。
  手軽に庭を元気にしていきましょう。 

スポンサーサイト

| | 19:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

桜川アンジェラさん こんばんは。

桜川アンジェラさん お返事が遅くなってもうわけありません。
ロサ・マレッティは原種なので、こんなきれいな葉っぱを
見ることが出来るんですよ。
ただひこばえで地面をはって増えるので注意が必要です。
植えたいときはおっしゃってください。
冬の間に堀上ておきます。
> 生ゴミ堆肥は、どうやって作るのですか?
殆どは本に詳しく書いたので、それを参照していただけると
分かりやすいと思います。
*米ぬかの量は、生ごみがしっかり米ぬかでおおわれるくらいです。
 手で握って直ぐ崩れるくらいの硬さに(水分量)が理想です。
 水分過多は腐敗の原因になりますから気を付けてください。
 生ごみかでた水分を利用するので、水を加えたりはしません。
 何回か作っているうちにコツがつかめるようになると思います。
 発酵が中々進まないときは、果物の皮などを入れると発酵しやすいです。
*生ごみがざく切り位の大きさに切った方が分解が早い(土に帰りやすい)
↓azさんへのコメントに以前の記事のアドレスを入れたので参照してください。
何しろずぼらな性格なので、生ごみ堆肥も適当にやっています。
気軽に始めてみてください。

| katataka | 2014/11/29 02:11 | URL |

azさんこんにちは。

azさん こんにちは。
> 生ごみたい肥、こうして見ると勿体ないですね。
特に皮と実の間は栄養豊富だとか。
乳酸菌も、酵母菌も、麹菌も…色々な菌が入っています。
人間の腸に良いと言われている菌が一杯です。
> 生ごみと何を入れてるの?
生ごみを米ぬかまぶしにしています。
http://telesarose.blog98.fc2.com/blog-date-20121029.html
を参考にしてください。
> それと薔薇の葉があんなにきれいな黄色になるのね。
> そして枝が赤。
原種系のバラは年一回しか咲かないけれど、花も葉も実も
枝も一年中楽しむことができるんですよ。
バラの植えている所は痩せた土ですが原種なので大丈夫です。

| katataka | 2014/11/26 09:43 | URL |

バラの葉っぱや茎もキレイ
こんな見方もあるんですね
うちのバラちゃんたちは、葉っぱがチョリチョリに茶色くなって、落葉してるので、こんな葉っぱでうらやましい。
やっぱり、土かな?
生ゴミ堆肥は、どうやって作るのですか?
本にも載っていたので、やりたいなとおもっていたのですが、米糠の分量やポイントなど教えてもらえたら嬉しいな

| 桜川アンジェラ | 2014/11/25 14:45 | URL |

生ごみたい肥、こうして見ると勿体ないですね。
私も挑戦してみようかしら。

生ごみと何を入れてるの
糠となにか ?

それと薔薇の葉があんなにきれいな黄色になるのね。
そして枝が赤。
美羽して拝見するとバラには見えない。
栄養ある土のお蔭かしら。

| az | 2014/11/24 21:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/518-8234fa3b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT