PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

美味しいもの

   今日は、最低気温がー2℃最高気温も9℃までしか上がらず
   お日様はあっても空気が凍り付くように冷たく感じられました。

   86歳になる実家の父が柚子を落として沢山持たせてくれました。
   七ツ洞公園でのMEGの会でFさんがご馳走してくれた
   柚子のわた煮がとっても美味しかったので、教わって作ってみました。
      柚0001
   まるごと柚子を綺麗に水洗いして水けをふき取ります。
      柚0001_1
   ピーラーで皮を剥きます。
   剥いた皮は千切りにして3~4回茹でこぼして
   苦みを和らげます。
 柚0001_4
   柚子を4つ割りにし果汁を絞ります。
柚0001_3柚0001_2
   袋、種、わたに分けます。
   袋は細かく刻みます。
柚0001_5柚0001_7
   果汁、袋、皮、わた、ひたひたの水を全部入れ
   中火で煮込みます。
   わたが煮えたら砂糖を3~4回に分けて入れます。
   砂糖の量は適当で自分の好きな甘さにすれば良いと
   思います。
   わたに甘味がしみた頃合いをみてわたを引き上げます。
   あまり煮込むとわたが崩れてしまうので注意してください。
   わたを引き上げた残りでジャムを作ります。
   透明感のある美味しいジャムが出来ました。  
柚0001_6
   ピーラーで薄く剥いてあるので、とても綺麗な黄色の
   柚子.のわた煮が出来ました。
   こんな美味しい柚子の食べ方があったなんて、今まで
   知りませんでした。
   程よい苦みと甘さでパクパク食べられてしまいます。
   下ごしらえがちょっぴり手間が掛りますが、作ってみる
   価値あり!の美味しさだと思います。
       柚0001_8
   残った種は焼酎に1年じっくり漬け込んでローションを作ります。
   春になったらバラの花びらを入れて贅沢なローションが
   出来上がります。
   お肌つるつるお試しあれ…♪
   
   


   
スポンサーサイト

| 暮らし | 21:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

oldroseさん こんばんは^^。

oldroseさん こんばんは^^。
こちらも雪こそ降りませんが、凄く寒いです。
実家の柚子の木はあまりに大きすぎて、落とすのが大変なようです。
そんな柚子を贅沢に使えるのは有難いです。
霜が降りてからの柚子は苦みが少なくなり食べやすくなります。
> ワタ煮 初めて知りました
こんな調理方法があったのを私も初めて知りました。
ホント!美味しいんです。
> ↓七ツ洞公園のバラ剪定講座 平岡さんの説明が分かりやすくて有難いです
> スタンダード ウチにはないけれどどうやって剪定するのかしらとずっと思っていましたが やっと分かりました
実戦での講習会は分かり易くて良いですね。
次回は3月にあるそうです。
こちらもそろそろ炬燵園芸になりそうです。  

| katataka | 2014/12/20 23:57 | URL |

柚子の嬉しい季節!

こんばんは!
こちらは連日の雪と寒さで 家籠りです

実家でこんなに沢山柚子が採れるなんて 素敵な環境♪
お父様 katatakaさんのためにも頑張って柚子育ててくれてるのだわ きっと
ワタ煮 初めて知りました
綺麗な黄色が 目に沁みます
柚子を全部利用できるのも好いですね

↓七ツ洞公園のバラ剪定講座 平岡さんの説明が分かりやすくて有難いです
スタンダード ウチにはないけれどどうやって剪定するのかしらとずっと思っていましたが やっと分かりました

 

| oldrose | 2014/12/18 19:01 | URL | ≫ EDIT

雪国もやしさん こんばんは。

雪国もやしさん こんばんは^^。
柚子美味しいですよねぇ♪
こんな柚子の食べ方があったなんて知りませんでした。
雪もやしさんも柚子が手に入ったら作ってみてください。
嵌りますよ。
> これから瓶を片手にお邪魔してもよろしいでしょうか?
どうぞ!どうぞ!お持ちください。
食べるの大好き!なんです。

| katataka | 2014/12/18 01:38 | URL |

羽生ゆずるさんのファン(ゆずリスト)ではありませんが・・・

  柚子

だ~ぃ好きですので、画面にはりついて見入ってしまいました。
手間暇かけて&愛情こめて家仕事をなさっているkatatakaさん、素敵~~!
(*^^*)
これから瓶を片手にお邪魔してもよろしいでしょうか?
(^^>”

| 雪国もやし | 2014/12/16 20:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/523-b4104f40

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT