PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

雨降りの庭

   今日は、気温が23℃になり梅雨空のどんよりとした
   一日でした。

   賑やかだった庭はすっかり静かになり、二番花がちらほら
   咲いています。
      
オオタカネバラ疑0001
オオタカネバラ疑0001
オオタカネバラ疑0001_1
  オオタカネバラと思っていたバラですが、実の形からすると
  本来のオオタカネではなさそうです。
  遅咲きと言う点ではオオタカネとおんなじなのですが… 
  ぴぴんさんが色々と調べてくださいました。 
  ロサ・マレッティやタカネバラは、随分前に咲いて実を
  つけています。
  原種系は個体差があるので、1個体でこれが正しいと決めるのは
  難しいようです。  
ブール・ド・ネージュ0001
  ブール・ド・ネージュは雨に濡れて、何だか寂しそうです。
マダム・アルフレッド・キャリエール0001
  マダム・アルフレッド・キャリエールもぽつぽつ咲き出しました。
ラベンダー・ラッシー0001
  ラベンダー・ラッシーは、少し深い色になった気がします。
レープドール0001
  レープ・ドールは、シュートをビュンビュン伸ばし
  シュートの先に沢山の蕾を付けています。

プリンセス・ダイアナ0001
   クレマチス・プリンセス・ダイアナは、ぐんぐんとつるを伸ばし
   アーチの天辺まで上り詰めています。
   沢山の花を咲かせ始めました。
ベロニカ0001
   テウクリウム ヒルカニカム
ベロニカ0001_1
   ベロニカに色が入って庭に彩を添えています。
レッド・ミゼット0001
   今年の新入りは、レッドミゼット別名メキシカンハットと
   言われるものです。
   宿根草だそうですが、上手く宿根してくれるのでしょうか。
ポレモニウム0001ポレモニウム0001_1
シダルセア0001シダルセア0001_1
   ポレモニウムとシダルセアが同時に咲き始めました。
   他の草花に紛れてすっかり忘れていたのですが、
   咲いてみると存在感ありですね。
   大好きな色合いです。

   バラの季節、活躍した草花たちは種を付け始め
   ました。
   花の表情とは違った個性豊かな表情を見せて
   くれています。
春咲きシュウメイギク0001
  春咲きシュウメイギクは中心がもりもりと盛り上がり
  こんなに長くなってきました。
  もこもこの種が出来るまでもう少しかかりそうです。
バラモンジン0001
  バラモンジンの種はふっ~うっと吹いたらタンポポの
  綿毛のように飛んでいきます。
ホルデウム・ユバツム0001
  ホルデウム・ユバツムもこんな感じです。
  このままにしておくとどこかにこぼれて出てきます。
ゲラニウム0001
  ゲラニウムの種もはじけてきました。
  クルンとカールする直前で種を採取した方が良いようです。
サポナリア0001
  サポナリアの種も熟すまであと少しのようです。
  長雨が続くと種にカビが生えてしまうので、上手く
  種採りが出来るか心配です。
シノグロッサム0001
  ひっつき虫のシノフロッサムの種は、通りがかった
  だけで洋服についてきます。  
ニゲラ0001
ニゲラ0001_1
  ニゲラの種は、種類によってこんなに表情が
  違うのですね。
ペンステモン・ハスカーレッド0001
  ペンステモン・ハスカーレッドの種は、アレンジメントなどに
  使うとシックで良い味を出してくれます。
ラークスパー0001
  ラークスパーの種はこんな感じです。
オダマキ0001
  オダマキは、この中に沢山の黒い種が入っています。
イベリス・キャンディケーン0001
  イベリス・キャンディケーンの花びらが散った後の
  種の様子です。  
オルレア0001
  オルレアの種は、このままほって置いたら大変な事に
  なりそうです。
  早目に数を減らしてあげようと思います。

   梅雨空の下で草花たちが沢山の種を付け始めました。
   梅雨に負けないで上手く結実してくれると嬉しいです。



スポンサーサイト

| | 23:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Mayさん こんばんは^^。

Mayさん あっという間にバラの季節は過ぎてしまいました。
> シダルセアは宿根したものなんですか?
昨年11月頃に植え付けたのですが、草花の影に隠れていて
やっと咲き出しました。
こちらでも一年草あつかいです。

> こうして自然のまま種を付けた姿がとても魅力的なのに・・・
それぞれが魅力的なのですが、種を採るために庭は何時までたっても
ゴチャゴチャのまんまになってしまします。
何しろ手抜きの庭は、こぼれ種と宿根草頼りの庭なのです。

> 来年はちょっと我慢して様子を見ることにしようかしら。
花~種が熟すまでの過程も面白いものですよ。
試してみてください。

> 春咲きシュウメイ菊もかわいいですね!
こちらもこぼれ種で良く発芽します。
苗が出来たら掘り上げておきましょうか。


| katataka | 2015/06/16 00:24 | URL |

ぴぴんさん こんばんは。

ぴぴんさん こちらこそかってにリンクさせていただきました。
いつも深いところまで調べていただき、感謝しております。

> katatakaさんのお庭の「オオタカネ」は、うちのと同じバラのようですね。
> 樹姿と花のバランスも良く、好きなバラです。
他のバラが一段落してから咲き始めるので、ゆっくり眺めることができます。
タカネバラの方は、他のバラより早めに咲き始めています。
私も大好きなバラです。

> 自然にあるもののことはよく分かりませんね...
今年は特に、気候のせいかいつもとバラの咲く順番が違っていました。
その土地の気候とか地質などによっても、それぞれ違った咲き方を
するのでしょう。
今年は、「草ぶえ」へ行けませんでした。

| katataka | 2015/06/16 00:06 | URL |

katatakaさんのお庭はすてきなものでいっぱいですね!
シダルセアは宿根したものなんですか?
気の早い私は「一年草」と書いてあったのですべて抜いてしまいました^^;
ラクスパーももう抜いてしまったし、ペンステモンも毎年短くしてしまいます。
こうして自然のまま種を付けた姿がとても魅力的なのに・・・
来年はちょっと我慢して様子を見ることにしようかしら。
春咲きシュウメイ菊もかわいいですね!
来年は私も植えてみます^^

| May | 2015/06/15 09:13 | URL | ≫ EDIT

オオタカネ

調べた結果をリンクしてくださって、ありがとうございます。
あくまで「推定」で、そういう可能性もあるかな、という話です。

katatakaさんのお庭の「オオタカネ」は、うちのと同じバラのようですね。
樹姿と花のバランスも良く、好きなバラです。

オオタカネは遅咲きですか。
「草ぶえのオオタカネ」が、四月中に咲いていた記憶がありますが...
フライングだったのかもしれません。
自然にあるもののことはよく分かりませんね...

| ぴぴん | 2015/06/15 06:59 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/583-2e5e225e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT