PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

庭の草花とバラ

    今日は、気温が23℃まで下がり肌寒い一日でした。

    ここ数日お天気の悪い日が続いています。
    暑くて暑くて庭に出られなかったのが、今度は悪天候で
    庭に出られません。
    手入の出来ていない庭ですが、それでも咲いている草花や
    バラを見つけると嬉しくなってしまします。

庭0001
   雨降りの日が多くなり庭の緑が生き生きとして来ました。
   
   暑い日が続いていましたが、相変わらずバラがポツンポツンと
   咲いています。   
アンブリッジ・ローズ0001
   アンブリッジ・ローズのやさしげな花色が素敵です。
   次々と蕾を上げて来ました。
   涼しくなり花持ちが良くなった気がします。
ノヴァリス0001
   ノヴァリスの紫色もやさしい色合いです。
   花びらの先が尖がっています。
名無しさん0001
   名札が無くなってちょっと思いだせなくなったしまいました。
   オールドローズの返り咲きのようです。
   とても良い香りがしています。
ブール・ド・ネージュ0001
   ブール・ド・ネージュも良い香りです。
カーディナル・フューム0001
  カーディナル・フュームは瀕死状態でしたが、小さな鉢に
  入れ直してあげたら新しい枝が出て来ました。
  挿し木だったので上手く復活してくれたのかも知れません。
千咲0001
  野バラのような千咲は一年中良く咲いています。
銀河0001
  春には真っ白だった銀河ですが、少し色がついています。
  こんな咲き方も良いものですね。

  春に沢山の花を咲かせた原種系のバラに実がついてきました。 
野バラ0001
  野バラの実はまだまだ緑色。
ロサ・マレッティ0001
  ロサ・マレッティはすっかり色づいています。
ロサ・グラウカ・カルメネッタ0001
   ロサ・グラウカ・カルメネッタの実も色づいています。
サクラバラ0001
   サクラバラの実はこんな感じ。
八重山野バラ0001
  八重山野バラ(カカヤンバラ)の実は、コロンとまあるい感じ。
群舞0001
  群舞の実は、小さくてまんまる。
ロサ・ニティダ0001
  ロサ・ニティダの実もまんまるで、もう色付いています。

  原種系のバラは、春にしか花が咲かないけれどローズヒップが
  楽しめるので庭には欠かせない存在です。
  バラによって実の形や色がみんな違うので面白いです。

黒蝶クレマチスス0001
クレマチス0001
蝋口0001
   クレマチスも沢山の花を咲かせています。
セラトセカトリロバ0001
   セラトセカトリロバが大きく育ってきました。
   ゴマの花に似ています。   
ヒキオコシ0001
   小さな小さなヒキオコシも咲いています。
イトトンボ0001
   イトトンボを見つけました。
   ピントを合わせるのに苦労しました。
   難しいですね。   
ミモザ0001
   ミモザにはもう花芽が出来ているのですね。

   あの暑さは何処へ?
   暫く悪天候が続きそうです。


    
スポンサーサイト

| | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/605-520f7dca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT