PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

庭の様子

   今日、気温が26℃と秋らしい気配を感じる一日でした。
   昨日の大雨で、県内でも川があふれ大変な被害が
   でてしまいました。
   自然災害の恐ろしさをあらためて知らされました。

 
    県西地区など豪雨に見舞われた皆様の
    一日も早い復旧を祈るばかりです。
    お見舞い申し上げます。
   
  
   久しぶりにお日様に会えました。 
空0001
   真っ青に澄み切った青空の有難い事…

   
   
庭0001
   雨降りが続いたため、草花が大きく成長しています。  
庭0001
   ヒマがさらに大きく育っています。  
庭0001_1
   緑だらけの庭の入り口から、ルイスが覗いています。
   柳葉フジバカマが大きく育っています。
ユーパトリウム0001
   ユーパトリウムが薔薇の足元で、色を添えています。
   繁殖力旺盛です。
カリガネソウ0001
カリガネソウ0001_1
   斑入りのカリガネソウが咲いてきました。
   明るめの斑入りが庭を明るくしてくれています。
藍0001_2
藍0001_1
   藍の花がかわいらしいピンクの花を咲かせています。
   藍の花の季語は、仲秋だそうです。
   毎年こぼれ種で咲いてくれます。

   相変わらずバラがポツポツ咲いています。
    
セリーヌ・フォレスティエ0001_1
    
セリーヌ・フォレスティエ0001
    セリーヌ・フォレスティエ
    暑い時期はピンクが殆どなく黄色が強かったのですが、
    涼しくなったせいでしょうかピンク色が入ってきました。
    シュートの出が悪いなぁ?と思っていたら、根元から
    木屑が出ています。
       
ウィンチェスター・キャセドラル0001
    ウィンチェスター・キャセドラル
ペネローペ0001
   ペネローペ
レープ・ドール0001
    レープ・ドールはシュートをどんどん伸ばし
    先の方で花が咲いています。 
マダム・アルフレッド・キャリエール0001
   マダム・アルフレッド・キャリエールは、カミキリが大好きなようです。
   今年も入っていましたが、幼虫を見つけることができました。
   退治後は元気をとり戻したようです。
シャンプニー・ピンククラスター0001
   シャンプニー・ピンククラスター

   そろそろ種蒔きをしようと思っています。 
スポンサーサイト

| | 18:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/608-8009a83e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT