PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

レース

   今日は、気温18℃で一日中雨が降っていて肌寒い
   一日でした。
 
    雨降りで庭仕事ができないので、ボビンレースを織っていました。

   今日は、ニードルポイント・レース紹介したいと思います。
   大昔、植物から繊維をとって糸を紡ぎ織り上げていくには、
   膨大な時間を要する貴重品だったそうです。
   この貴重な織物を大切に使うため、布の補強を兼ねて
   発展したのが刺繍だと言われています。
   刺繍にカーットワークやドロンワークを併用するように
   なり、さらに土台の布地を大きく切り取ったり、糸を抜いたり
   して殆ど布地が使われているのがわからぬようなレースへと
   変化して、さらに工夫が加えられて発展したレースが
   ニードルポイント・レースだと言われています。
 
レース0001
レース0001_1
レース0001_3
   先日、ニードルポイントの一種アンティークの
   アランソンレースを見せていただきました。
   一針一針レース職人の手で刺されたレースは、
   それはそれは素晴らしいものでした。
   どれだけの時間をかけて刺したのか…
   気の遠くなるような作業です。
   ネットもすべて手作業です。
   レースの端には、補強の為に馬の毛が織り込まれて
   いるそうです。
  今では、このレースに使われているように細いリネンの
  糸は作ることが出来ないそうです。
  
   
白糸刺繍0001
刺繍0001

   ニードルポイント・レースへと変化していったと
   言われているアンティークの白糸刺繍とカットワークの
   組み合わせです。 
   
 道具0001
   ニードルポイント・レースは名前からも分かるように、針と糸
  だけで作られているレースです。
  この針と糸が道具です。
  習い始めた頃は、1本の糸から面が出来るのが不思議に
  思えました。 
  
レース0001
  土台から外してレースが出来上がりました。
  少しはアンティークに近づけたでしょうか?
  コットン100番~140番を使っています。

  お礼が遅くなりましたが、お忙しいのにレース展へ
  足を運んでくださった皆様ありがとうございました。
  
  
  
スポンサーサイト

| レース | 19:30 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

亜麻さん こんばんは^^。

亜麻さん 
アランソンレースは、本当に美しいレースです。
> まさに、一本の針と糸から生み出された宝石ですね。
1cm編むのに7時間もかかったそうです。
世界遺産 無形文化遺産に登録されています。

ニードルポイントレースは、簡単に始められるレースなので
機会がありましたら、亜麻さんも挑戦してみてください。

> 日のあるうちは時間の許すかぎり庭仕事をしていますので、
私もおんなじです。
庭仕事の後、暗くなると眠くなってレースを織る時間が少なくなってしまいます。
地味にコツコツと続けていれば、何時かは完成するのでしょう。
出来上がったレースを見て、ニヤニヤしています。


| katataka | 2015/12/17 23:01 | URL |

katatakaさん こんばんは。
アランソンレース、なんて繊細で美しいのでしょう。
まさに、一本の針と糸から生み出された宝石ですね。
katatakaさんはボビンレースやニードルポイントレースを織られているのですね。
作品、とっても素敵でうっとりと眺めています。
私の持っている「ヨーロッパのレース手帖」という本にも、アンティークのボビンレースやニードルポイントレースが載っています。
写真を眺めているだけでも幸せな気持ちになれるこんな素敵なレースを、ご自分の手で作られるなんて素敵ですね。
私は織るレースに憧れながらも、編むことしか出来ませんが、レースを編んでいる時間は本当に楽しくて、時間の経つのを忘れてしまいます。
日のあるうちは時間の許すかぎり庭仕事をしていますので、なかなかレースを編む時間が取れないのが贅沢な悩みです。

| 亜麻 | 2015/12/16 23:30 | URL | ≫ EDIT

ゆー2010さん こんばんは!

レースの事ありがとうございます。
ニードルポイントが手作りできるとは思っても見ませんでしたが、
たまたま教えてくれる教室があって、初めて手作りが出来ることを知りました。。
知れば知るほどレースの奥深さを感じています。

ゆーさんの所では、間近にアンティークレースを手に取って見られる機会が
沢山あるのではないでしょうか?
そんなゆーさんの環境は羨ましい限りです。

クリスマスへの準備の様子など楽しみにしています。

| katataka | 2015/11/15 01:02 | URL |

yokoさん こんにちは。

アンティークレースを見ると、繊細さと美しさに驚かされます。
少しでもレースに触れていただけて嬉しいです。
yokoさんの布花も、私にとっては気の遠くなるような作業です。
それでもこんな手仕事は、楽しくてやめられませんね。

> 今度機会がありましたらニードルポイント・レース見てみたいと思います。
街のアンティークやさんなどにおいてある事があります。
出会いがあると嬉しいですね。

| katataka | 2015/11/13 10:31 | URL |

katatakaさん こんにちは!
レースの作品素晴らしいですね!!!
こんなに美しいレースを手作りされてしまうなんて、感動と尊敬で胸がいっぱいになりました・・・
レースには種類もいろいろあるのですね。
またステキな作品を見せてください♪

| ゆー2010 | 2015/11/13 07:24 | URL |

oldroseさん こんばんは!

私もボビンレースを習い始めてから、初めてレースに様々な種類が
ある事を知ったのです。
少しでもアンティークレースに近づきたいと思っているのですが中々です。
レースの事に興味をもっていただいて嬉しいです。
ポンパドール婦人やマリーアントワネットなどの貴婦人たちが
お抱えのレース職人を雇っていて、レース産業が発展したと
言われています。
レースを作るのも流れ作業のように、それぞれのパーツの組み合わせて
作られたようです。
本当に気の遠くなるような世界です。

今回は佐久平での開催だったのですが、私は時間がなくて2時間だけの
滞在だったのでお知らせしませんでした。
また長野での展示会があると思いますので、その時はお誘いしたいと思います。

作品作りに追われて庭仕事が疎かになってしまいました。
春を夢見ての作業に取り掛かりたいと思います。

| katataka | 2015/11/13 00:42 | URL |

こんにちは。素晴らしいレースですね。

どのように刺されたのか?
私も一本の糸からこのような素敵な面にできあがるか不思議です。
本当に気の遠くなるような手作業なのでしょうね。
今度機会がありましたらニードルポイント・レース見てみたいと思います。
ありがとうございました。

| yoko | 2015/11/12 09:57 | URL |

惚れ惚れ~~です

今晩は♪
レースに様々の種類があることをkatatakaさんとお会いしてから知りました

それぞれ気の遠くなるような時間をかけて気の遠くなるような繊細なレースが生み出されるのでしょう
模様にもいろいろな意味もあるのかしら
素晴らしい作品が 増えて行くのも楽しみですね

レースを織る魅力は分かるような気がしますが 私には無理だわ~~~
また長野での展示会を楽しみにさせていただきます

| oldrose | 2015/11/11 20:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/620-42b776b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT