PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

七ツ洞公園冬支度

   今日は、最低気温がー3℃となりついに庭に霜が降り
   一気に冬へと突入です。

   昨日、七ツ洞公園でMEGの活動があり、
   イングリッシュローズの冬の手入れとして、平岡誠さんの講座が
   午前と午後を通して、なんと!美味しいランチ付でありました。
   MEGならではの楽しみです。
         
七ツ洞公園0001
   バラの根元には、冬の主役パンジーやビオラ、ハボタンなどが
   センス良く植え付けられています。

   バラたちも3年目に入り株が充実してボリューム全開で
   青年期と言った所でしょうか。
   4年目に入ると熟年期に入りバラの成長も平行線をたどると
   言うことでした。

   冬の剪定を実践を交えてのとても分かり易い講座です。
   なぜ剪定をするのか?
   ①人間の都合によって形を整える
    より美しく花を見るために 
   ②新陳代謝を良くする
    おじいちゃん、おばあちゃんになった苗を若返らせる
   この二つが理由だそうです。 
 
アーチ0001_1
アーチ0001
   スノーグースは3年目にしてアーチのてっぺんまで
   上り詰めていました。
   冬以外は絶え間なく花を咲かせている気がします。
   ほんとうに可愛らしいバラです。   
アーチ0001_2
アーチ0001_3
   綺麗に葉っぱをむしり、枝は真直ぐに伸ばし支柱に縛り
   つけました。
   長く伸びた枝や短い枝など様々な枝が混じり合っているので、
   上手い具合に下の方から上の方まで咲いてくれそうです。
剪定0001_15
剪定0001_3
   古い枝を剪定するのですが、こんなに伸びていると
   どこから手を付けて良いのか分かりません。
   先ずは、上から1/3位の所を平衡に刈り込んで葉っぱをむしります。
剪定0001
剪定0001_2
   3年目の枝は根元から切り取ります。
   古い枝は枝に筋が入り色が違うので分かり易いと思います。
剪定0001_6
剪定0001_5
   充実した枝を剪定すると中から樹液がでています。
   込み合っっている枝を落とし、中心までお日様が当たるよう
   風通しが良くなるよう剪定します。
   後方に植えてある苗は一律均等な高さに剪定したり、
   前方に植えてある苗は手前の枝は短く、後方に行くに
   したがって長くしていくと言う剪定をしていました。

   自宅では、同じバラを同じ角度から、四季折々写真を撮って
   伸び具合を観察し、どのように剪定していったら良いかを
   決めるのがベストだそうです。
   自分の育てているバラの性格を知る事も大事なようです。

剪定0001_8
剪定0001_9
   ハマナスの剪定の様子です。
剪定0001_10
剪定0001_11
   スタンダードの剪定の様子です。
   夏に大きく剪定したのにこんなに伸びていました。
   思いっきり切り詰めています。
   勿論、古い枝はバッサリ切り落としていました。
   バラの剪定には、切る勇気が必要なようです。
   3年目に思いきって古い枝を剪定しておくと、
   4年目以降のバラの管理がとっても楽になるようです。

剪定0001_12
   モーティマ・サックラーも大分伸びて来ました。
剪定0001_13
   古い紐を外して、シュートから出ている枝を剪定して
   すっきりさせました。
   シュートは真横に倒して止めつけます。
剪定0001_14
   横枝は、斜め45度に倒して止めつけました。
剪定0001_7
   剪定講座も3年目なので、MEGの方々の手際の良さは
   素晴らしいです。
   さっぱりと散髪されたバラたちは、とっても気持ちよさそうです。
寒肥0001
   株元に肥料をやり、堆肥で暖かくマルチングしてあげました。
   こうして冬に肥料を上げる事により、3月の芽が出る頃には
   分解された肥料が効率よく根に吸収されて養分が行きわたる
   ようです。
   春を夢見ての作業が完了しました。
   バラ0001
   剪定したバラを一枝いただいてきました。
   なんのバラだろう?
   かわいいな。。
カレンダー0001
   最後にMEGの会 ジャンケン大会。
   なんと幸運にもデビッド・オースチンカレンダーをいただきました。

  いっぱいいっぱい刺激をいただきました。
  冬のバラ仕事は一番重要な仕事です。
  春を夢見て、庭仕事頑張りま~す!!
   
   
   

        
スポンサーサイト

| 七ツ洞公園 | 23:21 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

oldroseさん こんばんは。

七ツ洞は冬支度を終わって冬休みになりました。
多人数で作業は、アッと言う間の作業になりました。

> 薔薇の株元の枝数にびっくりです。
本当に驚くほどの枝数です。
雑木林に囲まれて日当たりと風通しの良い、
バラにとっては最高の条件なのでしょう。
全てのバラが生き生きしています。


> 我が家はこの反対で本数が少ないから…
私の庭もおんなじで、さらにカミキリの被害が最大です。
植え付け時の苗の良し悪しと施肥が重要なようですが、
家のバラは少し栄養失調気味でも良いのかな?と思います。
下草と合わせるには、程々に咲いてくれるのが愉しみなのでは
ないでしょうか?
冬支度 これからです。



| katataka | 2015/12/23 23:18 | URL |

mimihaさん こんばんは!

D・オースチンのカレンダー、今まで誰かからプレゼント、
今年はないなぁ?と思っていた所に、カレンダーゲットです。
来年も毎月素敵なバラに出会えます。
嬉しいですね。

> そして、流石の剪定作業。株もとに本当に沢山の見事な枝があって、これが理想なのよねーーって強く思いました☆
グリーンキングを沢山施肥しているお蔭なのでしょう。
グリーンキングは沢山あげても肥料やけなどしないので、安心して施肥できるようです。
七ツ洞公園は、バラにとってとっても良い環境にあるようです。

> そして、堆肥をのせたお写真に、にっこりと♡
mimihaさんもですか!なんだかほこほこしてあったかい感じがしましたよ。
冬の間にゆっくり分解して柔らかな土にるのでしょう。
mimiha邸は、すっかり冬支度が済んで脳内園芸を楽しんでいるのですね。
いつも楽しみにしています。

| katataka | 2015/12/23 00:01 | URL |

薔薇も冬支度♪

七ツ洞の薔薇たち スッキリ綺麗にしてもらって冬支度完了ですね

薔薇の株元の枝数にびっくりです
こんなに沢山の枝が出ていたら 心おきなく本数を減らせますね
思い切ってカットすることで また元気なシュートが出てくるのでしょう
我が家はこの反対で本数が少ないから なかなか切れなくて だから新しい枝も出てこない・・・  悪循環だわ


来春の花が楽しみですね
 

| oldrose | 2015/12/22 21:12 | URL | ≫ EDIT

素敵なカレンダーがあると、一年が楽しくなるもの。D・オースチンのカレンダー、素敵ですね!!
そして、流石の剪定作業。株もとに本当に沢山の見事な枝があって、これが理想なのよねーーって強く思いました☆
そして、堆肥をのせたお写真に、にっこりと♡
私も、冬囲いの仕上げは、株もとに堆肥をのせて少しでも温かくしてあげたくて、そして土壌改良にも! 堆肥いいですよね^^

| mimiha | 2015/12/22 10:46 | URL |

和 さん おはようございます。

和さんの所にはどんなバラがあるのでしょう?

まだ葉っぱが付いているようでしたら、葉っぱを全部切ってください。

剪定は、出来ましたら年を越してもう少し気温が下がってからが
良いかも知れません。
あまり早く剪定してしまうと新しい芽が展開してしまって、
折角出てきた芽が霜などで芽が痛んでしまう可能性があるようです。

1/3と言うのは、剪定を始めるにあたっての仮剪定の高さで、
上から1/3と言う意味でした。
剪定は、1/2程度にするのが良いかと思います。
古い枝は根元から…

1本でも、バラは特別な気がします。
花が咲くのが楽しみです。



| katataka | 2015/12/22 09:47 | URL |

一本のバラ

私のところには、一本しかバラはありませんが、今年は暖かくて、いつまでも葉をつけていましたので、何となくその姿を見ていました、早速選定をしてあげようと思いました。3分の一くらいにするのですね。

| 和 | 2015/12/22 05:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/634-d2a52b01

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT