PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

水戸市植物公園にて

    今日は、気温が7℃までしが上がりませんでしたが
    お天気が良かったので少し暖かく感じられました。
    冬はお日様の暖かさが有難いですね。

    水戸市の植物園でクリスマスローズ展が開催されていて、
    今日は、恵泉蓼科ガーデン長 小澤 文子さんの講演が
    あると言うので出かけて来ました。

植物公園0001_6
    入口ではパンジー・ビオラ・ハボタンなど冬の寄せ植え
    たちが出迎えてくれます。
植物公園0001
    落葉樹が作ってくれるこんな光景も良いものです。
植物公園0001_1
植物公園0001_2
    スノードロップが群生しています。
    この時期、スノードロップに出会えるのが楽しみです。
    我が家は群生しないなぁ?
植物公園0001_3植物公園0001_4
植物公園0001_5
    福寿草・水仙・原種シクラメンなどが咲いています。
    春の足音が聞こえています。

    MEGの会で、7月に訪れた恵泉蓼科ガーデンのガーデン長
    小澤 文子さんをお迎えしての講演会がありました。
    3200坪もあるガーデンを管理する上で、四季を通しての
    愉しみやご苦労などを語って頂きました。
    4月のカラマツの芽吹きと大山桜の開花共に
    美しい四季がはじまり11月中旬まで続くそうです。     

恵泉0001_1
恵泉0001
    ほっそりとしたとても優しそうな、雰囲気のある
    素敵な方です。
恵泉0001_2恵泉0001_3
恵泉0001_4
   自然の中に育ったバラを生けた様子と冬のバラたち
   庭で採れたローズヒップを集めてリースへ

   八ヶ岳や南アルプスに囲まれたガーデンは
   夏は涼しく乾燥していて湿度が少なく、植物にとっては
   とても良い環境ですが、真冬は-20℃になり雪が少なく
   空っ風が吹いて植物環境はとても厳しい所だそうです。

   小澤さんは、植物の植え込みから芝刈り、穴掘り、
   刈り込みまでガーデンにかかわる事は何でもこなすそうで、
   あの容姿からは到底想像できないくらいでした。

   小澤さんの言葉で印象に残ったのは、
   自然はインスピレーションの源であり、永遠の教師である。

   一日の内でも植物への日の当たり方によって植物の見え方が
   違い、光と植物の織りなす美しさには一年を通して感動を覚えて
   いるそうです。
   写真からもこの感動の様子がとても良く伝わってきました。
   
   その土地に適した植物を選ぶことが基本で、日当たり、日陰、
   水の好みなどなどを把握することが大切だそうです。
   またガーデンの色合わせも、花の色葉っぱの色、四季を通しての
   花や葉っぱの色の変化にも目を向けて一年を通して楽しめる
   ようにガーデンを構成しているそうです。
   庭仕事は、何を順番にしていったらよいかを、優先順位を考えて
   いかに効率良く作業することが、広いガーデンを維持していく
   秘訣だそうです。
   また、ガーデンの植物たちに耳を傾けていると、長い間には
   植物たちの声を聞けるようになったそうです。
   植物が大好き!が伝わってくるとても素敵な講演でした。
 
   私の庭はとっても小さな庭ですが、植物大好き!
   植物たちの声が聞こえるようになったと言うのも
   共通しているかも知れません(笑)
 
   植物公園ではクリスマスローズ展が開催されています。  
クリスマスローズ0001
クリスマスローズ0001_1
クリスマスローズ0001_2
クリスマスローズ0001_8
クリスマスローズ0001_14
            クリスマスローズ0001_9
クリスマスローズ0001_4クリスマスローズ0001_5
クリスマスローズ0001_6
クリスマスローズ0001_3
クリスマスローズ0001_7
クリスマスローズ0001_10クリスマスローズ0001_11
クリスマスローズ0001_12クリスマスローズ0001_13
    素晴らしいクリスマスローズの数々にうっとりです。
    会員の方々が大切に育てたクリスマスローズは、
    見たこともない品種なども沢山あって見事でした。

    クリスマスローズと早春の花 1/30(土)~2/14(日
    ◎クリスマスローズを楽しむサロン
    クリスマスローズが好きなかた、自生地訪問の話を聞いたり
    庭での楽しみ方や、オリジナル品種づくりなどについて、
     2/13(土)13:30~15:00
    話題提供:クリロー愛好会ほか
    参加費:無料(入園料別) 定員:50名
    受付:電話にて029-243-9311

    いっぱいいっぱい刺激をもらいました。
   


スポンサーサイト

| お出かけ近所 | 20:48 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

miyakoさんへ

おはようございます。
> 「植物の声が聞こえる」・・
自己満足な解釈かも知れませんが、色々話しかけると
それに答えてくれる気がします?

未だに単品で育てるだけで寄せ植えなんて考えて見ませんでしたが、
クリスマスローズだってそんな楽しみ方をすればいいのですね。

植物円の寄せ植えは、直径50センチ位の大鉢の寄せ植えでした。
愛好家たちの情熱には頭が下がります。

| katataka | 2016/02/13 08:27 | URL |

和さんへ

植物たちを観察していると、植物たちの声が聞こえてきます。
植物たちとの対話も庭仕事の愉しみです。
忙しくて庭に出られない時はかわいそうです。

| katataka | 2016/02/13 08:16 | URL |

こんにちは♪

「植物の声が聞こえる」・・う~んと唸ってしまいます。
そしてクリスマスローズを使っての寄せ植えがこの頃、盛んになって来てますね。
今までは単品だけで楽しむだけでした。

| miyako | 2016/02/12 11:08 | URL |

観察

植物の細やかな観察は、本当に必要ですね。

| 和 | 2016/02/12 06:56 | URL | ≫ EDIT

mimiha さんへ

mimihaさんもですか?
私も、ビズ誌上で見てから恵泉は気がかりな存在でした。
蓼科ガーデンに訪れるチャンスが巡ってきたことに感謝です。
思いは叶うですよー!mimihaさん。
何時かmimihaさんにも訪れる機会がある事を祈っています。

小澤さん 見た目からは想像できない程の根性の持ち主で
自分の信念まっしぐらな感じです。
誰に対しても感じの良い対応をされるている姿は、
見たまんまでした。。
見習いたい所の沢山ある本当に素敵な方でした。

ビズで育ったmimihaさんと私 同じ時を共有していたのですね。
こちらこそありがとうございます。

| katataka | 2016/02/10 00:51 | URL |

恵泉のガーデンは、ビズ誌上で見てから、ずーっと印象に残っていました。小澤さん。素敵な女性ですね♡
まさに、素敵な庭には素敵な人がという感じです。

こんなことを知ることが出来るのもブログの大きな楽しみですね。katatakaさん ありがとう!

| mimiha | 2016/02/09 09:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/652-cf40bbdf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT