PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バラ講座

   今日は、気温が24℃で雨が降ったり止んだりという一日でした。
   最大級という台風が発生しているので進路が気がかりです。
 
   土曜日に、日立かみね動物園・遊園地にある
   “日立市ホリゾンかみね”で開催された
   “梶みゆきのバラ講座”へ出かけて来ました。   

   無農薬でバラを育てるためのバラ選びや栽培方法などを
   教えて頂きました。
バラ講座0001_1
    スライドなどを使っておすすめのバラが咲いている様子や
    バラの下草の話などをしていただきました。
    梶みゆきさんが無農薬でバラを育てる指導をしている
    コミュニティガーデン世田谷の様子です。
    無農薬で育てて16年になるそうですが、こんなに沢山の
    花を咲かせています。
   ◎ 強いバラを選ぶ
     下草を合わせられるよう枝がしなやかで四季を通して
    沢山咲いて丈夫なバラを選ぶことが大事だそうです。

    ノアゼットやハイブリットモスカータなどがお薦めだそうです。
     🌹バフビューティ・ラマルク・ペネローペ・アリスターステラグレイ・
       バブルバスなど    
   
   ◎バラを植えこむ場所を選ぶ
     風通しが良く、午前中太陽が当たる場所
     土に病気がない場所
     除草剤などを使っていない場所
     バラが植えられていない場所など
     水の溜まり易い場所は避ける
     バラに適した場所を選んで植えこんであげると、無農薬で
     バラが気持ちよく育つそうです。
   ◎バラの系譜を学ぶ事は、バラを育てるのに大事な事なので
     是非学んで欲しいという事でした。
   ◎日々の観察が大事
     カメムシ・コガネムシ・カミキリムシ・ゾウムシなど
     日々の観察で見つけて捕殺するのが大事だそうです。 
   
    バラで風景を作るように下草も重要との事でした。
    下草と合わせられるバラを選ぶ事も庭作りのポイントなんだ
    そうです。

    鉢植えの土
バラ講座0001_2
    馬糞 マルチングにもそのまま使えて軽くて使いやすい
    もみ殻くん炭 水分や栄養分を蓄える働きがある
    かき殻     土のPH調節とミネラルなどの補給
             バラの枝が固く締まって来るのが
             実感できるそうですよ。
    赤玉土小
    鉢底用軽石は水切りネットに入れて使用
    これらを混ぜ合わせた土にバラ苗を植えこむ様子を
    実践してくださいました。

    カミキリ虫対策
バラ講座0001_3
   材料:黒の水切りネット・銅の針金
   使い方:水切りネットを折り返し、針金で
        縫物をするようにネットに差し込みます。
        出来上がったネットをバラの足元に針金を
        使って巻き付けます。
   効果バツグンだとか!
     
バラ講座0001_4
   受講生には梶みゆきさんが選んでくださった
   苗の配布がありました。
   Hybrid Perpetual Rose エリザ・ボエル Elisa Boelle
   Hybrid Musk Rose エクセレンツ・フォン・シューベルト
                      Excellenz Von Schubert
   Tea Roseペルフェクシオン・ドゥ・モンプレージュ
                      Perfection de Montplaisir   
         マダム・ジョゼフ・シュヴァルツ Mme Joseph Schwartz
   Damaskマダム・ゾイットマンMadame Zoetmans
   Bourbonマダム・アルフレッド・ ドゥ・ルージュモン
                      Mme. Alfred de Rougemont
   香りがよく四季を通して良く咲くバラたちが配られていました。
   どんな風に咲いてくれるのか?楽しみです。
   ちなみに私は、エリザ・ボエルを頂きました。
   
   講座の後のお楽しみ♪
山文魚0001
   久しぶりに魚の美味しいお店“山文魚”へ行きました。
   雰囲気のある店構えに心魅かれます。
山文魚0001_1
魚0001魚0001_1
魚0001_2魚0001_3
魚0001_4
    当日捕れたての新鮮な魚を調理してくれるので
    何を食べても、魚ってこんなに美味しかったの♪
    カサゴの唐揚げはカリカリふっくらとメヒカリがぷっくりと
    柔らかなのに骨までしっかり揚がっているし、海老フライの
    プリプリ感は何とも言えません。
    金目鯛の煮つけは目玉までしゃぶりついてしまいました。
    美味しくっておしゃべりも楽しく弾みました。
    
  大好きなバラの話は何回聞いても奥が深いです。
  梶みゆきさん 森さん Rちゃん 大変お世話になりました。
  明日は、荒れ放題の庭の手入をしましょうか!!  
スポンサーサイト

| 講座 | 21:53 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

yokeさんへ

yokeさん
おはようございます。
書き込みありがとうございます。
バラは最低3時間お日様が当たれば咲いてくれると言われています。
日当たりが良いのがベストですが、それでもそんな条件を
満たす環境にいる方は少ないようです。
私のバラ友は、日陰の雑木の庭の持ち主なのですがバラが好きで育ているのですが
自分の庭の色々な部分の日照時間を調べて、バラが咲いてくれそうな所にバラを植えています。
また別のバラ友は、日陰にバラを植えても根っ子が張ってくれば(時間は掛かるけど)
自然に枝がお日様を求めて伸びて行くのでバラが咲いてくれるといいます。
それぞれ、自分の庭にあった工夫をされてバラを楽しんでいます。
yokeさんも、色々工夫をされてバラを楽しんでいらっしゃるのですね。

下草はバラの鉢と混植するとバラの根っ子に影響することがあるので、
別の鉢に下草を植えてバラと合わせると、地植えにするより移動できるので
楽しめるのではないかと思います。
好きなバラが咲いた時の喜びは格別ですね。


| katataka | 2016/10/10 09:37 | URL |

今日は^^

講座の内容を教えて下さってありがとうございます。

バラを植える条件として日当たりを言われるのは当然のことなんですが
我が家のように一年の1/3から1/4は日が当たらないところで育てているので
自分なりに育てていくしかないかな〜と思います。
下草も鉢植えの場合は難しいでしょうね。

| yoke | 2016/10/09 11:35 | URL | ≫ EDIT

hiroroさんへ

hiroroさん
おはようございます。
バラを育てていて病気より何よりカミキリの被害が一番で、
何時も悔しい思いをしています。
先ずは、カミキリの被害に会っていないか?を見てからネットを掛けて下さい。
ネットは百均などのネットなどで大丈夫だそうです。

> 今年はレオナルドダビンチの古い太い枝が1本突然枯れました。
一番咲き誇っている時にそれも突然枯れてしまうのは、本当にショックですよね。
大きく育って古木になって来ると入られる確率が多くなるようです。
私も今年はネットと銅線 試してみようと思います。



| katataka | 2016/10/09 09:52 | URL |

かずさんさんへ

かずさん
おはようございます。
昨晩お返事書こうと思っていたのですが、夕ご飯を食べた後
うたた寝をしていたら夜中になってしまいました。
最近こんな事ばかりで恥ずかしいです。
> 保育園に通っている孫が熱を出し、長男の家に子守に行ったりしていて…
こんな時こそばあばが活躍ですね。
私の所も何れはかずさんとおんなじになりそうです。

バラ講座の記事 参考にしていただけて嬉しいです。
強いバラは手を掛けずに良く育ちますが、交配を重ねて作られたバラは
病気になり易く弱いので枯れてしまっても仕方がないようです。
お世話のせいではなさそうです。
そう考えると気持ちも楽になるかも知れません。
カミキリ対策はかなり有用だそうです。
先ずは、カミキリの被害に会ってないかを観察してから巻き付けた方が
良いそうです。
いただいたバラ 咲いたら見てくださいね。

| katataka | 2016/10/09 09:40 | URL |

こんにちは!

カミキリムシ対策、良い情報をありがとうございます。
ネットと銅線というのがキーポイントですね。
覚えておきます。

毎年なにかしら被害を受けます。
今年はレオナルドダビンチの古い太い枝が1本突然枯れました。
フェンスに誘引していたのでショックは大きいです。

有名なガーデナーさんに直接お話を聞ける機会は貴重ですね。

| hiroro | 2016/10/09 07:43 | URL |

アイハートさんへ

アイハートさん
お早うございます。

> 水切りネットは(黒)に限りますか?
黒でなくても大丈夫です。
黒の方が目立たないしオシャレ感があるので黒にしたようです。
百均のネットで十分だそうです。
ネットを巻き付け易いように銅線をネットに通して、
バラの根元にしっかり巻き付けます。

アイハートさんは、もう既に銅線を使われているのですね。
以前からネット&銅線の効果は聞いていたのですが、
さすがに今年は被害が多いので実際に試してみようと思っています。
もう既に入ってしまっている場合もありますので、バラの根元を良く
観察してから取り付けた方が良いようです。
試してみて下さい。

| katataka | 2016/10/08 09:33 | URL |

おはようございます♪

何度か読ませていただきました。
まとめて下さったことがら、とても勉強になりました。
共有させていただいてありがとうございます。
保育園に通っている孫が熱を出し、長男の家に子守に行ったりしていてお礼を申し上げるのが遅くなってすみません。

強いバラを選ぶこと大切なのですね。好みだけで選んだ白バラをこの夏枯らしてしまった私・・なるほど!と思いました。
ストレス軽減になりますよね。
系譜を勉強するということの大切さにもとっても納得です。
本で一通り読んではいましたがまた読み直そうと思います。
カミキリ虫対策、この方法でやってみますね。

katatakaさんのおみやげのバラ、どんな花を咲かせてくれるのでしょうね。楽しみにしています。

| かずさん | 2016/10/08 05:08 | URL |

こんばんわ。

すみませ~ん、もうちょっと質問しても良いですか?
水切りネットは(黒)に限りますか?

銅線が良いのは聞いていたので、根元に巻いてありますが、
ネットも良いとも言いていました。
それらを、合体した物のようですね?

私も、友人も、何本もカミキリムシに入られています。
(塗る薬も有るのですが・・・カミキリムシ以前に私がくっ付いてしまっています)涙

| アイハート | 2016/10/07 21:15 | URL |

ももいろアイスバーグさんへ

ももいろアイスバーグ さん
おはようございます。
講座のブログ見てくださってありがとうございます。
少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

> バラの種類けっこうあったのですね。最後に教室にはいったので
> 残っていなくて新葉がたくさん出ているのを選びました。
クリーム色のは1種類しか無くて1番人気だったようです。
残っていてラッキーでしたね。
私も初めて聞くバラなので、咲いたら見せてくださいね。

> 講座の後、食事会がスタッフさんたちであったんですね。
お誘いいただいたのでのこのこついて行ってしまいました(笑)
このお店本当に美味しいんですよ。
ランチもあるようなので一度訪れて見るといいかも知れません。
日立駅から直ぐの所です。

| katataka | 2016/10/07 07:52 | URL |

kizuさんへ

kizuさん
おはようございます。
梶みゆきさんの講座 素敵ですよー♪
無農薬で薔薇を育てた先駆者の方の講座は説得力があります。
そちらの方で講座を受ける機会がありましたら、是非お出かけください。

> やはり無農薬では、強いバラを選ぶことも大事なのですね!
薔薇を始めた頃は見た目で選んで何度失敗したか分かりません。
やっと今頃になって、丈夫な薔薇を選ぶ事によって、
育てるのも楽だし色々な面でストレスが無くなるというのが分かりました。
でも、やっぱり誘惑に勝てない時も沢山あるんですよ。

kizuさんが、好きなバラを植えて育てるのが楽しくて・・とっても良く分かります。
丈夫なバラ・・頭の片隅に置いてみて下さい。
kizuさんの庭 これからどんな風に進化するのかとっても楽しみにしています。
種撒いてくださってありがとうございます。

| katataka | 2016/10/07 07:41 | URL |

亜麻さんへ

亜麻さん
こんばんは。
亜麻さんも梶みゆきさん育ちですかぁ♪
> 幸せ色のスイートジュリエット、イブリン、コーネリア、粉粧楼、フェリシテ・パルマンティエなどなど。
そうそう!何回も繰り返し本を見返して集めた薔薇たちです。
亜麻さんの薔薇たちは、私の好きな薔薇ばかりなのが納得出来ました。
講座の内容はほんの少しですが、少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

> そして、エリザ・ボエルをいただかれたのですね。
亜麻さんもお持ちなんですね。
咲いている苗もあってとても良い香りがしていて魅かれました。
春に咲くのがとっても楽しみです。

ベビードレスの事褒めて下さってありがとうございます。
素人作りのドレスなので細かい所が適当になってしまいましたが、
何とか見栄えは良く出来たと自己満足しています。
目に止めて下さってありがとうございます。

| katataka | 2016/10/07 02:02 | URL |

oldroseさんへ

oldroseさん
こんばんは~
またまた梶先生の講座へ行って来ました。
毎回、なるほど・・が盛り沢山で沢山の刺激をもらって来ました。
強い薔薇を選ぶのは分かっていても誘惑が優先してしまう事が多いので、
自分の庭にある薔薇たちを少し見直そうと思いました。
oldroseさんの所は、植える場所が沢山あるから誘惑がいっぱいですね。
講座のあとの美味しいものも刺激になりました。
少しずつ庭仕事を始めました。


> 今晩は~~
> 薔薇を楽しんで育てるためには 強い薔薇を選ぶことがまず第一なのですね
> つい色や香りに惹かれてしまい 自ら苦労をしょい込んでいるのかも・・・と つくづく思いました
>
> 沢山の素敵な刺激をいただいて 素敵なお土産も 美味しいお楽しみもあって・・・ 実りの多い一日でしたね
> お庭に向き合うエネルギーが満タンですね♪

| katataka | 2016/10/07 01:44 | URL |

こんにちは。
すごく良く丁寧にわかりやすくまとめられてすごいです。
あ~~そうだ、そう言ってたっけ。。。と思い出すことが
たくさんかかれていてすごいわ。こんな風にまとめないと
いけないですね。。。(⌒▽⌒)
バラの種類けっこうあったのですね。最後に教室にはいったので
残っていなくて新葉がたくさん出ているのを選びました。
花が咲くのが楽しみです。ブログに書かれていることメモします(^^♪
講座の後、食事会がスタッフさんたちであったんですね。
いいなあ。美味しそうな料理ですね。(^o^)

| ももいろアイスバーグ | 2016/10/06 21:53 | URL |

こんばんは☆

梶みゆきさんの講座とてもお勉強になりそうですね(^^)私もいつか行ってみたいです。
やはり無農薬では、強いバラを選ぶことも大事なのですね!確かに~と思ってしまいました。私は今は、好きなバラを植えまくってごちゃごちゃしてる感じです。笑

お魚もとても美味しそうですね🎵
私もお庭頑張らねばです(。>д<)

| kizu | 2016/10/06 19:54 | URL | ≫ EDIT

ねこ眠りさんへ

ねこ眠りさん
はようございます。
みなさん、薔薇は虫がつくでしう?が第一声な事が多いです。
私も薔薇を育て始めた頃はそんな風に思っていました。
無農薬で薔薇を育てる事で、、益虫や害虫の事や土に住む微生物や
薔薇に合わせる下草の選び方などなど、いろんな事を知りました。
本当に奥が深いです。
美しい花が咲いた時の喜びは格別です。
定期的な農薬散布などの作業がないので、
ずぼらな性格の私にはピッタリなんだと思います(笑)

地元産の獲れたてのお魚はとっても美味しかったです♪

> 荒れ放題の庭とは まさに我が家のことです。
おんなじですよー。
講座のお蔭で少しはやる気になって帰って来ました。 

| katataka | 2016/10/06 08:41 | URL |

katatakaさん こんばんは。
梶みゆきさんの育てていらっしゃる薔薇に憧れて、薔薇を育て始めた私です。
幸せ色のスイートジュリエット、イブリン、コーネリア、粉粧楼、フェリシテ・パルマンティエなどなど。
講座の内容をご紹介くださりありがとうございます。
とても参考になります。
そして、エリザ・ボエルをいただかれたのですね。
私も育てていますが、お花の色や表情が季節によって変わる素敵な薔薇で大好きです。
そして、何よりコロンと丸い小さな蕾が真珠のようで、とっても美しいんです^^

お孫さんのために心を込めて作られたベビードレスを拝見した時は、本当に素晴らしくて、心が震えるほどに感動しました。
そのときコメントできなくて、今頃になってすみません。

| 亜麻 | 2016/10/06 00:21 | URL | ≫ EDIT

実りの多い講座でしたね

今晩は~~
薔薇を楽しんで育てるためには 強い薔薇を選ぶことがまず第一なのですね
つい色や香りに惹かれてしまい 自ら苦労をしょい込んでいるのかも・・・と つくづく思いました

沢山の素敵な刺激をいただいて 素敵なお土産も 美味しいお楽しみもあって・・・ 実りの多い一日でしたね
お庭に向き合うエネルギーが満タンですね♪

| oldrose | 2016/10/05 21:26 | URL | ≫ EDIT

こんにちは
薔薇は 虫がつきやすくて お手入れも大変だと・・
無知な私はイメージしてしまっていたのですが・・
無農薬で育てる方法もあって ほんとう奥が深い素敵な
美しいお花ですね(*^-^*)
講座の後のお楽しみに 目がキラリ 美味しそうです~♪♪

荒れ放題の庭とは まさに我が家のことです。 
やっと涼しくなってきたので やらねば・・と気もちだけ(^-^;

| ねこ眠り | 2016/10/05 11:55 | URL |

jasmine さんへ

jasmineさん
おはようございます。
こちらこそお久しぶりです。

バラは種類も沢山あって奥が深いです。
無農薬でほったらかしの庭なので、
虫たちと上手に共存していければと思っています。

講座では他にも沢山の事を教えて頂きました。
ブログで少しでも情報をお裾分け出来たら嬉しいです。

jasmineさん 少しずつ復活されているようで嬉しかったです。
お疲れが出ないようにしてください。


| katataka | 2016/10/05 09:33 | URL |

こんばんは~お久しぶりです
我が家もバラを育てていますが
害虫、病気は付き物で毎年悩まされています。
記事にして頂き色々勉強になりました^^
ありがとうございます。
講座の後のお楽しみ、いいですね~♪
おいしそう♡^m^

| jasmine | 2016/10/04 20:46 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/720-647c4b41

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT