PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

作陶展

  今日は、しとしとと冷たい雨が降っていましたが
  午後になって晴れ間が見え始めました。
  気がつけばもう師走になってしまいました。

  宕山窯 加藤 光・晶子さんの作陶展の
  ご案内を頂いたので、Tさんと出かけて来ました。

 作陶展0001
  SAZAコーヒー本店で開催されています。


作陶展0001
     自然豊かな場所にアトリエを構えているので、自然に生えている
     草花たちが自然な表情で描かれています。
     焼き物と絵がとてもしっくりしていて、落ち着ける作品です。
     たわわに実った野バラの実と椿が生けてありました。
作陶展0001_2
     陶のあかりはやわらかで、とてもいい雰囲気を醸し出しています。
作陶展0001_1
     炭化の急須たちが並んでいます。
     炭化の急須で入れたお茶を炭化のお茶碗で飲むと
     とてもまろやかで美味しいお茶がいただけます。
     炭が、水を浄化してくれるからでしょうか?
     一度焼いてから再び炭の中でじっくり焼いて作られているので、
     とても軽くて丈夫です。
     使い込むほどに急須に光沢が出てきます。
     急須は、手が込んでいるので中々数が作れないそうです。
     興味のある方は、是非訪れてみてください。

作陶展0001_3
     普段使いの器も色々並んでいました。     
作陶展0001_4
     無農薬で育てたバラも飾られていました。
     この作陶展の飾って欲しくて咲いていたのでしょうか。
作陶展0001_5
     ヒメツルソバが飾られていました。
    そう言えばヒメツルソバを花瓶に生けた事、無かったかなぁ?
    可愛らしいです。

作陶展0001_6
    バラ柄の湯のみもありましたよ。

    作陶展は月曜日まで開催されています。
    
スポンサーサイト

| 暮らし | 20:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/740-aeee7f3b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT