PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第16回東京国際キルトフェスティバルⅡ

    今日は、最低気温が-4℃最高気温も7℃までしか
    上がらず今年一番の寒さになりました。

    つづきです。

    キャシー中島さんのわたしの布遊び『花』のコーナーです。
キルト展0001_22
キルト展0001_24
キルト展0001_23
   ハワイアンキルトもこんな素敵な表現になっていました。
   素敵な色使いと大好きな薔薇が沢山使われていました。

   happy roseと名付けられたキルトです。
キルト展0001_40
キルト展0001_41
   世界中で愛されている薔薇を沢山散りばめ、
   水色のグランデーションの中に真っ白な雲が
   浮かんでいます。
   やさしさに溢れた作品です。

    春を彩る花ミモザがあふれるように降り注ぐ
    渋いグリーンの下地に黄色が映えています。
キルト展0001_27
キルト展0001_28
キルト展0001_29
    ミモザの刺繍だけでも気が遠くなりそうです。
    素敵な作品です。

    「奨励賞」
キルト展0001_35
キルト展0001_36
    こころに咲く桜
    風に舞う一瞬の桜を表現したそうです。
    桜の季節 桜色に染まった桜の暖かさが
    伝わって来るようです。

キルト展0001_37
キルト展0001_39
    まるで絵画をみているような作品です。
    布で水の透明感を表現できるのですね。    
キルト展0001_32
キルト展0001_33
    落ち着いた色合いの中に可愛らしいパターンが
    いくつも並んでいます。
    いったいどれだけのパーツを切り取ったのでしょうか?
キルト展0001_20
キルト展0001_21
    中学生が家庭クラブで作り上げた作品です。
    中学生のレベルも大人顔負けです。
    大人にはない色使いと発想は素晴らしいですね。
キルト展0001_44
    6歳の子の作品もありました。
    水族館へ行った時の思い出をキルトにしたそうです。
    針をもたせるなんて・・危ないなぁ・・なんてとんでもない
    ですね。
    どんなに小さくてもやってみればなんでも出来るものなんですね。

   技法もデザインも素材も様々、色々なものが使われていて
   年々レベルアップしている気がします。
   目も耳も頭もフル回転していた気がします。
   出かけたのが午後になってしまったので、朝から出かけて一日
   ゆっくり見れば良かったと思いました。
   いっぱいいっぱい刺激をもらって帰ってきました。
   歩きまわって、足が疲れた~
   
    
    
スポンサーサイト

| お出かけ東京 | 21:41 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

hiroro さんへ

hiroroさん
こんばんは~!
> 素晴らしいですね!
> 素晴らしいという言葉しかないです。
拙い写真でもそんな風に感じ取って下さってありがとうございます。

実は、私も大雑把なのでパーツごとに型紙を作ったり切ったりがとっても苦手なんです。
それでも、他の人が作っているのを見たり出来上がった作品を見るのが大好きなんです。
実物は、それはそれは言葉では言い表せない程の素晴らしさでした。
キルトフェスティバルでは沢山の刺激をもらって来ました。

| katataka | 2017/01/29 00:18 | URL |

az さんへ

azさんもキルト好きなんですね。
ステンドグラスの作品も素敵だなぁ♪って思っていましたが、
キルトも素敵な作品を作られるのでしょうね。

> 初期のキャッシーさんの作品はあまり好きじゃなかったけど
私もハワイアンキルトってあまり好きではありませんでした。
でも今回の展示は素敵な色遣いとデザインで、キルトも緻密で、
好き!!って思えました。
日本人の手先の器用さと繊細な色遣いが日本独自のキルトを生み出しているのかも
知れません。
日本のガーデニングにも言える事かも知れませんね。

>その一針一針が出来上がる行程の楽しさ ・・
出来上がった時の喜びも大きいのでしょうが、出来上がるまでの工程も楽しいのですね。
みなさん作品が出来上がる頃には、次の作品への構想が出来上がっているのでしょうね。
azさんの写真やガーデニングに対する思いも素晴らしいと思います。

| katataka | 2017/01/28 03:56 | URL |

さと由季さんへ

さと由季さん
やっぱり機種変更されたのですね。
慣れるまでちょっと時間がかかりますが、きっと直ぐにサクサク操作
できるようになりますよ(^^♪

私も素晴らしいキルトの数々に感動しました。
さと由季さんも手仕事が大好きだから機会があったら見に行くと
色々な刺激をいただけると思います。

> かなり遠くにいる自分にムチを打たねば(・・;)です。
私もおんなじ心境です。

| katataka | 2017/01/28 03:41 | URL |

Russian Roseさんへ

Russian Rose さん
こちらこそお久しぶりです。
いつもコメントも残さず読み逃げばかりで失礼しております。
私も見る方は大好きなんですけれど、キルトをする方はダメダメなんです。

> 絵画のような風景に驚きました(*_*)
> まさかこれも?!って。。。凄いです。
そうでしょう!そうでしょう!布で水の透明感を表現できるなんて・・・
驚きでしょう?
それはそれはとても小さなパーツの組み合わせでした。

> 膨大な根気の世界に圧倒されましたね。
凄~く手をかけた分出来上がった時の喜びが大きいのでしょう。
そんなキルトの数々を見て、沢山刺激を受けました。

| katataka | 2017/01/28 03:35 | URL |

Re: タイトルなし

さくらさ~ん
素晴らしい作品ばかりでため息がでてしまいました。
さくらさんも針仕事大好きですから、キルトの素晴らしさが分かるのですね。
大賞の方の作品は大胆な中に布の使い方も素晴らしかったです。
みなさんのキルトに対する思いが伝わって来て、しっかりパワーを頂きました。
さくらさんにもこのパワーが伝わってくれたら嬉しいです。

| katataka | 2017/01/28 03:27 | URL |

こんにちは!

素晴らしいですね!
素晴らしいという言葉しかないです。

完成させるまでの根気と仕上げる技術。
何より作り手の美的あふれるデザインセンス。
圧倒されますね。

私は大雑把でパッチワーク的なきっちり帳尻を合わせて作り上げることが絶対にできないので本当にすごいなぁと思います。
パッチワークは知ってるけどキルトと言われるとよくわからなくてどのように作り上げられてるのか想像できない作品もありますがどれもこれも美しくて見入ってしまいました。

| hiroro | 2017/01/28 03:08 | URL |

まあむさんへ

まあむさん
こんばんは~♪
妹に誘ってもらって行って来ましたよー(^▽^)/
まあむさんもキルトをされていたのですね。
キルトの緻密さとデザインの素晴らしさに魅了されました。

> 午後から行かれた方が正解ですよ。
実は、午前中マリーアントワネット展を見て、その後ランチをして
なんて言っていたら午後になってしまいました。
会場出口から沢山の人が出て来たのを見ながら入場口へ行くと
並んでいる人は殆どいなくてスムーズに入場できました。
午後から出かけて正解だったのですね。
そう言えば、写真を撮るのに前に人がいて大変!という事が無かった気がします。

| katataka | 2017/01/27 21:01 | URL |

私もキルト好きで、ずいぶん長くやりました。
初期のキャッシーさんの作品はあまり好きじゃなかったけど
現在のは深みも出ていいですねぇ。素晴らしい。

気が遠くなるというのですが
その一針一針が出来上がる行程の楽しさ。
今は、写真やガーデニング(手抜き)に日々費やしていますが
一度、こんな大々的なイベントみたいです。

| az | 2017/01/27 16:10 | URL | ≫ EDIT

こんにちは(^-^)/ 機種を変えてアクセクしてました(^-^;
微妙なタッチの違いなど すすーっと馴染まず 時間がかかってしまいました。もっと頭を柔らかくしていかないと!ですね。
キルトの素晴らしさに感激いたしました。コツコツと続ける、、事から かなり遠くにいる自分にムチを打たねば(・・;)です。

| さと由季 | 2017/01/27 11:22 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
お久しぶりです。

わたしは手芸はからきしダメダメなのですが
絵画のような風景に驚きました(*_*)
まさかこれも?!って。。。凄いです。

センスも大事なのでしょうけど
膨大な根気の世界に圧倒されましね

| Russian Rose | 2017/01/27 03:27 | URL | ≫ EDIT

気が遠くなるような 素晴らしい作品揃いですね。
一針一針と、根気よく積み重ねるとこんなに~~

布から染めて、デザインして・・・ 作者の力の入れようが凄い!
どれも素敵ですが
島根県の県花の「牡丹」とっても素敵☆

作品を肌で感じられた katatakaさんは、めっちゃパワーをいただかれたでしょうね。 

| さくら | 2017/01/26 08:36 | URL | ≫ EDIT

おはようございま~す♪

キルト展に行かれたのですね (^^)
私も知り合いの手芸屋さんにチケットもらって
毎年のように行っていたのですが(昔キルトをやってたもので…)
手芸屋さんが廃業してしまって
この2~3年は行かずじまいです。

前にゆっくり見たいと朝一番で行った時のこと。
すでに入場規制されていて1時間待ちになりました。
やっと入れたと思ったらもう凄い人で…
午後から行かれた方が正解ですよ。
人出もいくらか落ち着いて
午前中よりはゆっくり見てまわれたのではないでしょうか。



| まあむ | 2017/01/26 08:28 | URL |

yokkoさんへ

yokkoさん
こちらにもコメントありがとうございます。
本当に、年々パワーアップしている気がします。
キルトの先生方の指導も素晴らしいのでしょう。
布で水の表現が出来るとは驚きでした。




| katataka | 2017/01/25 23:46 | URL |

miyakoさんへ

miyakoさん
こんばんは~☆
素晴らしい作品でしょう!!
miyakoさんはキルトをやっていたのですね。
写真でもその素晴らしさを分かって下さるのは嬉しいです。
芸術作品と言っても良い作品ばかりで感動ものでした。
見逃してしまった作品も何点かあるようです。
一日かけてじっくり回るのがよさそうでした。
いつかお出かけできると良いですね。
春には、国際キルトフェスティバル スプリングマーケットという
展示会があるそうです。

| katataka | 2017/01/25 23:40 | URL |

昔とは表現方法も凝り方もパワーアップしてますね。
水の表現、本乙に水がキラキラしているように見えます。
凄いですね。

| yokko | 2017/01/25 17:24 | URL | ≫ EDIT

こんにちは♪

うわ~素晴らしいですね。どれもため息が出る作品です。
一針一針でこんな力作が産まれるなんて・・
お写真でも分かりますけど、実際に見られたなんて感動ものですね!
私は昔、キルトをやっていたので国バラよりこちらを見に行きたいくらいです。憧れ~♪

| miyako | 2017/01/25 17:19 | URL |

mimihaさんへ

mimihaさん
早ようございます。
ホント!素晴らしいとしか言いようがありません。
ため息しか出て来ませんでした。

> ハワイアンキルトは大らかな雰囲気がいいデスねー^^
ハワイアンキルトは、今までは大雑把なキルトと言うイメージがあったのですが、
今年は色使いも好きな雰囲気で、作品も大らかな中に繊細でとっても素敵でした。

> 6才のこのキルトも何てセンスがいいのでしょう。
6歳とは思えない針使いでした。

布の質感や針目など写真ではお伝えできない部分が沢山ありますが、
雰囲気だけでも味わって下さったら嬉しいです。


| katataka | 2017/01/25 10:05 | URL |

素晴らしいデスねー^^ ただもう、素晴らしいとしか言いようがありません。
ハワイアンキルトは大らかな雰囲気がいいデスねー^^
6才のこのキルトも何てセンスがいいのでしょう。
どのキルトも、お値段はつけられませんね。良いものを見せて下さってありがとうございました^^

| mimiha | 2017/01/25 08:27 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/763-9b75c314

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT