PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ローズトーキング

      今日は、気温が11℃まで上がりましたが
      風が冷たくとても寒い一日でした。

      水戸市植物公園で、ローズトーキングがあると
      言うので出かけて来ました。
      会場はクリスマスローズ展を開催しているホールでした。      
バラ0001_2
バラ0001_3
バラ0001_1
      植物公園の西川綾子園長の司会で、
      京成バラ園芸の村上敏さんと
      デビットオースチンの平岡誠さんの
      お話し上手三人組の楽しいトーキングがありました。
     
      🌹村上さんの初心者に向くバラ
      ADR(Aクラスドリームローズ)の紹介です。
      ①病気に強い②次々に咲く③耐寒性がある
      アライブ(メイアン)・ ガーデンオブローゼズ・
      ポンポネッラ・ソレロ・ノヴァーリス
何れもコルデス
      四季咲きで香りが良いそうです。
      🌹平岡さんの初心者に向くバラ
      ボスコベル ヒースクリフ ムンステッド・ウッド
      ザ・ラーク・アセンディング
      グラハム・トーマス トランクウィリティ スノーグース 


      2月の作業   
バラ0001_6
      スライドを使った剪定の様子です。
      何か変だと思いませんか?
      細い枝が沢山残っています。
      実は、大苗を植え付けてから初期の頃は、なるべく
      枝を切り詰めないで木が充実するまで伸ばした方良い
      そうです。
      (2~3年ほっといて木が充実したら1/3に剪定すると
       良い花が咲くそうです)
      後々花付が良くなると言う事でした。
      それぞれの枝にお日様が当たる程度の剪定に留め
      細い枝にも出来るだけ葉っぱを茂らせて養分を生産
      させてから、三年目に古い枝を落として新しい枝に
      更新して行くと言う物でした。
      何が何でも剪定と言う固定概念は捨てた方が良さそうです。
      あくまでも剪定は人間の都合だそうです。
      これはお二人とも同じ見解でした。
      
      一番大切なのは、自分が育てるバラの性格を良く知る事だそうです。
      暗記じゃぁないのよ園芸は♪♪・・・バラの性格や気候・庭の条件など
      で咲き方など変わるので育てながら、観察しながら向き合っていくのが
      良いようです。
      
バラ0001
      剪定でハサミの入れ方ですが、斜めに切ろうが真直ぐ切ろうが
      特に気にしなくていいとの事でした。
      葉っぱが繁ってくれば切り口は隠れてくるので大丈夫だそうです。

      大苗の植え付けの時は、継ぎ口に巻いてあるビニールテープは
      取り除いて深植えがお薦めだそうです。
      深植えの理由は、カミキリムシ対策と根の張りを良くする目的
      だそうです。
      正し、ハマナスやガリカなどランナーで増えるバラは深植え
      しない方が良いとの事でした。 
      根っ子を出来るだけ広げて植えるのも重要だそうです。    
バラ0001_5
      大鉢に植えられたトランクウィリティの冬の姿です。
      このバラは真直ぐにしても斜めにしても花が付きやすいので
      色々な方向に誘引しているそうです。
      春には一面にバラが咲き揃うという事でした。
      植物公園で春に咲いた姿が見られるでしょう。

      鉢にバラを植える時の培養土の話でも、バラ用の土でなくても
      草花用でも赤玉が入っていて水はけの良い土なら何でも
      OKだそうです。
      鉢植えの場合、格好良く見せるのには接ぎ木を出した方が
      良く見えるとの事でしたが、それぞれの好みだとも仰って
      いました。
      鉢バラは水はけが悪くなったり根詰まりをしたら植え替えれば
      良いそうで、必ず毎年鉢替えをしなければならない!という事は
      ないそうです。

      村上さんも平岡さんも、最近は草花と一緒にバラを楽しむ傾向が
      あるので、バラの施肥量は以前より少なくなったという事でした。
      たくさん入れてしまうとと周りの草花が育ち過ぎてバラをダメにして
      しまうそうなので、周りとのバランスを見て入れると良いとの事でした。
      地植えの場合、四季咲きのバラでも施肥は寒肥のみ
      1回しかしないそうです。
      
      最後に、つるバラは性格を知ってから買わないと後で後悔
      すると言う事をお二人とも口を揃えて仰っていました。
      大きくなりすぎて持て余す方が多いそうです。

      三人のやり取りがとっても楽しくて、それでいてピンポイントで
      分かり易くお話しくださったのであっという間に時間が過ぎて
      しまいました。
      今回のお話を聞いた方々は、もっと気楽にバラと向き合える
      ようになったのではないでしょうか。

     
スポンサーサイト

| バラ | 18:43 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ako さんへ

ako さん
こんばんは~☆
akoさんの所には初心者向けのERぜ~んぶあるのですね。
ERと言ったらakoさん、ERの事ならakoさんに聞いた方が
良いのではないか!と思う位沢山の品種をお持ちですね。

私はERの割合が少ないのですが、平岡さんの話を聞いて
モーティマ・サックラーを買い求めました。
どんな風に開花してくれるのか?今から楽しみにしています。
バラのプロの方々から今回のような話を聞くと、自分流の育て方で良いんだなあ!
と実感しています。
akoさんの春の庭、楽しみにしています。

| katataka | 2017/02/21 00:40 | URL |

おはようございます☆

katatakaさん おはようございます☆

良いですね〜バラの選び方から、管理や、剪定の仕方まで、レッスンして下さるなんて〜〜しかも、DA社の平岡さんまでみえてる〜〜☆☆☆
ローコスト、ローメンテの我が家では、実践している事が多かったので、ホッと、一安心です。笑
初心者向けのER、全部有ります(^-^)/
ウチでは、
剪定の時の切り口、斜めに切ったり、水平だったり、バラの土も使っていません。
よそのブログでは、バラの家さんあたりの、専用土に、専用の肥料〜〜
ウチはローコストなので、成分が一緒で有機の緩効性肥料。JAで農家さんが使う物を買っています。
katatakaさんのレポ記事読みながら、それで良いんだよ〜〜って言われた気がしました。笑
最近、バラ本も買ってなくて、いいお勉強させて頂きました。ありがとうございます❣️

| ako | 2017/02/19 07:32 | URL |

Re: タイトルなし

azさん
こんばんは~☆
最近バラ仕事がいい加減になっていましたが、
お二人の話を聞いて沢山の刺激を受けました。
私の拙いブログでも参考になる所があれば嬉しいです。

バラも結構アバウトに付き合っていった方が長続きするのかも
知れませんね。

| katataka | 2017/02/17 00:38 | URL |

katatakaさん

随分たくさん勉強されましたね。
こうして、ブログに文字として掲載すると
復習になってますます頭に入ると思います。

真似はできないけど
自分にできる範囲の手入れは
katatakaさんのこのブログで勉強させてもらいます。
ありがとう。

| az | 2017/02/16 12:09 | URL | ≫ EDIT

かずさんへ

かずさん
おはようございます。
かずさんもアイラブおもちでしたか。
> ちゃんとした剪定は2・3年してからでよいのですね。
私も何が何でも剪定!って思っていましたが、しっかり育ててから
の方が後からの生育が良いとおっしゃっていました。
丈夫なバラを選べば、あまり気にしないで育てられそうです。
カタログに咲き方や長さなどピンポイントで書いてあるので、
参考にすると良いようです。
お互い気軽に大好きなバラを楽しみましょう。

| katataka | 2017/02/16 07:25 | URL |

hiroro さんへ

hiroroさん
おはようございます。
お話し上手なお二人のやり取りはとっても楽しかったです。
それぞれのバラの扱いを対比するような形式だったので
特に分かり易かったです。
結局、私もま!いいっかぁ!派なんです(笑)

屋上には珍しいクリスマスローズの苗や、hiroroさんが買い求めたラナンキュラス
やブラックやグリーンのラナンキュラスがあったので目の保養になりました。
フリフリのラナンキュラス 可愛いでしょう♪しっかり水揚げしてあって、
まだまだそのまんまの姿を保っています。

| katataka | 2017/02/16 07:17 | URL |

まずは、初心者に向くバラにうちのアライブ(メイアン)が入っていてうれしいです!
ちゃんとした剪定は2・3年してからでよいのですね。
本を見て〇月には〇〇しなきゃなどと初心者の私は思って
いましたがもっと大らかでよいのですね~
つるバラにあこがれてはいるけどうちの狭い庭では・・
と二の足を踏んでいましたが大鉢であまり伸びないのを
選べばできるかも、と思いはじめました~♪

うれしいレポートをありがとうございました。

| かずさん | 2017/02/15 10:55 | URL |

こんにちは!

著名な先生方のお話を聞ける機会は貴重ですね。
楽しそうなメンバーでウキウキですね。

剪定の時期になるとテレビとかでも繰り返し見るんですけどやっぱり自分の家のバラを目の前にすると悩みます・・・
でもそれなりに咲いてくれるからま、いいっかぁって。

↓屋上のクリスマスローズも素敵だしフリルのラナンキュラス、見たことない!可愛いっ!

| hiroro | 2017/02/15 06:14 | URL |

yokkoさんへ

yokko さん
こんばんは!
お二人の話を伺うと、本には書けない本当の話みたいでした。
初期にしっかり伸ばして根っ子を張らせてあげてから剪定をすると言う話には、
成る程・・と思いました。
バラはお日様を求めて伸びていくそうで、お日様の当たるところまで伸びた
バラは、そこからは花を付けるようになるという事でした。
自然に任せた方がバラ本来の姿が見られるのかも知れませんね。
yokkoさんのバラたちの参考にしていただけたら嬉しいです。

| katataka | 2017/02/13 23:38 | URL |

miyakoさんへ

miyakoさん
こんばんは~☆
> おお、素晴らしいメンバーですね。
東西対決のようなトーキングでしたが、同じ場面を
それぞれのやり方を対比しながらだったのでとっても分かり易かったです。

> ホント!ねばならないと決めつけることは出来ませんね。
> 自分ちのお花を良く知る、向き合いことが大切なのですね。
自分がどんな風に育てたいか?を栽培の目標にするのが良いそうです。
大きく育てたいか?小さく育てたいか?
大きな花を咲かせたいか?小さな花を沢山にしたいか?
花壇の前方か?後方に植えたいか?などなど・・
そうすればどんな風に?どの高さに?剪定したら良いか見えてくると
いう事でした。
奥が深いです。
少しでも参考にして頂ける部分があって嬉しいです。

| katataka | 2017/02/13 23:29 | URL |

ももいろアイスバーグさんへ

ももいろアイスバーグさん
こんばんは~
とっても楽しいイベントだったので、連絡してあげれば良かったですね。
入園料だけで参加できたのでとってもお得でした。
またいつかバラのイベントがあったらお知らせしますね。

> 剪定も驚きのお話で残ってる鉢植えも参考にして剪定します。
公園のバラの剪定はヘッジトリマーで一律剪定しているそうで、鋏で芽を見て・・
なんてしていないそうです。

つるバラは手は掛かるけれど咲いたら見ごたえがあるので
お迎えしたバラは目一杯手を掛けてあげてください。
ももいろアイスバーグ さんの春の庭は楽しみにしています。


| katataka | 2017/02/13 23:16 | URL |

mimihaさんへ

mimihaさん
こんばんは!
私も今回のお話を聞いて、いい加減でいいのねぇ~って思いました。
ただ初めから手がかかると分かっている品種は、それなりのお世話を
して上げなければならないようです。
品種選びの時に、手がかかるか?かからないか?を見てバラ選びを
した方が良いようですが、頭でわかっていても欲しいバラを見ると
つい手が出てしまいます。
mimihaさん地方は、施肥や剪定の時期も違っていますが少しでも
共感してくださったら嬉しいです。

| katataka | 2017/02/13 23:01 | URL |

今回のお話、とても参考になります。
我が家は特殊なほど日が当たらないので、ほとんどの先生のお話は参考にならないのです。
四季咲きの、ほったらかしにしているバラがのびのび育って沢山のお花を咲かせているのを良く見ますものね。


ただ我が家は3坪のところなので、大きくならないように気をつけています。

| yokko | 2017/02/13 13:47 | URL | ≫ EDIT

こんにちは♪

おお、素晴らしいメンバーですね。
この頃こういった方達に、会える場があって嬉しいですね。
お話の内容も、とても気が楽になります。
ホント!ねばならないと決めつけることは出来ませんね。
自分ちのお花を良く知る、向き合いことが大切なのですね。

原種がランナーで増える話、つるバラのこと参考になりました。
ありがとうございます♪

| miyako | 2017/02/13 13:30 | URL |

こんにちは。
そんなイベントがあったのですね(*^^*)わ~聞きたかった。(笑)
でもkatatakaさんが書いてくれたので参考にさせていただきます。
剪定も驚きのお話で残ってる鉢植えも参考にして剪定します。
うち。。。つるバラが多いんですよね(^_^;)
どこに植えようか悩みます。可愛いというだけで買ってしまったので。困った(笑)

| ももいろアイスバーグ | 2017/02/13 10:05 | URL |

とってもお助かりのバラのお話し! 何だかね、アバウトでいいんだよって、云って下さってるようで、私ほっとしましたーー^^ そして、2.3年はまってあげて、それからのきちんと剪定。
うんうんと深く頷きました。ダッテ、私の所では、半年雪の中でお休みだから、どうしてもスローペースの成長。この言葉が嬉しいなあーー^^

| mimiha | 2017/02/13 09:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/771-b1e75468

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT