PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日の庭

     今日は、気温が20℃と少し肌寒く感じられる一日でした。
     今まで気温が高かったのでそう感じたのかも知れません。

     気温が低かったせいでしょうか?バラはゆっくりと開き始めています。
レーブ・ドール0001
     レーヴ・ドール Reve d'olがさらに
      咲き進んで色々な表情をみせてくれています。
レーブ・ドール0001_5
      咲き始めはこんなにまん丸く
レーブ・ドール0001_2
      横向きの姿もキュート
レーブ・ドール0001_1
レーブ・ドール0001_3
     ゆるゆると開く様がなんとも言えません。
レーブ・ドール0001_4
     さらに咲き進んでクシュクシュとした花びらの感じも
     可愛らしいです。
     アプリコットにピンクベージュ色を混ぜたような素敵な
     色合いで爽やかなティの香りがします。
     鼻を近づけないと分かりにくいかも?
     
ジャクリーヌ・デュプレ0001
     大不調のジャクリーヌ・デュプレJacqueline du Pre ですが一輪咲いてくれました。
     咲き始めの蕊を抱えるような花びらとクリーミーホワイトに
     色合いが良い感じです。
     大きくなってくれるといいなぁ!
白モッコウバラ0001
     母が挿し木してくれた白モッコウバラはやっと三年目にして
     花が咲いてくれました。
     黄モッコウバラよりも少し遅い開花になりました。

     やさしい庭はこうして見ると本当に小さな花ばかり。
     狭い庭なのでついつい小さな花ばかり選んでいるせいかも
     知れません。    
アグロステンマ0001
     す~っとおすましさんのアグロステンマが咲き出しました。
     風に揺れる姿が美しいです。
タツナミソウ0001
タツナミソウ0001_2
タツナミソウ0001_1
タツナミソウ0001_3
     白波が立っているように地面から立ち上がった
     タツナミソウの姿がなんとも美しいです。
     地下茎で増えてくれるのでグランドカバー最適です。
クルマバソウ0001
クルマバソウ0001_1
     八角連の足元で小さな真っ白い花を咲かせているのは
     クルマバソウです。
     こちらも地下茎で広がって手間いらずです。
八角連0001
八角連0001_1
     こぼれ種からの八角連は三年目で大きく成長し
     渋めの赤い花を咲かせてくれました。     
ベロニカミッフィーブルート0001
ベロニカミッフィーブルート0001_1
     またまた小さな花は、斑入りだった筈のベロニカミッフィーブルートです。
     ベロニカオックスフォードブルーより遅めの開花です。
     綺麗な斑入りだったのですがいつの間にか緑一色に
     なっていました(涙)
     ベロニカオックスフォードブルーより強健な気がします。 
サンレモクイーン0001
     Oさんから挿し木でいただいたサンレモクイーンは冬以外
     絶え間なく咲いてくれます。
     かわいらしい花色と小さめの花が好きなんです。
カマキリ0001
     自家採り種蒔きからピンクのヤグルマギクも咲き出しました。
     小さなかわいらしいカマキリの赤ちゃん発見です!
     肉食のカマキリは庭の虫退治に大活躍です。

     次はなんのバラや草花が咲いてくれるのでしょうか?
スポンサーサイト

| | 20:49 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

azさんへ

azさん
こんばんは~☆
> 八角連、しぶ~~。
渋いでしょう!
バラの庭には不似合でしょう(笑)
広い庭だったら、雑木の庭にコラボしたら素敵だと思います。
北側の肥料もない所なのに気に入ったみたいです。
植えたい時は言ってくださいね。

| katataka | 2017/05/14 21:03 | URL |

katatakaさん

八角連、しぶ~~。
こんなの聞いたのも観たのも初めて。

こんな可愛い子が
こぼれだねからって。
すごく得した気分ね。

| az | 2017/05/13 15:47 | URL | ≫ EDIT

かずさんへ

かずさん
こんばんは~☆
レーヴ・ドールいいでしょう?
蕾から咲き開くまでの花の変化と色の変化を楽しめる
バラだと思います。
香りはティ系なので殆ど感じないかもしれません。

タツナミソウは東側に植えていたらどんどん広がっています。
かずさんのタツナミソウの記事を見て、
我が家のタツナミソウを見直した次第なのです。
良く見たらこんなに美しかったのですね。
かずさんのお蔭です。
ありがとうございました。

いつもやさしいコメントありがとうございます。

| katataka | 2017/05/13 01:22 | URL |

こんにちは♪

レーヴ・ドール、どちらから見ても
やさしくてかわいいですね!
淡く微妙な色合いもとても素敵です。

タツナミソウの白花を初めて見ました。
さわやかで美しいですね♪
こんなに増えるのですか~
私も地植えにしてみようかしら、と思いました。

ほんとうにたくさんのお花!!
次は何を見せていただけるのか楽しみです(^^)

| かずさん | 2017/05/11 14:57 | URL |

hiroroさんへ

hiroroさん
こんばんは~☆
hiroroさんの所も知らないお花が沢山で興味津々ですよー。
アニソドンテア(アオイ科)サンレモクイーンと言って頂いたものです。
なのでおんなじ物だと思います。
それこそ真冬以外はず~っと咲き続けています(鉢植えですが)

ミッフィーブルートは買った時斑入りバリバリでしたが、いつの間にか
真っ青になってしまいました。
斑入りの植物は、緑色が優勢なので緑の帰ろうとするのかな?
マメに緑の葉っぱを引き抜いてあげると斑入りを保てるようです。
ずぼらな私には無理そうです(笑)
とっても素敵なブルーでうよ。
最近は銅葉の物も見かけました。

アグロステンマは昨年種取りを忘れてしまい苗を購入しました。
これから咲くのが本当に楽しみです。
hiroiroさんの庭に咲く花たちも芽が離せませ

| katataka | 2017/05/10 21:02 | URL |

yokko さんへ

yokkoさん
こんばんは~☆
レープ・ドール素敵な薔薇でしょう♪
ノアゼットなので棘もないので扱いがとっても楽なんですよ。

> 癒しのお庭ですね。
いつも褒めて下さってありがとうございます♡

| katataka | 2017/05/10 20:27 | URL |

ssrgさんへ

ssrgさん
こんばんは~☆
>地下茎で増えてくれる花たちも魅力的です。
どの花も手間無しで、一株頂いたものが増えてくれました。
草取りの手間が省けるだけでも嬉しい植物たちです。

> 庭の土に炭と言う事ですが籾殻燻炭ではダメでしょうか?
土作りを始めたのはもう十数年前なんです。
その頃はまだ籾殻燻炭が出回ってなくて、地元の森林組合で
扱っている庭用の細かい炭をすき込みました。
今は籾殻燻炭など手軽に入手できる土壌改良剤なるものが
販売されているようですね。
竹炭などを入れている方もいらっしゃるようです。
炭としての効力はどれを使っても変わりはないようなので
手近に入手できる材料で大丈夫かと思います。
ただ東南アジア系の炭は柔ら過ぎて良くなかったと言う話も耳にしました。
すき込む量は多すぎは良くないそうで、土の5パーセント以内が限度だそうです。
炭は、微生物の住処になったり保水したり昼間に遠赤外線を蓄えて夜に放出したり
と他にも色々といい事があるようです。
こんな感じですが、お役に立てたら嬉しいです。

> 台所の生ごみは堆肥にして利用しています。
ssrgさんの所は広いので、堆肥置き場なども作れそうですね。
生ゴミは米ぬかで一度発酵させてから利用しています。
米ぬかだけを庭に薄っすら撒くと土がフカフカになります。
お陰様で、今は殆ど手を掛けなくて済んでいます。
色々試行錯誤してみるのも楽しいものです。
本当は失敗だらけなんですよ(笑)

| katataka | 2017/05/10 20:23 | URL |

こんにちは!

珍しいお花が次々咲いて興味津々です。
サンレモクイーンは吉屋桂子さん尾ブログに出て来るアニソドンテアに似てますね。

オックスフォードは毎年出て来ますがミッフィーブルーとという種類もあるのですね。
小花は大好きです♫

アグロステンマのオーシャンパールは今年は芽の出る確率が低くてピンクが多くなってしまいました。
これからどんどん咲きますね

| hiroro | 2017/05/10 18:37 | URL |

 レーヴ・ドール、色合いも形の変化も素敵な薔薇ですね。
知ら無いお花もいっぱいです。
癒しのお庭ですね。

| yokko | 2017/05/10 08:11 | URL | ≫ EDIT

地下茎で増えてくれる花たちも魅力的です。
こんな素敵な花があるのですね。

庭の土に炭と言う事ですが籾殻燻炭ではダメでしょうか?
どんな炭でしょうか?
台所の生ごみは堆肥にして利用しています。

| ssrg2015 | 2017/05/09 23:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/800-3a7a053a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT