PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

久しぶりにレース

    今日は、気温が28℃まで上がりましたが、梅雨のような
    お天気が続いています。
    ハッキリとしない薄曇りの一日でした。

    お陰様で風邪は大分良くなりましたが、咳だけが中々
    抜けてくれません。
    みんなさんも夏風邪には注意してくださいね。
    何だか外に出る気になれず、サボっていたボビンレースを
    織っていました。

ウィリアム&キャサリン0001
ウィリアム&キャサリン0001_1
    庭では、ウィリアム・アンド・キャサリンWilliam and Catherine
    が咲いていました。
    真っ白なカップ咲で咲き始め、咲き進むんで黄色い蕊が
    目立って来ます。
    カタログにはボタン・アイとありますが、咲き進むとこんなに
    なっています。
    夏だからでしょうか?    
    今まで買い求めてからだんまりしていて全然シュートを
    伸ばしていなかったのですが、春を過ぎた頃から急に
    シュートを伸ばし始め元気をとり戻してきました。

    今日の本題にはいりましょう。
レース0001
    今回もまたフランドル・レースを織っています。
    大好きなバラがデザインされているので、どんな風に
    出来上がって行くのか楽しみながら織っています。
    エジプトコットン100番
    ボビン108本 比較的少ない本数で出来上がります。
    フランドルレースは、ファイブ・ホール・グランドと言う
    織り方をしています。
    1本のピンにボビンが4ペア(8本)かっています。
レース0001_1
    半分まで織り上がったのでピンを抜いてみました。
    後ろ側から見ると、足したり引いたりした糸が無数に
    尾を長~く残しています。
レース0001_3
レース0001_2
    織り図を見ながら織り進めています。
    表に返してみた所です。
    レースの透け感を感じて頂けるでしょうか?
    裏糸を整理してないので透け感が出ていませんねぇ。
    全部織り上がったら布を付けてハンカチに
    なる予定です。
レース0001
    こちらは、最近教えていただいたパリレースです。
    グランドの織りはフランドルレースの半分で織れるそうです。
    大きくて素敵なパターンを頂いたので、糸の準備が出来たら
    織り始めたいと思います。
アノダ0001
アノダ0001_1
アノダ0001_2
    真っ白なアノダが次々と花を咲かせています。
    雨に濡れて透明感が増しています。
    咲き終わった後の種も面白いでしょう。
    これから黒く色づいて来ます。
パールミレット0001
パールミレット0001_1
    春に種蒔きした苗を地面に植えたら大きく育って
    存在感が増してきたパールミレットです。
    真っ黒い穂が出て来ると一層素敵で迫力があります。

    こんなの見つけました。    
    アイス0001_2
    アイス0001_3
    先日紹介した悟空の桃(蟠桃(ばんとう)を使ったソルベです。
    使用しているのはスペイン産の蟠桃(ばんとう)の果汁だそうです。
    上に果汁たっぷりのソルベ、下にチーズのソルベになってました。
    とっても美味しかったのですが、出来たらぜ~んぶ蟠桃(ばんとう
    にして欲しかった~♪
    〇ーソンのウチカフェシリーズです。
    そろそろ食欲のあきでしょうか・・
スポンサーサイト

| レース | 22:18 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はなこさんへ

はなこさん
こんばんは~☆
お返事がすっかり遅くなって申し訳ありません。

ボビンレースは初めてでしたか?
ヨーロッパに白糸刺繍から糸を抜いてレースへと発展してのですが、
日本ではボビンレースは知名度が低くて知らない方が多いようです。

繊細さに魅かれて習い始めたボビンレースですが、基本の織は三通りなので
思ったよりは簡単かも知れません。
ただ糸が細いので時間がかかります。
それでも出来上がったレースを見みて一人でニンマリしています。

はなこさんは絵がお上手なので、ニードルポイントレース(針と糸のレース)などの
デザインが出来るのではないでしょうか?

東京などでは、ボビンレースを教えているカルチャースクールは結構あるようです。
銀座清月堂で、8月29日(火)~9月3日(日) 1F 2017 第4回
  手芸&クラフト「贈る」展 があるそうです。
ボビンレースを出展されている方もいらっしゃるようです。
興味とお時間がありましたらお出かけして見て下さい。

嬉しいコメントをありがとうございます。

| katataka | 2017/08/25 23:24 | URL |

素敵な刺繍

御庭のお花もとっても素敵!ですが、こんな刺繍は初めて見ました。
なにか・・中世の雰囲気が漂いますね。
難しそうですね・・・

カルチャースクールでも、見たことが無いです。

| はなこ | 2017/08/24 10:55 | URL | ≫ EDIT

さくらさんへ

さくらさん
おはようございます。

ボビンレースを見て下さってありがとうございます。
ボビンレースは織物とおんなじ動きで作られているんですよ。
織物で言うシャトルで動く横糸があって、タコ足のような糸が
織物の縦糸とおんなじなんです。
ヨーロッパの貴婦人たちが身に付けていたレースがすべて手作りだった
なんて今でも信じられない感じです。
織っている時は裏側から織っているので、ピンを外してひっくり返して
模様が表れる瞬間が好きなんです。
いつか複雑なレースを織ってみたいと思っています。

さくらさんの手仕事もとても細かくて素敵な作品が沢山あって
いつも凄いなぁ!って思っています。

お互い、きっと手仕事大好き人間なんですね。

| katataka | 2017/08/24 10:10 | URL |

ゆーさんへ

ゆーさん
おはようございます。
ボビンレースに興味を持ってくださってありがとうございます。
イギリスにもボビンに可愛らしいビーズを付けたレース織りがありますね。
日本では鈎針編が主流でボビンレースをしている方は少ないようです。
いつか複雑なレースを織って見たいと思っています。
ゆーさんの所ではアンティークレースを見る機会が沢山あると思いますので、
見つけたら見て見て下さい。

ウィリアム&キャサリンはウィリアム王子ご成婚を記念して
作出されたバラだそうです。
暑くても嫌気咲いてくれるバラは嬉しいですね。

ゆーさんの所では、まだまだバラが沢山咲いていてとっても素敵です。
体調に気を付けてお過ごしください。

| katataka | 2017/08/24 09:35 | URL |

hiroroさんへ

hiroroさん
おはようございます。
お返事が遅くなって申し訳ありません。

ボビンレースを見て下さってありがとうございます。
織り方は三種類で、織り図の通りに進めて行くと自然に模様の要所要所で
ピンで糸を止める事になります。
ピンの数が多いので複雑に見えてしまうようです。
マリーアントワネットの時代は、もっと複雑なレースが手作業で
織られていたそうです。
まだまだひよっこの域なんです。
ボビンレースは両手を同時に動かすので、肩こりは殆ど起こらないのですよ。
両手を動かすのでボケ防止に良いそうです(笑)

それよりhiroroさんのモルタルの作品の方が私のボビンレースより
ず~っと手がかかっていて素晴らしいと思っています。

| katataka | 2017/08/24 09:22 | URL |

野のすみれさんへ

野のすみれさん
おはようございます。
お返事が遅くなって申し訳ありません。
風邪はお陰様で良くなりました。
ご心配ありがとうございます。
ボビンレースは複雑そうに見えますが、織り方は三通りしか
ないんですよ。
織り図の通りに進めていくのですが、糸が細いので時間がかかります。
こうして拙いレースを見て下さってありがとうございます。

> ウィリアム・アンド・キャサリン素敵な薔薇ですね!
夏でも嫌気に咲いてくれる姿にうっとりしています。
夏はボタンアイは何処へ行ったの?状態です。
春と夏の表情は随分違う気がします。
いつもやさしいコメントをありがとうございます。

| katataka | 2017/08/24 08:59 | URL |

感動するわぁ~

「ボビンレース」って、たくさんの糸が蛸足のように絡み合って模様を作っていくのですね。しかも、手作業で・・・気が遠くなるような作業。 

これを作れる人って、きっと数学が得意じゃないかしら^^

コツコツ挑戦するkatatakaさんって、素晴らしいわ~
少しずつ少しずつ積み重ねて、図柄が出てくるとうれしいワクワク、ドキドキ。いやぁ~ やっぱり脱帽ですわv-353

| さくら | 2017/08/23 07:13 | URL | ≫ EDIT

こんにちは!
katatakaさんのレース・・・・素晴らしいですねぇ!!
これで、比較的少ない本数なのですね?びっくりです~。
充分私にはいっぱいな感じです。
このような繊細なクラフト、根気がいるでしょうね?
ただただ感動で見入ってしまいました。
それで、今日のお花は・・・ってレースで他のお花を忘れてしまった(笑)
そうでした、ウィリアム&キャサリンやアノダちゃんなどを
見せていただいたのでした♪
お庭もいつも素敵・・・

| ゆー2010 | 2017/08/23 02:04 | URL |

こんにちは!

ひえ~~~
素晴らしいレース編みですね。

1枚目の写真を見て、むり~~と思いました。
複雑に入り組んだ細い糸を編みこんでいくと素晴らしい模様が現れて・・・・
もう凄い凄い!!
尊敬します。

目、肩、腰一気にきそうです・・

頑張ってください~~

| hiroro | 2017/08/22 17:18 | URL |

憧れのボビンレース素敵すぎます!!

katatakaさん
おはようございます!
体調の方、回復に向かわれているご様子良かったです。
長い咳はお辛かったでしょう?
この頃の天候不順の毎日、どうぞお大切にしてくださいね。

ボビンレース素晴らしいです!
なんて繊細なんでしょう!憧れです!
細い細い糸、沢山のボビンを見ているだけでも大変、この複雑な仕組みを巧みに操ることができる方を尊敬します。
出来上がったレース、貴重な宝物ですね✨

ウィリアム・アンド・キャサリン素敵な薔薇ですね!
真っ白なアノダも大好きです!

| 野のすみれ | 2017/08/22 09:03 | URL | ≫ EDIT

リンさんへ


リンさん
おはようございます!
リンさんもレースお好きですかぁ。
ボビンレース、繊細で美しいんですよ。
基本さえマスターすれば後は織り図を見ながら
進めていけば良いんです。
リンさんも手仕事大好きですよねー(╹◡╹)♡
なんでもさ!さー!って作ってしまうリンさんも
すごいなぁ!って思っているんですよ。
手仕事楽しいです♪


| katataka | 2017/08/22 08:26 | URL |

おはようございます~(*^^)

フランドル・レースすごくないですか~???
その糸の数見ただけで こんがらがります~(笑)
レース大好きですが・・・難しそう
今お気に入りで着てるブラウスにも
レースがあしらって有るんだけど
自分で作れたら最高でしょうね~
すごいです~~(*^^)v

| リン | 2017/08/21 07:02 | URL |

まあむさんへ

まあむさん
こんばんは~☆
ウィリアム・アンド・キャサリンは夏はボタンアイが見えなくて
こんな感じに咲いています。
夏は小さめで可愛らしいです。

ボビンレースは独学で織るのは難しいかも知れませんが、
糸の交差の仕方は三通りしかないので、基本を覚えてしまえば
誰でもできるものだと思います。
まだまだ初心者の域から抜け出せないでいます。
いつか繊細なレースを織って見たいと言う願望はあるのです。

パールミレットですが、一番花から種を採取した方が
良い種が採れる気がします。

| katataka | 2017/08/20 00:18 | URL |

花ぐるまさんへ

花ぐるまさん
こんばんは~☆
何年かぶりで熱の出る風邪を引いてしまいました。
夏風邪は治りにくいと言いますが、咳が中々完治しないで
ズルズルと続いています。
でもほぼ完治の方向に行っていますので安心してください。
ご心配をお掛けしています。

レースはボビンレースと言うのを習っていて、フランドルレースと
言うのはその中の一部の織り方なんです。
ボビンレースの事に興味を持ってくださって嬉しいです。

夏は白い花たちが大活躍です。
バラたちは花を小さくして夏の顔で咲いています。
アノダは残念ながら一年草ですが、霜が降りるまでは咲いてくれると思います。

ローソンのソルベ それなりに美味しかったです。
お店によって取り扱いが無い場合があるようです。
一度召し上がって見て下さい。

| katataka | 2017/08/19 23:49 | URL |

yokkoさんへ

yokkoさん
こんばんは!
yokkoさんはボビンレースをご存知なんですね。
ボビンレースを知らない方が多いのでyokkoさんがご存じなのは
心強いです。
ボビンレースは何時になったら細かいレースが織れるように
なるんか?自分でも不安になって来ました。
そろそろ気合をいれて繊細な作品に取り組んでみたいと思っています。
私は沢山の事が出来ない不器用な人なんです。
好きな事を少しずつ楽しんで出来れば好いなぁ!って思っています。

| katataka | 2017/08/19 23:36 | URL |

ももいろアイスバーグさんへ

ももいろアイスバーグさん
こんばんは~
ボビンレース 繊細で素敵でしょう♪
アンティークレースの繊細さに憧れて習い始めたのですが
いつまでたっても初心者のまんまです。
ももいろアイスバーグさんは、何時も簡単にささ~っと刺繍を
してしまうので感心しているんですよ。
いつか出来上がったレースなど見て頂けると嬉しいです。

連日の雨で庭は荒れ放題です。
お花たちも日照不足のせいでしょうか?全然花を持たないうちに
蕾が落ちてしまっています。
早くお日様がもどってくれると良いですね。

| katataka | 2017/08/19 23:27 | URL |

こんにちは~♪

お庭のウィリアム・アンド・キャサリン、清楚で素敵ですね!
katatakaさんのお庭にピッタリな感じです。

ボビンレース、すっごく難しそうな印象があります。
とっても繊細なレースですものね。
正に編むというより織るという感じなんですね。
時間もかかるのかな?
でも、できあがったら宝物になりますね。

| まあむ | 2017/08/19 19:07 | URL |

フランドルレース編み

こんにちは
夏風邪を惹かれていたんですね
夏風邪はなかなか治りにくいと聞いていますが、もう大丈夫なんですね
フランドルレース編みをなさっているとのこと、素敵な作品がいっぱいできるでしょう
こんなレースの付いたハンカチ、sきっと素敵でしょうね

ウィリアム・アンド・キャサリンも咲いていますね
私の庭でもバラが咲いています

マッシロイハナ。アノdというんですね
初めて出会うお花でまた花の後も可愛いですね
星のようです

ローソンにあるという悟空の桃(蟠桃を使ったソルベ
今度探してみますね
食欲の秋は誘惑がオオですね
もう梨のシーズンですから誘惑はいっぱいです
新しいリンゴも出てきました
お大事にね!

| 花ぐるま | 2017/08/19 14:56 | URL |

ボビンレースは本当に細かいですね。
お友達がされていて銀座で展示会があった時に拝見して
驚くことばかりでした。
katatakaさんはなんでも出来るんですね。

| yokko | 2017/08/19 14:07 | URL | ≫ EDIT

mimihaさんへ

mimihaさ~ん
おはようございます。
mimihaさんもレースはお好きですか?
いつまでたっても初心者のまんまで恥ずかしいです。
こうしてブログにアップする事で、自分のお尻を叩いています。
年々目を使う手仕事が億劫になる気持ちよ~く分かります。
私のレースも若い時よりペースがゆっくりで中々進みません。
集中力も気力も年々衰えますが、それでも続ける事の大切さを実感しています。

風邪へのお気遣いありがとうございます。
mimihaさんも風邪引かないようお気を付けくださいね。

| katataka | 2017/08/19 09:46 | URL |

こんにちは。

うわーー。すごいですね。これ織っていくんですね。繊細で細かい作業ですね。
私にはとっても無理な趣味かも(笑)、刺繍で手一杯です(笑)

でも素敵ですね~♫出来上がったときの喜びは言葉にならないくらいものでしょうねえ。
とっても素敵ですね。実物見てみたいです(^^♪

お庭のバラも下草もまだまだキレイですね。

| ももいろアイスバーグ | 2017/08/19 09:44 | URL |

レースの美しさに♥♥♥ こんなに素敵な物を作るkatatakaさんに座布団を山盛り・てんこ盛りにしてあげたいな^^
根気と集中力が必要ですね♪

毎年、秋になると毛糸の色が気になって、セーターを編んでいたのに、もう何年も編み棒の出番がありません。老眼のせいにしているけど、だんだんおっくうになってきました><

素敵なバラのハンカチ。飾っておきたいような^^

夏風邪、咳は辛いもの。どうぞお大事になさってくださいね^^

| mimiha | 2017/08/19 07:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/841-0f835d24

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT