FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

茨城県北学習センター

     今日は、最低気温が−3℃日中は10℃まで
     上がりましたがとても冷たい風が吹いて体感温度は
     かなり低く感じられました。

     昨日の事ですが、三回目の
     「県北コミュニティガーデナー養成講座」に参加して来ました。
     今回は、茨城大学小松崎先生に
     「土の力を高めて健康な作物を育てよう」と言うテーマで
     お話しをしていただきました。
講座0001_3
     豊かな土つくりという事で、土壌有機物を高める事により
     土が豊かになるというお話です。
     森林の土は、PHが低いのに植物が良く生育するのはなぜか?
     →有機物の量が断然違うという事でした。
     →有機物の豊かな土は不耕起栽培が可能になる。
     →有機物が多い=微生物や有用菌の多い環境     
講座0001
            腐葉土を作ろう 木枠の設置
     土壌有機物(腐植)を増やしていく事が植物の生育を
     良くするという事で、映像や実績のグラフなどを使って
     丁寧に説明してくださいました。
     土壌有機物の中で分解されやすい有機物は、土壌微生物
     によって分解され、作物にとって役立つ有効態窒素を含んで
     いるそうです。
講座0001_2
           里山やかみね公園から集められた落ち葉たち
      土壌では植物が呼吸する事によりCO2がどんどん
      放出されるのでそれを補うためにも土壌有機物が
      必要になるそうです。

      午前中、土つくりの重要性の話を聞いた後は、
      落ち葉の堆肥つくりの実践授業となりました。     
講座0001_1
      落ち葉に米ぬかを振りかけて水を掛け、足で
      踏み固めて行きます。
      これらの作業を何回か繰り返しミルフィーユ状に
      して行きます。
      落ち葉を踏むのが楽しくて、みんなから笑顔がこぼれて
      いました。
講座0001_4
      踏み固めた落ち葉は木枠だけで覆いはしませんでした。
      ゆっくりと60℃くらいまで発酵するそうです。
      好気性発酵なので、三か月毎に切り返しをして
      全体に空気を供給してあげるそうです。
      こうして1~2年かけてじっくりと落ち葉堆肥が
      出来上がっていくそうです。
     
      実際に米ぬかを入れたものと入れないものの実物を
      見せて頂きましたが、出来上がった腐葉土は米ぬかを
      入れた方の団粒化が、一目瞭然、全然違いました。
      震災で原発からのセシウムの話が出ましたが、米ぬかを
      投入する事によってセシウムの量も軽減できているそうです。
      また、植物の葉っぱや木の枝など病気になっているものを
      投入した結果、完熟した腐葉土では病気は認められなかった
      という事でした。
      これを聴くと安心して病気のバラの葉っぱも腐葉土にしてしまえば
      庭の残渣の有効利用になるのではないかと思いました。

      堆肥は、落ち葉だけでなく伐採された材木や枝や竹などを
      をチップにした物、野菜の残渣などでもつくれるという事でした。
      こうして、落葉堆肥や雑草の敷草を供給する事で、土壌有機物を
      向上させ土の中の生き物を増やすことによって、土壌養分を増加
      させる事で土が豊かになっていくという事でした。
      実践を交えた授業は、とても分かり易く、楽しい時間はアッと言う間に
      過ぎてしまいました。

      今日、やっとクリスマスローズの葉っぱを切りました。      
クリスマスローズ0001
クリスマスローズ0001_1
      クリスマスローズの小さな花芽を見つけて、
      嬉しくなってしまいました。
      
       明日は少し庭仕事出来るかな・
      
スポンサーサイト

| お出かけ日立 | 20:58 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

またまたkaori さんへ

クリスマスローズの葉っぱを切ってやっとすっきりしました。
kaoriさーん 後少し頑張れ~!

| katataka | 2017/12/16 23:28 | URL |

kaoriさんへ

kaoriさん
こんばんは~☆
> 庭は枯れ葉だらけ
なんて羨ましいんでしょう。
冬の内に、枯葉の上から米ぬかを花咲かじいさん式に振りまいておけば
春にはかなり良い土になっているのではないかしら?
気楽に出来る土ごと発酵は如何ですか?

市販の腐葉土は虫や雑菌繁殖を防ぐために加熱処理しているものが
多いので有用生物が減少しているものがあるというお話もありました。
折角の宝物が沢山あるのですから使わない手はありませんね。
負担にならない程度に試して見てください。
コメント ありがとうございました。

| katataka | 2017/12/16 23:15 | URL |

クリスマスローズの葉切り

PS.クリスマスローズの葉切り
ちまちまやっててまだ終わってません。
私も終わらせます~♪

| kaori | 2017/12/16 12:34 | URL |

がんばる!

庭は枯れ葉だらけ
なのに腐葉土を購入しているバカチンです
ブログの記事を参考に
来年は米ぬかを入れて作りたいと思います!
せっかく自然の中にいるのにね、、
がんばります!(*^-^*)v

| kaori | 2017/12/16 12:32 | URL |

ももいろアイスバーグさんへ

ももいろアイスバーグさん
こんばんは!
先日は、すっかりお世話になりありがとうございました。
講座は中身の濃くてとっても勉強になりましたね。
あの落ち葉がどんな風に変化して行くのか楽しみですね。

クリスマスローズの葉っぱはもう少し早い時期に切るのだと思うのですが、
何だかバタバタしていて今頃になってしまいました。
蕾に太陽が当たるようにと花が咲いた時葉っぱに隠れて花が見えなくなって
しまわないようにとの思いもあって切るのですが、柔らかい葉っぱはそのままでも
良いかも知れません。
庭が狭いのでクリスマスローズは鉢植えが殆どなんです。
コメント ありがとうございます。

| katataka | 2017/12/16 01:24 | URL |

AKITTYさんへ

AKITTYさん
こんばんは~
AKITTYさんも庭ごと発酵なんですね。
私も庭は本当に手を掛けなくなりました。
今まで色々な事をやって来ましたが、今では庭の残渣をチャキチョキして庭にまいています。
お互い今までの積み重ねで、庭には有用生物が沢山いるから出来るのかも知れませんね。

今回の授業で、米ぬかの有用性など私たちが掲示板などで
話したことやいままでやって来た事とおんなじだと改めて実感しました。

AKITTYさん コメント嬉しかったです。
ありがとうございました。

| katataka | 2017/12/16 01:03 | URL |

yokkoさんへ

yokkoさん
こんばんは~
堆肥つくりは、広い庭が無くても小さな木枠を作って実践できるそうですが、
ずぼらな私は、庭の残渣は小さく鋏で切って庭に撒いています。
落ち葉堆肥は中々落ち葉が手に入らないと思いますが、
庭の残渣なら安心して使えるのではないでしょうか?
とっても勉強になりました。
コメント ありがとうございます。

| katataka | 2017/12/16 00:37 | URL |

mimihaさんへ

mimihaさん
こんばんは!
実践では、板は杭で抑えただけの簡単な可変可能な構造でした。
切り返し作業を同じ場所でしようとするとかなりの労力を要しますが、
隣に囲いを作って移し替えると楽だそうです。
mimihaさんの所は広いのでオシャレな囲いを作ったら、素敵な堆肥置き場が出来そうですね。
堆肥の出来上がりは6分の1位になるようです。
自分の所からでた残渣なら安心し堆肥を使えるのではないでしょうか?
米ぬかの利用は分解するスピードを速めるのに有用だそうです。
これを機会に再挑戦してみてください。
コメント ありがとうございます。


| katataka | 2017/12/16 00:29 | URL |

講義はすごく勉強になりましたね。詳しく書かれていてさすがです。私は何を聞いていたのか(笑)聞き漏れが多くて^^;
ここで読んでもう一度思い出さないと(笑)

クリスマスローズの葉っぱは今切るのですか。
堅い葉っぱだけは切ったのだけれど。全部切ったほうがいいのですかね。
しかしクリスマスローズたくさんありますねーー。すごい。

| ももいろアイスバーグ | 2017/12/15 23:15 | URL |

ワタシの庭は。。。

お隣のお寺の大木(ケヤキ)の枯葉のほとんどが、ワタシの庭に舞い降りて来ます。
冬が始まる頃には、足首あたりまで、積もることも!
その上に米ぬかを直接撒き、生ゴミも、、庭の雑草もどんどん放り投げて。。(笑)
そのうち、雪が降り、、、かなり積もった頃に、雪の上からまた米ぬかを撒き。。
庭ごと発酵です〜
年々、庭には手をかけなくなってきていますが、土だけは肥えてきていると思います。
雑草も抜かずに、チョキチョキ切り、そのまま土に置いておくだけ、、、
見栄えの悪い庭ですが、オープンガーデンする訳じゃないしね〜

katatakaさんの、きょうのブログを読み、なんか自信がついてきたなァ(笑)

| AKITTY | 2017/12/15 21:39 | URL | ≫ EDIT

このような堆肥づくりができるお庭が欲しいです。

自然のリサイクルは全てを幸せにしてくれますね。

寒い中お疲れ様でした。

| yokko | 2017/12/15 10:47 | URL | ≫ EDIT

今日の記事、とっても勉強になって助かります。私も何度か挑戦したのですが、これにはやはりスペースが必要です。そして、定期的な切り返し。残念ながら、この切り返しが出来なくて、そして、夏の間は毎日のように出る刈った草をどんどん入れてしまって>< 場所があれば、やはり再挑戦したいなぁ。何か方法を考えてみたいです。

| mimiha | 2017/12/15 07:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/887-93e21497

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT