PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

益子

     今日は、朝のうち雨が残っていましたが、昼間は秋晴れのお天気でした。
     先日訪れた益子の様子です。

     益子駅から共販センターへ続く長い道の両端に、
     大きな益子焼のお店が、沢山あります。
     益子焼の登り窯です。
     こんな大きなのを見たのは、初めてです。

  益子登り窯IMG_0001
    
     どのお店も大きくて、見応えがありました。
     道の両側にあるので、歩いて見て回るのに丁度いい感じです。

  益子焼きIMG_0001     

          藍染処と言う表札を見つけました。
          
            藍染IMG_0001
     藍染家IMG_0001

       古い家屋の中に、発酵された藍のつぼが並んでいます。
       藍は、刈り入れてから染物になるまで、長い時間がかかります。
       藍の発酵している臭いが、あたり一面漂っていました。

 藍染2IMG_0001
   藍染3IMG_0001
   藍染4IMG_0001
 藍染5IMG_0001

             中国の藍
          
藍2IMG_0001
             ヨーロッパの藍
          藍IMG_0001
             日本の藍
          藍1IMG_0001
         
        藍は、みんなおんなじと思っていましたが、色々な種類があるのを
        初めて知りました。
        100日も発酵させて、手間暇かけられた藍でそめられた糸が、
        天井から沢山吊り下げられていました。
        人通りの多い道路沿いに、こんな所があるのも驚きでした。

     綿IMG_0001

        外には、摘んだばかりの綿が、お日様に干されていました。
        焼き物を見に来た筈なのに、藍の魅力に釘付けになってしまいました。

       植物IMG_0001

     通り掛った陶器店のまん前に、こんな建物もありました。
     全体にミズゴケが張られている感じで、立体的に植物が埋め込まれていました。
     いったい何種類の植物が、植えられているのでしょうか@@
      
スポンサーサイト

| お出かけ栃木 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/92-4768bd98

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT