FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

茨城県北学習センター

    3月14日(水)曜日の事ですが、「県北コミュニティガーデナー養成講座」
    第六回目の講座が開催されたので参加して来ました。

    この日は気温が23℃まで上がり初夏を思わせる汗ばむような
    一日でした。
かみね公園0001
かみね公園0001_1
   かみね公園から見える海は春霞に覆われてぼ~っと霞んでいます。
   桜の名所かみね公園の桜もこんなに芽が膨らんでいます。
   今年の桜の開花は早そうな気配がします。
バラ0001
ヤグルマギク0001セリンセ0001
    かみね公園のローズガーデンのバラも新芽を覗かせていました。
    寒い冬を越したヤグルマギクに可愛らしい蕾が付いていました。
    セリンセも負けじと花を咲かせていました。

    午前は、12月14日に仕込んだ落ち葉堆肥が三カ月を経過したので
    落ち葉の切り返し作業を行いました。    
落ち葉0001   
切り返し0001
      箱の枠を取り外し、仕込んだ落ち葉堆肥を外に出して
      切り返しをしてまた元の場所に戻すという作業をしました。
      落ち葉などを取り出すには大きなフォークが役立ちます。
      好気性発酵による堆肥作りはこうして三カ月毎に切り返しを
      行い落ち葉の中に空気を供給して発酵を促すのです。

      前回は落ち葉と米ぬかだけで堆肥を仕込みましたが、今回は
      かみね動物園のシマウマとポニーの糞を混ぜ込んだ堆肥を
      作る事になりました。       
落ち葉0001_1
落ち葉0001_2
     水田のあぜ板を円に組んで堆肥の枠を作りました。
     その中に落ち葉と米ぬかと糞を交互にミルフィーユ状に
     重ねてホースで水分を補給しながら踏み固めました。
落ち葉0001_3
落ち葉0001_4
     十分に踏み固まった落ち葉は枠を外します。
落ち葉0001_5
     スポンジケーキの様な土台になりました。
落ち葉0001_6
     周りをビニールで巻いて落ち葉が飛ばないように押さえました。
     動物の糞を混ぜる事によってどんな風に落ち葉堆肥の発酵が
     進むのか楽しみです。
     大勢でこのような作業をするのは楽しいものです。
     地域のみんなが集まって楽しみながら作業をするのは
     まさにコミュニティガーデンに相応しい作業だと思いました。

     午後からは、森先生がアロマキャンドル作りを教えて下さいました。      
アロマキャンドル0001
     材料は、環境にやさしい大豆から作られたソイワックスと蜜蝋を
     使ってのキャンドルです。
     飾りも無農薬の庭からのハーブや植物を使いました。
アロマキャンドル0001_1
     見本のキャンドルはNさんの作品です。
アロマキャンドル0001
    こちらは私の作品です。
    湯煎で蝋を溶かして十分溶けてから型に流し込みます。
    白く固まり始めたら飾りつけをします。
    溶けた段階で好きなアロマオイルを入れて香りを楽しみます。
    実際作業をしてみると、蝋が固まり始めたらあっという間に
    固まってしまって慌ててしまいました。
    それには、準備の段階でどんな風に飾るのかをシュミレーション
    しておかないと大変な事になるというのが実感でした。
    みんなでワイワイガヤガヤと楽しい時間はアッと言う間に
    過ぎてしまいました。

    次回春からの講座は5月の遠足から始まるそうです。
    何処へ行くのか今から楽しみです。
    
  

スポンサーサイト

| お出かけ日立 | 20:41 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はなこさんへ

はなこさん
おはようございます。
講座ではローズガーデンで実践しながら楽しんでいます。
アロマキャンドルは初めてでしたが楽しかったです。
飾りつけのレモンも無農薬で育ったレモンを飴加工したものでした。
庭の植物を使って出来るキャンドルはとても魅力的でした。
はなこさんは絵心があるのでもっと素敵なキャンドルが出来そうですね。

じっくり発酵させた堆肥がどんな風にローズガーデンで活躍するのか?
こちらも楽しみです。
コメント ありがとうございます。

| katataka | 2018/03/23 07:24 | URL |

楽しみ・・

皆さんで作業した後は、アロマキャンドル作りをしたのですね。
色合いや形もいろいろで綺麗で、katatakaさん作のは立体感があって中々素敵です。
クリスマスリースを作るようで楽しそうですね。

腐葉土に返すのはなかなか時間がかかりますが、こちらもいい土(肥料)になるのが楽しみですね。

| はなこ | 2018/03/22 11:21 | URL | ≫ EDIT

ishidaさんへ

ishidaさん
おはようございます。
落ち葉堆肥はこれから暖かくなると発酵が進んで分解が早くなるでしょう。
あんなに沢山の落葉も沢山の力が集まるとあっという間に終わってしまいますね。
みんなが一つの事に集中して協力するって素晴らしい事だと思います。

私もアロマワックスサシェは初めて作りました。
ishidaさんの玄関はラベンダーの香りで満たされているのでしょう。
奥様も喜ばれたのではないですか?
やっぱり強烈な香りですか。
私もオイルが多かったせいか暫くクシャミが出ていました(笑)
時間と共に柔らかな香りへと変化して行くと思います。
これからもどんなサプライズの講座が登場するか楽しみですね。
コメント ありがとうございます。

| katataka | 2018/03/20 07:42 | URL |

ももいろアイスバーグ さんへ

ももいろアイスバーグさん
おはようございます。
やっとアップしました。
写真は絵心のあるももいろアイスバーグの方が
構図が上手だなぁ!と思っています。
まだまだ発酵途中の落ち葉がどこまで小さくなるかも楽しみですね。

ロウの固まるスピードが速くてアタフタしてしまいました。
意外に難しかったです。
でも気軽に作れるのでまた作って見たいと思います。
コメント ありがとうございます。

| katataka | 2018/03/20 07:12 | URL |

コミュニティガーデンは楽しい

katatakaさん

おはようございます。
本当に初夏のような陽気な一日でしたね。

講座を思い出しながら読ませて頂いています。
勉強になります。
落ち葉堆肥の切り返し作業、動物の糞を使っての堆肥づくり・・・
確かに、大勢で行う作業も楽しいものですね。

午後のアロマワックスサシェ(アロマキャンドル)作り・・・
katatakaさんはじめスタッフの皆さんはお疲れ様でした。
たいへんお世話になりました。
要望が数少なかった「ラベンダーの香り」にも対応して頂きました。
生まれて初めて作ったアロマワックスサシェは玄関に飾っています。
毎日、強烈な香りで我が家を元気づけてくれています。
コミュニティガーデンの楽しみ方の一端を体験することができました。
ありがとうございました。

| ishida | 2018/03/19 09:43 | URL |

こんばんは。
アップありがとうございます。やはりデジカメはキレイですね。
写真のとり方も上手だなぁと思います(^^♪

どこにどう配置するかをちゃんと考えて置かないと
あたふたしてしまいそう(笑)すぐに出来てしまうので
何度も作りたくなりますね(笑)

| ももいろアイスバーグ | 2018/03/19 00:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/924-ec1992ab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT