PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

~薔薇との生活を楽しむために~

     今日は、秋晴れのお天気でした。
     10月だと言うのに、汗ばむような一日でしたが、
     さすがに朝晩は、すっかり秋の気配です。
   
     昨日は、私が、無農薬で薔薇を育てるきっかけを作って下さった
     梶みゆきさんの、二回目の薔薇の講座がありました。

      ≪薔薇との生活を楽しむために~≫と言う素敵なタイトルの講座で、
     猛暑を過ごした薔薇の作業~冬に掛けての作業など、
     一つ一つ丁寧に実践を交えての、分かり易い講座でした。

   ザ・ファンIMG_0001
         ラマルクIMG_0001

     鉢植えの薔薇は、一回目の講座で紹介された一年間に
     100日は咲いていて、病気になり憎いとして紹介されたものです。
     ザ・ファン、ラマルク、マダム・ジョセフ・シュワルツと言う薔薇です。
     紹介された薔薇は、講座に参加された方が、
     今回の講座まで預かって育てる、と言う宿題になっていたのです。
     どの薔薇も、見事に病気になっていませんでした@@
     無農薬なのに、この猛暑の中、こんなに葉っぱも青々しているのには驚きました。
     託された方は、凄いプレッッシャーでは無かったかと思います。
     無農薬で育てるには、まず丈夫な薔薇を選ぶ事がとても大事だと言うことです。      
     
   バラの実IMG_0001
         バラIMG_0001

     6月~現在までの庭の様子など、スライドを使って
     薔薇だけでなく、一緒に植えられている植物(コンパニオンプランツ)
     の具体的な説明や、色合わせなど参考になることばかりでした。
     その中の野菜畑が、これまたとってもオシャレなのでした。

     無農薬で薔薇を育てるきっかけを作って下さった梶みゆきさんの講座に
      参加できて、さらに薔薇を育てる楽しさに嵌って行きそうです。

     講座が終わって、夕ご飯を食べに行きました。
     日立ににある“山文魚”と言う、魚料理のお店に行きました。
              
   絵IMG_0001
     
      お店の隣の壁に、こんな可愛らしい落書きのような絵が書いてありました。
      なんとも微笑ましい感じです。

      山文IMG_0001
鯵IMG_0001タラバ・ボタンIMG_0001
河豚鮪鯛IMG_0001蛤IMG_0001
海老IMG_0001ノドグロIMG_0001
         焼にぎりIMG_0001

     何を食べても、美味しい美味しいで、何も残さず完食です。
     とれたての魚は、絶品でした。
     このお店に連れて来て下さったMさんに感謝です。

   ホヤIMG_0001

     ホヤの酢の物は、さらに絶品でした。

     お店の様子です。
     何も言わなくても…ネ!

   魚1IMG_0001
魚2IMG_0001
スポンサーサイト

| お出かけ | 21:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

oldroseさんへ

oldroseさんは、3種すべてお持ちなのですね。
私は、どれも持っていないのです。
シュバルツ夫人意外は、ポツリポツリ程度なのですね。
植えてある場所や環境によって、それぞれ性格が変わる気がします。
それと、やって来た時の苗の状態によって、
その後の生育が大きく左右される気がします。
私の所は、風通しが悪いので、思うように育たないバラがあります。
講座に参加された方が育てたバラは、4ヶ月の間、
太陽の向く方向に鉢を移動したりと、我が子のように丁寧に育てられたそうです。
数少ないバラを、丁寧に観察して育てるとどれもが上手く育つようです。
数の多すぎる私には、耳の痛い話しです。
今回の講座を参考に、庭のバラたちをもう少しまめに観察してあげようと思いました。

> いよいよ来週梶先生の講演会です
> 単発の講演ですので どんなお話が伺えるのでしょう
こちらは講座でしたが、講演は、また違ったお話しが聞けそうですね。
参加したかったのですが、どうしても休みが取れず残念です。
楽しんできて下さい。

> そちらはお魚が美味しそうですね 魅力的!
日立は、美味しい魚が水揚げされるそうで、
近海ものが特に美味しいようです。
久しぶりに、魚の美味しさを感応出来ました。

| katataka | 2010/10/19 20:10 | URL |

丈夫な薔薇

病気になりにくいという薔薇 3種ともウチにいます
けど 何度も咲くのは シュバルツ夫人
あとお二方は ポツリポツリ程度です
いかに育て方が悪いかということですね
これから頑張って施肥しなくちゃ!

いよいよ来週梶先生の講演会です
単発の講演ですので どんなお話が伺えるのでしょう

そちらはお魚が美味しそうですね 魅力的!

| oldrose | 2010/10/19 18:17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://telesarose.blog98.fc2.com/tb.php/93-7384dc1a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT