PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夜・梅・祭

今日は、気温が12℃と肌寒く雨が降ったり止んだりの
   一日でした。

   3月11日(土)の事ですが、梅まつり(~3月31日まで)が
   開催されている偕楽園で“夜・梅・祭”があると言うので
   出かけて来ました。   
梅・夜・祭0001_9
   お天気に恵まれ夜にも関わらず沢山の人出で賑わっていました。
   年々人出が多くなっている気がします。
梅・夜・祭0001
   自宅から歩いて行くと暗闇に写し出された梅林がライトアップ
   されて現れました。
夜・梅・祭0001_3
   梅の木の間からお月様が覗いています。
梅・夜・祭0001_1
   池に写し出された梅も美しいものです。  
梅・夜・祭0001_2
梅・夜・祭0001_6
梅・夜・祭0001_7
梅・夜・祭0001_12
   ライトに写し出された梅も美しいものです。
梅・夜・祭0001
   竹林もライトアップされていました。
梅・夜・祭0001_5
   好文亭横の門を通り抜けて行くと吐玉泉(とぎょくせん)が
   あります。
梅・夜・祭0001_15
   眼病に効くと言われていた湧水は、茶室何陋庵の
    茶の湯に供用されました。
    今は、O157以来残念ながら飲み水には利用できないそうです。

   偕楽園の庭園には無数のキャンドルで照らし出されていました。   
梅・夜・祭0001_8
   好文亭もライトアップされています。
梅・夜・祭0001_2
梅・夜・祭0001_4
梅・夜・祭0001_13
   西の内和紙(茨城の手すき和紙)を使用したキャンドルが
   園内を照らしています。
   偕楽園の孟宗竹を使用した「竹ドーム」が出現していました。
   後方には梅林が見えています。
梅・夜・祭0001_6
梅・夜・祭0001_7
   能楽堂も開放されていて、能舞台にはお雛様が飾ってありました。
梅・夜・祭0001_11
梅・夜・祭0001_9
梅・夜・祭0001_8
梅・夜・祭0001_10
    フィナーレでは美しい花火が打ち上げられました。
    “夜・梅・祭”を満喫して来ました。
    
    偕楽園の梅は100種類3000本もあるのでまだまだ楽しめそうです。
    

    
    

| 偕楽園公園 | 23:29 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初詣

     今日は、気温が12℃とお天気も良く穏やかな一日でした。

     お正月三が日穏やかな日が続いています。
     二女夫婦とたーくんと一緒に、偕楽園公園にある常盤神社へ
     初詣に出かけました。
     たーくんがお宮参りをした所です。
初詣0001
     神社の駐車場へ止めるのに駐車場が満車で30分以上
     掛かってしまいました。
     3日も午後だったので空いていると思ったのは甘かったです。
初詣0001_1
     やっと車を止められたと思ったら参道も長蛇の列・・・ 
     震災で屋根が壊れて吹き替えた12年のお正月は
     屋根が銅色でピカピカ光っていたのが、今はこんなに
     落ち着いた色になっていました。    
初詣0001_2
     お正月能楽堂も開いていていました。
     今年も変わずに参拝出来た事感謝です。
     今年のおみくじは末吉でした。
     沢山の戒めが書いてあり心に止めなければと
     思いました。
     ここのおみくじ 結構当たるんですよ。
    
    明日からバラの誘引頑張りたいと思います。     
     
     
     
    
     

| 偕楽園公園 | 23:45 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

歴史館の銀杏

    今日は、昨日の冷たい雨降りと打って変わって気温が19℃
    まで上がり小春日和の穏やかな一日でした。

    茨城県立歴史館でいちょうまつりが行われていると言うので
    散歩がてら行って来ました。

    歴史館いちょうまつり~23日まで
    
歴史館0001_2
    真っ青に澄んだ空に銀杏の黄色が映えています。
歴史館0001_4
    はらはらと銀杏が舞い、光があたってキラキラと輝く姿が
    とても美しかったです。
    なんかいいですねぇ。
歴史館0001
    午後に出かけたので日が傾きかけていました。
    お日様の当たり具合によって銀杏の色も微妙に
    変わって来るのですね。
歴史館0001_3
歴史館0001_1
歴史館0001_5
    銀杏のトンネルでは銀杏の絨毯が敷きつめられて
    それは美しい風景を作り出していました。
    銀杏の黄葉は少し盛りを過ぎた感はありましたが、まだまだ
    黄葉を十分楽しめました。
  
    今年の秋はアッと言う間に過ぎて行く気がします。

| 偕楽園公園 | 22:34 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

偕楽園もみじ谷へ

    今日は、気温が19℃になり爽やかな過ごし易い
    一日でした。

    そろそろ偕楽園公園のもみじ谷が紅葉しているのでは?
    と散歩がてら出かけて来ました。

    もみじ谷(茨城県水戸市見川1-1251 茨城県護国神社わき)
    ライトアップされています。
     【期 間】
     平成28年11月10日(木)~27日(日)
     【時 間】
     日没~21時

もみじ谷0001_2
   もみじ谷では紅葉が始まっていました♪   
もみじ谷0001_1
もみじ谷0001
もみじ谷0001_3
もみじ谷0001_4
もみじ谷0001_10
もみじ谷0001_5
もみじ谷0001_4
もみじ谷0001_3
     真っ赤に色付いた紅葉、オレンジ色の紅葉、青紅葉
     が入り混じって本当に美しい紅葉です。
  
    偕楽園南門~西門にかけての庭園にも紅葉や黄葉する
    木々も美しく彩られていました。    
    もみじ谷から梅桜橋を渡ると到着します。
もみじ谷0001_9
もみじ谷0001_7
もみじ谷0001_8
もみじ谷0001_1
    山茶花の花と紅葉のコラボも素敵です。    
    こうしてこんな近くで紅葉を満喫できて嬉しい一日でした。
    歴史館の銀杏も見ごろを迎えているようです。    
 

| 偕楽園公園 | 20:44 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

偕楽園梅まつり

   今日は、気温が16℃まであがったわりには、
   雨降りのどんよりとしたお天気でのせいか
   あまり暖かさを感じませんでした。

   先日の事ですが、偕楽園の梅が見頃を迎えている
   と言うので出かけてきました。
   普段の運動不足解消のため徒歩で公園めぐりを
   してきました。
   偕楽園までは徒歩で15分ほどですが、園内をゆっくり歩いて
   園内で開催されているイベントなどを見学しながらまわる
   と半日はかかるでしょうか?   

    第120回記念 水戸の梅まつり
    平成28年2月20日(土)~3月31日(木) 
    
    梅まつり期間中の日曜日は観梅デーとして、梅香の下で
    野点茶会や水戸の梅大使・水戸黄門一行との写真撮影
    サービス、水戸黄門祭り太鼓演奏などが行われます。

    市民観光ボランティア 歴史アドバイザー水戸の方々が
    園内を無料で案内しています。
    見どころや歴史など丁寧に説明してくださいますので、
    時間のある方は利用されると、偕楽園をより一層
    楽しめるのではないでしょうか。

偕楽園公園0001
梅まつり0001
梅まつり0001_1
   偕楽園からは、千波湖を一望できます。 
   梅林からの眺めはとても気持ちが良いものです。  
偕楽園公園0001_1
   偕楽園の直ぐ側をJRが走っています。
   梅まつり開催期間の土日は偕楽園臨時駅が
   開設されていて梅大使の出迎えがあります。
   梅林の後ろに見えるのは、特急スーパーひたち
   です。
   梅の花をイメージしたデザインで
   本体を白梅色 にラインを紅梅色にしてあるそうです。
   見えますか?
梅まつり0001
   日本三名園のひとつ水戸の偕楽園には、
   約100品種3,000本の梅が植えらています。
思いのまま0001
   一本の木に白梅と紅梅が表れる品種は、
   思いのままと言うそうです。
梅まつり0001_3
   梅の花の下で開催されている野点は、
   とても趣があり一層お茶も美味しくいただけます。
梅まつり0001_1
偕楽園公園0001_4
偕楽園公園0001_3
   こんなに色々な種類の梅があるのかと、ついつい
   近づいて見入ってしまいます。
   梅の甘い香りが漂っています。
偕楽園公園0001
   梅林の奥には、京都から持ってきた竹林があります。
偕楽園公園0001_1
   こんな杉林も…
   この杉花粉が、家の車やベランダを真っ黄色に
   してくれるのですよー(涙)
偕楽園公園0001_2
  竹林と杉林に囲まれて、パワースポットと言われている
  吐玉泉(とぎょくせん)があります。
  たゆまなく湧き出る清水
  
  偕楽園公園はかなり広いので、プチハイキングと言った
  感じがあります。
  のんびりゆっくり梅を愛でながら、日頃の運動不足が
  すっかり解消された気がします。
  お出かけの際は、履きなれた靴でお出かけになるのを
  お勧めします。

  今週の土曜日は、夜・梅・祭2016が開催されます。
  盛り沢山のイベントがありそうですので
  また出かけたいと思います。

| 偕楽園公園 | 22:49 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT