PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

作陶展

   今日は、陶芸家 加藤 光さん晶子さんご夫妻の
   作陶展のハガキを頂いたので出かけてきました。
   
   宕山窯 秋の小品展in花ぞの
   場所:フラワーヒル花ぞの
        笠間市上郷字花園971 TEL0299-45-4156 
   日時:9月30日 10月1日 2日
       AM10時~PM5時

作陶展0001_2
作陶展0001
作陶展0001_1
    大好きな炭化の急須と花瓶です。
    渋い色合いですが、和でも洋でも合う色合いです。
    炭化によってできた光沢が何とも言えない色合いをしています。
作陶展0001_6
作陶展0001_3
作陶展0001_4
作陶展0001_5
    庭で育てたバラや草花が飾られていました。
    ローズヒップが可愛いですね。
花その0001
    花ぞのでは黄花コスモスやダリアなど
    秋の草花が咲いていました。
    時間がなくて庭を散策出来なかったので
    またゆっくりと出かけたいと思います。

     近くの市民センターいわまでは
     「笠間新栗まつり」2016年10月1日・2日開催されます。
     岩間駅から無料シャトルバス運行
      茨城県は、栽培面積・収穫量ともに全国1位を誇る栗の産地。
     その中でも笠間市は、代表的な栗の産地として知られています。

     笠間の特産である『栗』をテーマにした人気の栗スイーツや
     栗の試食・販売、いが栗を使ったゲームなどが楽しめる栗の祭典です。

      時間:9:00~16:00
      場所:市民センターいわま(笠間市役所 岩間支所)
           茨城県笠間市下郷5140

     秋の味覚を楽しみながら作陶展へお出かけください。




 























| お出かけ笠間 | 21:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

素敵な庭へ

    今日は、明け方まで強風と雨で大暴れしていたお天気が
    嘘のように晴れ渡り、気温が26℃と蒸し暑い一日に
    なりました。
    草花たちは、雨が降った割のは何だかぐったりしていました。
    強風で水分が奪われてしまったようです。

    B.Blue Grayの庭が解放されていると言うので出かけて来ました。
    この庭は、日立市にあるフォーシーズンズと言う花屋さんのオーナーの
    プライベイトガーデンで、月に3日間だけ解放されています。    
ブルーグレーガーデン0001
ブルーグレーガーデン0001_1
ブルーグレーガーデン0001_2
ブルーグレーガーデン0001_10   
    緑豊かな木々に囲まれたガーデンには爽やかな風が
    吹いていました。
    庭の奥には小さな小屋が点在しています。
    小屋にはアンティークの小物やアイアンの作品などが
    素敵にディスプエイされているのです。
ブルーグレーガーデン0001_7
    木々の間から空が覗いて光がこぼれて来ます。
    庭主さんが美味しい紅茶とお菓子を用意してくださいました。
    こんな自然の中でいただくお茶はなんて美味しいんでしょう。
ブルーグレーガーデン0001_9
ブルーグレーガーデン0001_8
モッコウバラ0001
   木々に絡ませた白いモッコウバラが空から降るように
   咲いています。
オールドブラッシュ0001
ブルーグレーガーデン0001_5ブルーグレーガーデン0001_6
   オールドブラッシュはアーチに絡まって咲いていました。
   足元には小さな花たちが心地よく咲いています。

   庭主さんが庭仕事をするのに、一人で庭仕事をするのは
   寂しいにで、それなら誰かが来て話し相手になってくれたら
   一日楽しく過ごせるのでは?と、庭を解放しているそうです。
   庭仕事をしたり、来客の方にお茶をだしたりとお忙しい筈なのに、
   とってもゆったりと楽しそうにお話しする庭主さんの話には、
   素敵なお人柄を感じました。
   
   新しくなったフォーシーズンズへも訪れて見たくなりました。   
   
    次に向かったのは、先日訪れたMon Livre(モンリヴル)です。
モリブリン0001_1
モリブリン0001
モリブリン0001_2
モリブリン0001_3
    ナニワイバラが満開になり手前にはキャットテールが咲き乱れ
    白と赤の絨毯を敷きつめたようです。
    とても清々しい風景です。
   
   

| お出かけ笠間 | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の芽吹き

    今日は、気温が22℃まで上がりましたが朝から今にも
    雨が降りそうな気配でしたが、午後には雨降りに
    なってしまいました。
    
    今日はSさんから久しぶりに電話があり、癒し系の場所へ
    行きたいねぇ!という事になりFさんも誘って笠間方面へ
    出かけてきました。
    笠間は、陶芸の街で自然がいっぱいの所です。

    花好きにはたまらない場所“フラワーヒル花ぞの”は
    カフェが隣接されたガーデンです。
    春の花たちが広いガーデンでのびのびと手を広げ
    咲いている様子はそれは気持ちの良いものです。
花ぞの0001_8
花ぞの0001
花ぞの0001_13    
花ぞの0001_12
花ぞの0001_14
    愛宕山に向かって傾斜しているガーデンは、愛宕山が
    借景になって春に芽吹いたばかりの木々が柔らかな
    パステルカラーの色合いがなんとも言えず美しいです。
    自然の色合いは良いですね。
花ぞの0001_11
花ぞの0001_7
花ぞの0001_3
    パーゴラにはバラが沢山の蕾が上がっています。
花ぞの0001_1
    木の根元にはサクラソウが群生しています。
花ぞの0001_2
    シラーが群れて咲く様も可愛らしいですね。
花ぞの0001_5
    スイセンもこんなに沢山のびのび咲いています。
    家の水仙ちょぼいなぁ?
花ぞの0001_6
    紫はな菜は道端や農家の庭先に沢山咲いているのを
    見かけますが、花ぞので咲いていると良いものです。
花ぞの0001_10
    シキミアが大株になり咲いていました。
    こんなに広がって咲くものなのですね。
    寄せ植えのシキミアも地面に下してあげようかな?
花ぞの0001_4
    こんな演出も。
    まだまだパンジーやビオラが生き生きしています。  
花ぞの0001_9
    カフェの入り口には大きなドウダンツツジが
    咲いています。
花ぞの0001_15
    ツツジも満開です。
    いつもはゴールデンウィークに咲いているのですが、
    今年はかなり開花が早まっているようです。
    
    花ぞのを後にして向かった所はMon Livre(モンリヴル)です。
    自然の中でのんびりするには最高の場所だとKさんから
    聞いていたので出かけてきました。    
モルビデン0001
モルビデン0001_1
    狭い道を車で上って行くと、山々の美しい光景が
    目の前に広がりました。
    生憎雨が降り出してしまったので、カフェの中から
    外を眺めながらゆっくりとコーヒーを頂いて、
    ボーッと何時までも佇んでいたい空間です。
    コーヒー一杯で根っ子が生えそうな位ゆっくりして
    しまいました。
    写真では到底表現できない大パノラマが広がっています。
    限定6食のランチがあるとか?
    今度はランチを挟んで訪れたいと思います。 

    いつもバタバタと落ち着きのない生活をしていると
    こんな自然をゆっくり眺めるのもいいものです。
    心も体も癒されました。       

| お出かけ笠間 | 23:20 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バラ庭訪問

    今日は、朝から雨降りで気温が22℃までしか
    上がりませんでした。
    水やりから解放され、バラの開花も少し足踏みになり
    ホッとしました。
    お昼頃には雨も上がったのですが、庭のバラたちは
    首を垂れて重たそうにしています。

    庭仕事はできないなぁ!と思っている所へ、タイミング良く
    Fさんからお庭を見せてくださると言う電話が入りました。
    かねてよりバラの時期に、是非行きたいと思っていたので
    とっても嬉しいお誘いでした。
F邸0001_5
    まず出迎えてくれたのはピンク・サマースノーです。
    素晴らしい花付にうっとりです。  
F邸0001_7
    こちらは、白のサマースノーでしょうか?
F邸0001_8
    ルイーズ・オジェ?
F邸0001_3
   カクテル
   どのバラもとても良く手入れされていて、花付きが
   抜群です。
   お一人で手入れされているとは、驚きです。
   どんな魔法があるのでしょうか?
F邸0001_2
   自然に生えてきた野ばらだそうです。
F邸0001_9
F邸0001_10
  トレジャー・トローブ
  キフツゲートの血を受け付いているのでしょう。
  素晴らしいシュートを伸ばして、大きく育っています。
  数えきらない程の蕾を蓄えて、これから暫くの間
  咲いてくれるのでしょう。
F邸0001_11
F邸0001_12
   モーティマ・サックラーもやさしげな花を、沢山咲かせていました。
F邸0001_13
  レダも咲き出していました。
F邸0001_14
  かわいらしいこんなバラも…
F邸0001_6
  鉢植えのバラたちも、こんなに育っています。
F邸0001_1
F邸0001
  どの部分を切り取っても絵になる素敵な庭でした。
  鉢植えの草花でさえすくすくと育っていて、手入の
  良さが伺えます。
  椅子を置いて一日中眺めてみたいと思いました。
  写真が下手で申しわけありません。
  Fさん 今日は本当にありがとうございました。
 
  


| お出かけ笠間 | 19:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

十六夜まつり

   今日は、やっぱり猛暑の汗が吹き出るような一日でした。
   夕立もないので、夜になっても蒸暑い一日でした。

   昨晩、笠間で“十六夜まつり”をやっていると言うので出かけてきました。
   笠間芸術の森公園に隣接する「陶の小径」内に、地元の陶芸家や窯元
   などが製作した笠間焼の筒灯りを約800本が並べられ幻想的な夏の夜
   を演出しています。夜にはコンサートも行われていました。
十六夜まつり0001
   暗闇の中に照らされた陶の灯りが並んでいます。
十六夜まつり0001_1
十六夜まつり0001_6
   一つ一つ手作りされた作品は、色々な顔をしています。
   中には、壊れた笠間焼を粉にしてリサイクルさせた物もあるそうです。
十六夜まつり0001_5
   暖光色の灯りに写し出されたお店も、なんだか幻想的です。
十六夜まつり0001_7
十六夜まつり0001_8
十六夜まつり0001_10
十六夜まつり0001_2
    闇に照らし出された陶芸の店にには月がお似合いです。
    十六夜まつり0001_4
    コンサートや色々なイベントが催されていましたが、
    静かな夜を壊さない配慮がされていて、とても落ち着く感じです。   
十六夜まつり0001_3
十六夜まつり0001_9
十六夜まつり0001_11
    灯りを集めたらハート!にもついニッコリ。。
    こんな素敵なイベントがあったのを今まで知りませんでした。
    たった二日間のイベントだそうで、来年はもっと沢山の方に
    足を運んでいただきたいと思いました。

    今朝鳥の巣をみたら、巣の中がすっかり空っぽになっていました。
    無事巣立ってくれたと信じたいと思います。


| お出かけ笠間 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT