PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

春の芽吹き

    今日は、気温が22℃まで上がりましたが朝から今にも
    雨が降りそうな気配でしたが、午後には雨降りに
    なってしまいました。
    
    今日はSさんから久しぶりに電話があり、癒し系の場所へ
    行きたいねぇ!という事になりFさんも誘って笠間方面へ
    出かけてきました。
    笠間は、陶芸の街で自然がいっぱいの所です。

    花好きにはたまらない場所“フラワーヒル花ぞの”は
    カフェが隣接されたガーデンです。
    春の花たちが広いガーデンでのびのびと手を広げ
    咲いている様子はそれは気持ちの良いものです。
花ぞの0001_8
花ぞの0001
花ぞの0001_13    
花ぞの0001_12
花ぞの0001_14
    愛宕山に向かって傾斜しているガーデンは、愛宕山が
    借景になって春に芽吹いたばかりの木々が柔らかな
    パステルカラーの色合いがなんとも言えず美しいです。
    自然の色合いは良いですね。
花ぞの0001_11
花ぞの0001_7
花ぞの0001_3
    パーゴラにはバラが沢山の蕾が上がっています。
花ぞの0001_1
    木の根元にはサクラソウが群生しています。
花ぞの0001_2
    シラーが群れて咲く様も可愛らしいですね。
花ぞの0001_5
    スイセンもこんなに沢山のびのび咲いています。
    家の水仙ちょぼいなぁ?
花ぞの0001_6
    紫はな菜は道端や農家の庭先に沢山咲いているのを
    見かけますが、花ぞので咲いていると良いものです。
花ぞの0001_10
    シキミアが大株になり咲いていました。
    こんなに広がって咲くものなのですね。
    寄せ植えのシキミアも地面に下してあげようかな?
花ぞの0001_4
    こんな演出も。
    まだまだパンジーやビオラが生き生きしています。  
花ぞの0001_9
    カフェの入り口には大きなドウダンツツジが
    咲いています。
花ぞの0001_15
    ツツジも満開です。
    いつもはゴールデンウィークに咲いているのですが、
    今年はかなり開花が早まっているようです。
    
    花ぞのを後にして向かった所はMon Livre(モンリヴル)です。
    自然の中でのんびりするには最高の場所だとKさんから
    聞いていたので出かけてきました。    
モルビデン0001
モルビデン0001_1
    狭い道を車で上って行くと、山々の美しい光景が
    目の前に広がりました。
    生憎雨が降り出してしまったので、カフェの中から
    外を眺めながらゆっくりとコーヒーを頂いて、
    ボーッと何時までも佇んでいたい空間です。
    コーヒー一杯で根っ子が生えそうな位ゆっくりして
    しまいました。
    写真では到底表現できない大パノラマが広がっています。
    限定6食のランチがあるとか?
    今度はランチを挟んで訪れたいと思います。 

    いつもバタバタと落ち着きのない生活をしていると
    こんな自然をゆっくり眺めるのもいいものです。
    心も体も癒されました。       

| お出かけ笠間 | 23:20 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バラ庭訪問

    今日は、朝から雨降りで気温が22℃までしか
    上がりませんでした。
    水やりから解放され、バラの開花も少し足踏みになり
    ホッとしました。
    お昼頃には雨も上がったのですが、庭のバラたちは
    首を垂れて重たそうにしています。

    庭仕事はできないなぁ!と思っている所へ、タイミング良く
    Fさんからお庭を見せてくださると言う電話が入りました。
    かねてよりバラの時期に、是非行きたいと思っていたので
    とっても嬉しいお誘いでした。
F邸0001_5
    まず出迎えてくれたのはピンク・サマースノーです。
    素晴らしい花付にうっとりです。  
F邸0001_7
    こちらは、白のサマースノーでしょうか?
F邸0001_8
    ルイーズ・オジェ?
F邸0001_3
   カクテル
   どのバラもとても良く手入れされていて、花付きが
   抜群です。
   お一人で手入れされているとは、驚きです。
   どんな魔法があるのでしょうか?
F邸0001_2
   自然に生えてきた野ばらだそうです。
F邸0001_9
F邸0001_10
  トレジャー・トローブ
  キフツゲートの血を受け付いているのでしょう。
  素晴らしいシュートを伸ばして、大きく育っています。
  数えきらない程の蕾を蓄えて、これから暫くの間
  咲いてくれるのでしょう。
F邸0001_11
F邸0001_12
   モーティマ・サックラーもやさしげな花を、沢山咲かせていました。
F邸0001_13
  レダも咲き出していました。
F邸0001_14
  かわいらしいこんなバラも…
F邸0001_6
  鉢植えのバラたちも、こんなに育っています。
F邸0001_1
F邸0001
  どの部分を切り取っても絵になる素敵な庭でした。
  鉢植えの草花でさえすくすくと育っていて、手入の
  良さが伺えます。
  椅子を置いて一日中眺めてみたいと思いました。
  写真が下手で申しわけありません。
  Fさん 今日は本当にありがとうございました。
 
  


| お出かけ笠間 | 19:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

十六夜まつり

   今日は、やっぱり猛暑の汗が吹き出るような一日でした。
   夕立もないので、夜になっても蒸暑い一日でした。

   昨晩、笠間で“十六夜まつり”をやっていると言うので出かけてきました。
   笠間芸術の森公園に隣接する「陶の小径」内に、地元の陶芸家や窯元
   などが製作した笠間焼の筒灯りを約800本が並べられ幻想的な夏の夜
   を演出しています。夜にはコンサートも行われていました。
十六夜まつり0001
   暗闇の中に照らされた陶の灯りが並んでいます。
十六夜まつり0001_1
十六夜まつり0001_6
   一つ一つ手作りされた作品は、色々な顔をしています。
   中には、壊れた笠間焼を粉にしてリサイクルさせた物もあるそうです。
十六夜まつり0001_5
   暖光色の灯りに写し出されたお店も、なんだか幻想的です。
十六夜まつり0001_7
十六夜まつり0001_8
十六夜まつり0001_10
十六夜まつり0001_2
    闇に照らし出された陶芸の店にには月がお似合いです。
    十六夜まつり0001_4
    コンサートや色々なイベントが催されていましたが、
    静かな夜を壊さない配慮がされていて、とても落ち着く感じです。   
十六夜まつり0001_3
十六夜まつり0001_9
十六夜まつり0001_11
    灯りを集めたらハート!にもついニッコリ。。
    こんな素敵なイベントがあったのを今まで知りませんでした。
    たった二日間のイベントだそうで、来年はもっと沢山の方に
    足を運んでいただきたいと思いました。

    今朝鳥の巣をみたら、巣の中がすっかり空っぽになっていました。
    無事巣立ってくれたと信じたいと思います。


| お出かけ笠間 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

陶炎祭

   今年も陶炎祭(ひまつり)の時期がやってきました。
   5月1日の平日に出かけてきました。

   陶炎祭 ~5月5日まで 9:00~17:00
   笠間芸術の森公園イベント広場 
ひまつり0001
   東駐車場入口はこんな感じです。
   みどり豊かな公園でのまつりは、とても気持ちの良い場所に
   設定されています。
ひまつり0001_4
   シバザクラが沢山咲いていました。
ひまつり0001_1
   私の大好きな作家さんの、加藤光さん晶子さんご夫妻のブースです。
   15番ブース
ひまつり0001_2
   時計0001
   こちらも大好きな作家さんで、柳橋さんご兄弟のブースです。
   16番ブース
   長年ひまつりに通っていますが、大好きな作家さんが隣通しになったのは
   初めてです。
ひまつり0001_3
   食べものやさんです(笑)
ひまつり0001_5
   平日という事で、ゆっくりと作品をながめる事ができました。
ひまつり0001_14
   こんな亀や恐竜、動物を植木鉢に見立てた作品がありました。
   かなり大きな作品で、70センチ位はあった気がします。
ひまつり0001_13
   シーサーだそうです。
   ひまつり0001_11
   外国の方の作品はこんなにカラフルです。
ひまつり0001_8
   とてもメルヘンチックな作品です。
ひまつり0001_6
   犬のまるちゃんシリーズは大人気の作品です。
ひまつり0001_7
   バベルの塔だそうです。
   他にピサの斜塔などもありました。
   ひまつり0001_12
    新人エリアのブースもありましたが、みなさんプロ集団さすが!
    な作品満載です。
   ひまつり0001_9
   ひまつり0001_10
    歩きまわって疲れた後は、こんなドリップコーヒーを入れてくれる
    お店がありました。
    134番マノメ工房
    香り豊かなコーヒーは、とても美味しく疲れが飛んでしまいました。
    自分では買えないものが沢山ありますが、230人もの作家さんの
    作品をみられる楽しみがいっぱいのイベントです。
    色々なイベントや美味しいものも沢山あります。
    連休中は、早めに出かけるか遅く出かけると混雑に巻き込まれない 
    ようです。
    是非お出かけください。


| お出かけ笠間 | 03:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三之助へ

   今日もポカポカの春らしい穏やかな一日でした。
   近くの道路は、偕楽園への観光客で大渋滞です。
   普段はあまり見かけない他県ナンバーの車ばかりでした。
   沢山の方々に、水戸の梅まつりを見ていただきたいですね。

  今日はお彼岸という事で、お墓参りに行ってきました。
  近いはずのお寺も、大渋滞を避けて遠回りをして行ったのですが、
  日曜日とあってお寺も大渋滞でびっくりでした。
   
   昨日のことですが、
   友達の、ここのお蕎麦は美味しいよ~♪の一言にに誘われて
   笠間へお蕎麦を食べに行ってきました。

   茨城県は、蕎麦の生産が北海道に次いで2番目なのです。
   その中でも、品質日本一とも呼び声も高い県の奨励品種である
   「常陸秋そば」が、色々なところで手軽に食べられます。

   三之助と言うお店です。
   笠間の市内から少し離れたビーフライン沿いにあり、こんな山の中に
   お店があるの?と疑いながら…たどり着きました。      
三之助0001
     三之助0001_4   
三之助0001_1
    いかにもお蕎麦屋さんと言った雰囲気です。
    営業時間が11:00~14:30(蕎麦が無くなり次第終)
    水木定休って書いてあるではありませんか!
    なんと短い営業時間@@     
蕎麦0001
    太目の平打ちのコシの強い田舎風のお蕎麦です。
    香り高い常陸秋そばを活かす丸抜き挽きぐるみで自家製粉だそうです。
    蕎麦の香りが鼻に抜ける感じで美味しかったです。
    ちなみに蕎麦の栽培も店主がこなすそうです。
    もりそば500円 ざるそば600円 
    天もりそば900円と、値段も味も大満足です。
三之助0001_5
三之助0001_2
     三之助0001_3
    店内は、こんなレトロな雰囲気をかもし出しています。
    元大工職人だった店主が独学でそばを学び
    店舗は店主ご自身で古民家の材木を集め3~4年かけて建てたそうです。
    ご主人の趣味がいっぱいつまった美味しいお店です。
    お話し好きのご主人は、とても愛想が良く親しみやすい方でしたよ♪
    ■住所/笠間市日沢560-1
    ■TEL/0296-73-0177

   今日の庭のようすです。    
スノードーン0001
   この暖かさで、薔薇の芽がどんどん開いて、
   早いのは葉っぱが随分ワサワサしてきました。
   スノードーンの葉っぱはこんな感じです。
バイモユリ0001
   短い間にバウモユリに蕾が見えています。
クリスマスローズ0001_1
クリスマスローズ0001
   地植えのクリスマスローズがやっと咲き出しました。
   小さめのキリリとした花形と花色が好きですねぇ。
山芍薬0001
   山芍薬は、いつの間にかこんなに赤い芽がのびていました。
   手前は原種シクラメン(丈夫でどんどん増えています)
ヒヤシンス0001
   毎年忘れずに咲いているヒヤシンスです。
タイツリソウ0001
   気の早いタイツリ草が咲いていました。
   陽だまりのところに植えたので、ちょっぴり早めに咲きだしたのでしょうか?

   地面ばっかりだった庭は、色々な所に色んなこぼれ種が芽をだし、
   地面の中に隠れていた宿根草からちょっぴり芽がでていたり、
   なんだか急に大きくなったのや…
   薔薇は色々な形や色の葉っぱを覗かせて、
   庭が急に賑やかで楽しくなってきましたよ♪

   

| お出かけ笠間 | 20:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT