PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日の庭

   二日間ほど家を留守にしましたが、二日間の間に
   庭はさらに賑やかになってきました。

   「やさしい庭」のブログを始めて9年目に入りました。
   こんなに長くブログを続けてこられたのも、遊びに来て
   くださった皆さんの暖かいメッセージや応援のお蔭だと
   思っています。
   ブログを通して沢山の出会いがありました。
   これからも沢山の出会いを大切にしていきたいと思います。
   気軽にコメンしていただけると嬉しいです。    

ロサ・オドラータ0001_1
   ロサ・オドラータ Rosa odorata一季咲き
   一週間前には数輪だった花が一気に咲いて美しい
   姿を見せてくれました。
   まだまだ沢山の蕾を付いています。
ロサ・オドラータ0001
ロサ・オドラータ0001
ロサ・オドラータ0001_1
    赤い蕾が開いて柔らかな淡いピンクの花びらが
    開いていく様が美しく、咲き終わるまでの変化が
    楽しいバラです。    
ロサ・オドラータ0001_2
ロサ・オドラータ0001_3
    ロサ・オドラータが満開を迎えると、いよいよ
    バラシーズンの始まりです♪
テェレーズブニエ0001
   Therese Bugnet  テレーズ・ブニエ 一季咲き
   作出1950 年ハイブリッド・ルゴサ   
テレーズブニエ0001
   飾り額のある蕾がゆるゆると解けると、蕾の天辺が
   平たくなり花が咲き始めます。
テェーズブニエ0001
テェーズブニエ0001_1
   oldroseさんから挿し木苗をいただいてから8年目になりますが
   一昨年庭に下してあげました。
   庭植えは鉢植えと違って花数が全然違いますね。
   棘が殆ど無いのでとても扱いがし易いです。サクラバラ0001
  サクラバラも次々に開花しています。

   庭の虫たちも賑やかになって来ました。
ヒラタアブ0001
   新芽に沢山のアブラムシが付いています。
   やって来たのはヒラタアブの幼虫(灰色)です。
   こんなに沢山のアブラムシをあっという間に平らげて
   しまいます。
   「やさしい庭」では、ヒラタアブやテントウムシなど
   バラの虫たちを食べてくれる頼もしい助っ人がやって来ます。

   まだまだ緑のジャングルですが、庭に少しずつ色が入って来ました。
庭0001_1
庭0001
   草花たちも次々に開花しています。
オダマキ0001
オダマキ0001_1
オダマキ0001_2
オダマキ0001
    こぼれ種からのオダマキも・・
オンファロデス0001
    ギリアトワイライトに合わせたオンファロデスも
    咲きだしました。
ウツギ0001
    銅葉のウツギも沢山咲いてくれました。
エリゲロン0001
エリゲロン0001
    フェンスから顔を覗かせているのはエリゲロン(源平小菊)です。
    こぼれ種から沢山広がって華やかに咲いています。
    こんな風にこぼれるように咲く姿も美しいものです。
    ちなみにお隣に向かって咲いているので、家からはこの姿が
    見えませ~ん(涙)
高野ハンショウズル0001
高野ハンショウヅル0001
   大好きなコウヤハンショウヅルが沢山咲いてくれました。
   つるの線と葉っぱと花の動線がなんともやさし気な雰囲気が
   好きなんです。

   次はどんな花たちがしてくるのか楽しみです♪
   

   



   
   


    

| | 21:36 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナニワイバラが満開

    今日は、気温が22℃とお天気も良く爽やかな
    とても良い一日でした。

    4日前に咲きだしたナニワイバラがほぼ満開を迎えています。
ナニワイバラ0001
    ナニワイバラRosa laevigata
ナニワイバラ0001_2
ナニワイバラ0001_1
     ふわっとした真っ白な花びらに金色の蕊がとても美しいバラで
     この花を見たくて育てています。
     花の装いとは違って枝や棘の勢いが半端なく凄いので、花後かなり
     切り詰めて育てています。
     それでも凄いシュートがビュンビュン伸びて来るのでそれも
     カットしています。 
庭0001
斑入りキャンピオン0001
     緑色の庭にも少しずつ色が入って来ました。
     斑入りのキャンピオンの花色はピンク色でした。
     今年初めて育てるので来年も同じように斑入りの
     花が咲くのでしょうか?
     種採りをしてみようと思います。
スイートロケット0001
    スイートロケットもこんなに沢山咲いています。
アストランティア0001_2
アストランティア0001_1
アストランティア0001
     一昨年植物公園の花のマーケットで買い求めたアストランティアが
     今年も咲いてくれました。
     以前何度か買い求めて何度も枯らしていたのですが、今度は
     やっと宿根してくれたようで嬉しいです。
     水が大好きなので夏に沢山水を上げると良い!とアドバイスを
     下さったので夏の水やりをまめにしてあげました。
     寒冷地で大株に育つアストランティア素敵ですよねぇ。
ギリア・トリコロール0001
    ギリアトリコロールも咲きだしました。
    秋に種蒔きをしたのですが、冬の寒さに耐えきれず
    数株しか冬越し出来ませんでした。
    それでもこうして咲いてくれて嬉しいです。
クロバナフウロソウ0001_1
クロバナフウロソウ0001
    気が付けばクロバナフウロソウも咲いていました。
    毎年丁子草とコラボしていい感じなのですが、
    今年は丁子草が一足早めに咲いてしまいました(涙)
クレマチス0001_2
クレマチス0001
クレマチス0001_1
     白いクレマチス・ダッチェス・オブ・エジンバラより少し遅れて
     薄紫色のベルオブウォーキングもきだしました。
     こちらも素敵な色合いで大好きなクレマチスです。

     次は何が咲くのかな?

| | 21:01 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バラが咲き進み

    今日は、朝から大雨になり気温は21℃まで上がりましたが
    何となく肌寒い一日となりました。
    午後からはお日様が顔お出してくれました。

    庭のバラたちは、カナリーバードがほぼ終わりを告げています。
    やっと夏日から平年の気温に戻ったのでちょっぴりバラは足踏みを
    始めた感があります。
ロサ・オドラータ0001
ロサ・オドラータ0001_1
    気温が下がり何時もの顔色で咲いているのは
    ロサ・オドラータ Rosa odorata一季咲き
    ロサ・キネンシスアルバ Rosa chinensis alba(別名:白長春)と同じ
    という説もあるようです。
    ボッティチェリの「ヴィーナス誕生」の画に描かれている薔薇とも
    言われているようです。
    中心が淡いピンクになる様がなんとも可愛らしいバラです。

ごじゃりあん0001
    クミンさんにいただいたごじゃりあん(推定オールドブラッシュ)も
    咲きだしました。
    「やさしい庭」のオールドブラッシュより花びらが多い気がしますが、
    どうなんでしょう。
ナニワイバラ0001
    ナニワイバラもさらに咲き進んで・・
    強健な樹勢と相まって清楚な感じの後ろ姿がたまりませんね。
モッコウバラ0001
    北側の人目もつかない所に植えてあるモッコウバラは
    既に満開です。
テントウムシ0001
    テントウムシがバラの蕾にしがみ付いていました。
    アブラムシを捕食しているのでしょうか。
    庭の頼もしいスケットです。
ギリアトワイライト0001
    先日紹介したギリアトワイライトを切り戻したので
    瓶に入れてあげました。
    ギリアトリコロールより一回り小さくした濃い紫色の花が
    家に入れると、甘い香りを放っていました。
    ギリアがこんなに香るとは思ってもいませんでした。
    大人かわいいでしょう♪
苗0001
    yokkoさんが挿し木したバラ苗を送って下さいました。
    こんな素敵なパッケージにして・・
    早速鉢に植え替えてあげました。
    小さな蕾が付いているので咲かせてしまいましょう。
    どんな花が咲くのかとっても楽しみです。   
丁子草0001_1
丁子草0001
     気が付けば丁子草が満開になっていました。
     シックなブルーグレーの花色に魅かれます。
     星形の花の魅力的ですね。

     大雨が降ったので背丈を伸ばした草花たちが倒れ込んで
     小さな草花に覆いかぶさっています。
     支柱をしたり紐で縛ったりしてみんながお日様にあたれるように
     気を使ってあげようと思います。
     小さなバラも埋もれてしまって・・やっぱり救出
     次は何が咲くのかな?

| | 21:19 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

少しずつバラ&庭の花たち

      今日は、気温が19℃まで上がりお天気も良かったのですが、
      昨日が夏のように暑かったので、凄ーく寒くく感じられる一日でした。

      早咲きのバラが少しずつ咲いてきました。
      昨年より1週間は早い開花になっています。
      今年のバラたちはまだ4月だと言うのに次々に開花が
      始まって、どんどん咲き進んでしまいそうです。            
トキンバラ0001
トキンバラ0001_1
トキンバラ0001_1
トキンバラ0001
      トキンバラ バラ科キイチゴ属
      ポンポン咲きの真っ白な花に今年も会えました。
      一度地植えをしてしまったので、地下茎で増えて
      思わぬところに出没するトキンバラです。
      小さな庭では沢山増えると困るので、気が付いたら
      抜いて鉢に入れるようにしています。
ロサ・オドラータ0001
ロサ・オドラータ0001
ロサ・オドラータ0001_1
      ロサ・オドラータRosa odorata一季咲き
      昨日あたりから咲きだしたロサ・オドラータは、気温が高いせいか
      本来の色よりかなり濃いピンク色で咲きだしました。
      少し気温が低くなっってもう少しソフトなピンク色になった欲しいな。
ナニワイバラ0001
ナニワイバラ0001_1
      ナニワイバラも咲きだしました。
      沢山の蕾を蓄えています。
      
      庭は日に日に草花がもりもり背丈を伸ばしています。
      気温が高い日が続いているので色々な花たちが咲きだしました。
庭0001
庭0001_1
      緑だらけの庭にポツポツと色が入って来ました。
ヒメウツギ0001
ヒメウツギ0001_1
      今年はヒメウツギがあふれるように咲いてくれました。      
ゲラニウム・メイフラワー0001
ゲラニウム・メイフラワー0001_1
       ゲラニウム・メイフラワーが濃い目の紫色で
       咲き始めました。
       ゲラニウムはこちらでは夏越しが難しい品種が多いのですが
       今年で三年目、少しずつ株が大きくなっています。
       ゲラニウム大好き!嬉しいな♪
ギリア0001
ギリア0001_1
       ギリアトワイライトは昨年育ててとても気に入ったので
       自家採りの種を秋に蒔いてて育てたものです。
       濃い目の紫の中に水色の蕊が可愛いんです。       
ゴールドコイン0001
ゴールドコイン0001_1
       気が付けばランンキュラス・ゴールドコインも咲いていました。
       つい邪魔者扱いをしたくなるほど生育旺盛なゴールドコインですが、
       春の庭には欠かせない存在ですね。
オダマキ0001
オダマキ0001_1
オダマキ0001_2

オダマキ0001_3
オダマキ0001_4
オダマキ0001_5
      こぼれ種から何処に出没して何咲いてみないと
      分からないオダマキが咲いています。
      何が咲くのか?咲く前のワクワク感がたまりません。
スイートロケット0001_1
スイートロケット0001
      種がこぼれて色々な所に出没するスイートロケットです。
      昨年はかなりピンクに近い色をしていましたが、今年は
      落ち着いた色合いで咲いてくれました。
スカビオサ0001
スカビオサ0001
      今年苗を買い求めて植えたスカビサが一輪ずつ
      素敵な花を咲かせてくれました。
クレマチス0001
クレマチス0001_1
      気が付けばいつの間にかクレマチス・ダッチェス・オブ・エジンバラ
      が花を咲かせていました。
      咲き始めのグリーンがかった白から真っ白に変わる様も
      美しいクレマチスです。
      沢山咲いてほしいな!
 
      バラシーズン、バラや沢山の草花が次々に開花して、
      一年中で一番楽しい季節です。
      もう少しゆっくり楽しみたいものです。

| | 20:10 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バラが咲きました。

     今日は、日中の気温が15℃まで上がりましたが
     雨が降ったり止んだりと肌寒い一日でした。

     今年は梅の開花が遅かったのに桜の開花がとても
     早くて驚きましたが、ついにバラが咲き始めました。
サクラバラ0001
サクラバラ0001
      今まで一番乗りだったカナリーバードを差し置いて
      13日にサクラバラ(桜薔薇)が咲きました。
      サクラの花をひと回り大きくしたような一重のバラは
      花びらの縁をほんのり桜色に染めて咲いています。
      お日様にあたった所は濃い目のピンク色に日陰では
      淡いピンク色に染まっています。
カナリーバード0001
      そしてカナリー・バードCanary Birdも咲きだしました。
      昨年の開花が25日でしたから一週間も早い開花となりました。
粉粧楼0001
      粉粧楼の蕾もどんどん膨らんできています。
      次は何が咲くのでしょうか。

      庭の植物たちは大きく背丈を伸ばしています。
      小さな庭では大きくなり過ぎる植物たちを切戻して
      あげました。      
山芍薬0001
山芍薬0001_1
山芍薬0001_2
      私の大好きな山芍薬が咲きました。
      昨年は4つの花が咲いたのですが今年は二つしか
      咲きませんでした(芽は5本に増えたのに)。
      それでもこの真っ白でまあるい花に今年も会えて
      嬉しいです。
プルモナリアオパール0001
      庭はこんもり緑色をしています。
      プルモナリアオパールが他のプルモナリアに比べて
      かなり遅めに咲いています。
      株分けして庭のあちこちに植えています。
レッドキャンピオン0001
      キャンピオンもアッと言う間に沢山さきました。
      こぼれ種から庭のあちこちに芽を出していますが、
      さて何色が咲くでしょうか?
      今年は斑入り葉も仲間入りしています。

      日に日に庭に色が入って来ました。
      どんな花たちが庭を彩ってくれるのか楽しみです。

| | 21:15 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT