PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

庭に咲く花

     今日は、気温が27℃とそれ程暑くはなかったのですが、
     湿度が凄く蒸し蒸しする一日でした。

     梅雨を理由にサボっていた小さな庭は緑のジャングルと
     化して荒れ放題になっています。
     そんな中、雨にも負けず草花たちが咲いています。
庭0001
     咲き終わったオールドローズたちは、沢山の葉っぱを残して
     一休みと言った所です。
     今年はカミキリを一匹しか捕殺していませんがもう産卵されてまった
     でしょうか?
     バラの根元は風通しを良くしてあげて見回りをした方がよさそうです。

     梅雨の時期にお似合いのアジサイたちが咲いています。
アジサイ0001
    初めは真っ白く咲いて水色へと変わっていきます。
    花後かなり切り詰めるのですが、花が咲く頃には大きく
    育って毎年沢山の花を咲かせてくれます。
アナベル0001
アナベル0001_1
    アナベルは雨に打たれて頭をだらんと下げてしまいます。
    紐で縛って支柱をたてて何とか立っていると言う感じです。
    咲き始めのグリーンから白に変わっていく過程が
    好きなんですけどね。
    繁殖力旺盛過ぎて近くに植えている山アジサイを飲み込んで
    います。
    半分は掘り起こしてお嫁に出そうと思います。
ピンクアナベル0001
    傍らでピンクアナベルも咲いています。
    可愛らしいでしょう♪
アジサイ0001_1
    薄いピンク色で小さな花の山アジサイです。
    今年買い求めた物なので、どんな風に育つのか
    楽しみです。
アジサイ0001_2
    斑入りのアジサイは日あたりの悪い所に植えていますが、
    年々大きくなって花を咲かせています。
    暗い所ではこんな斑入りの葉っぱが周りを明るくしてくれます。
アガパンサス0001
アガパンサス0001_1
     アガパンサス0001_2
     アガパンサス0001_3
     アガパンサスが涼し気に咲き始めました。
     東側の軒の下に咲いたのは小型種でアナベルの
     足元は大型種、微妙に色合いが違っています。
     アガパンサス 大好きです。
     ギボウシ0001
     アガパンサスの傍ではギボウシの花も咲き始め
     ました。
     こんなに沢山咲いていたのにクレマチスの陰で
     気が付きませんでした。
     慌ててクラマチスを強剪定しました。
ルドベキアサハラ0001_1
ルドベキアサハラ0001
    昨年花後のセールで50円で売られていたルドベキアサハラ
    でしたが、ダメ元で植えていたら花が咲いてくれました。
    うっとうしい季節にはピッタリの花色ですね。
ヘリオプシス0001
    ヘリオプシスも咲きだしました。
ダリア0001
    ダリアの中で一番乗りのダリアです。
    他のダリアたちは、バラの下草に隠れていたので
    やっと葉っぱが展開した来たところです。
    そろそろ咲き始めてもよさそうです。
     アーティチョーク0001
     アーティチョーク0001_1
     見上げればアーティーチョークが3m位に成長し
     咲いていました。
     今年はハナミズキと競争してしまったようです。
     一年中元気印です。
     カンパニュラ0001
     kizuさんに頂いたカンパニュラがこんなに沢山咲いて
     くれました。
     この場所で広がってくれると嬉しいな!
アガスターシェ0001
     オレンジ色のアガスターシェが宿根してくれて
     一斉に花が咲きだしました。
    
     庭はまだまだ緑色ですが、ダリアなどが咲き始めると
     また表情が変かするでしょう。
     こんな小さな変化が庭作りの愉しみなのでしょう♪

| | 20:53 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

庭は落ち着いて

    今日は、気温が25℃ととても爽やかなお天気の
    良い一日でした。   
    梅雨入りしたとは思えない位のお天気でした。

    咲き誇っていたバラたちがいなくなり遅咲きのバラや
    二番花が咲き始めました。
    今年は咲き始めが遅かった割に咲き終わりも早く
    一気にバラシーズンが終わってしまった気がします。
庭0001
     庭の一年草たちは種を蓄え始めました。
     スカビオサ・ドラムスティックの平たい花がまん丸くなり
     種が熟すのを待っています。
ラークスパー・アールグレイ0001
     こぼれ種からのラ-クスパー・アールグレイが咲いています。
     毎年おんなじですが、この色が好きで咲かせています。

     バラとバトンタッチして紫陽花たちが咲いてきました。
アナベル0001
アナベル0001_1
     アナベルがグリーンの顔を覗かせています。
     真っ白になる前のこの姿が好きかも知れません。
     実は、ランナーで増えてしまうので抜いても抜いても
     何処からか出没して他のアジサイを覆ってしまいます。
アジサイ0001
     山アジサイも咲いています。
紅0001
     真っ白に咲き始めたもほんのり紅を
     刺したようになって来ました。
カシワバアジサイ0001
カシワバアジサイ0001_1
     小さな庭では強剪定しているカシワバアジサですが、
     今年もこの姿を見られて嬉しいです。
コアジサイ0001
コアジサイ0001_1
小アジサイ0001
      最近はこの小アジサイが好きで植えています。
      小アジサイでもこうして見ると花の色や咲き方が
      色々あるのですね。
      白い小アジサイは農協の直売所で見つけました。
      白いのがあるのを始めて知りました。
踊り場0001
踊り場0001_1
      踊り場が可愛らしい姿で咲き始めました。
アルバ・ラグジュアリンス0001
アルバ・ラグュジュアリンス0001
     アルバ・ラグジュアリンスも咲いています。
     バラの季節の合わせようとしたのですが、今年は
     バラとのコラボは夢に終わってしましました。
     こうして単独で見るのも良いかも知れません。

     庭は緑のジャングルの様になっています。
     その中でバラがポツポツ咲いています。
ペニー・レイン0001
     ペニー・レインPenny Laneは次々に咲いています。     
ベイシーズパープルローズ0001
ベイシーズパープルローズ0001_1
     枝だけの姿が長くて枯れたのか?と心配した
     ベイシーズ パープル ローズ.Basye's Purple Roseでしたが
    今年もこの花に会えました。
     シックな花色が好きなバラです。
アルバ・マキシマ0001
    ロサ・アルバ・マキシマ Rosa alba Maxima
    オールドローズらしい佇まいをしています。
    随分長い事咲いている気がします。 
アルカタ・ピンク・グローブ0001
    遅咲きのアルカタ・ピンク・グローブArcata Pink Globe
    咲き方や色合いが可愛らしいんです。          
十六夜バラ0001
十六夜バラ0001_1
    十六夜バラも咲いています。
レディ・ヒリンドン0001
    レディ・ヒリンドン Lady Hillingdonは二番花が
   咲いています。
   春より一回り小さく咲きました。
   これ位の大きさが好きなんです。        
雅0001
   ミニバラの雅は小さな鉢に植えていますが、今年も
   咲いてくれました。
シルクロード0001
   小さな花が集まって咲いているのはシルクロードです。
   こちらも小さな鉢で育てています。

   梅雨に入ってしまったので種が上手く採れるか心配です。
   明日も雨はなさそうです・・

| | 21:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バラはさらに

    今日は、気温が23℃となり久しぶりに涼しいと感じる
    曇りの一日でした。

    気が付けばもう6月を迎えてしまいました。
    庭ではバラシーズン大活躍の一年草が種を
    付け始めています。
庭0001
    中央に見えるヤグルマギクはまだまだたくさんの蕾を
    つけ、ラークスパーは脇枝を伸ばし大きく広がっています。
    後方に見える紫玉は後少し頑張ってくれそうです。
庭0001
     スカビオサドラムスチック0001
     スカビオサドラムスティック0001
     スカビオサ・ドラムスチックには、こんなまん丸い
     可愛らしい種が出来始めています。
レオンティーヌ・ジェルベ0001
レオンティーヌ・ジェルベ0001
レオンティーヌジェルベ0001
レオンティーヌジェルベ0001_1
レオンティーヌジェルベ0001_2
レオンティーヌジェルベ0001_3
レオンティーヌジェルベ0001_4
レオンティーヌジェルベ0001_5
     レオンティーヌ・ジェルベLeontine Gervais
     フランソワジュランビルやポールズヒマラヤンムスクより
     少し遅れて咲き始めました。
     昨年は、他のバラたちと一緒に咲いていた気がします。
     今年はアプリコット色がやけに濃い色をしています。
     バラも終盤を迎え花が減ってきているのでこのバラが
     目立っています。
     このバラがこんなに美しい!と思ったのは初めてかも
     知れません。
フランソワ・ジュランビル0001
フランソワ・ジュランビル0001_1
フランソワ・ジュランビル0001
     フランソワ・ジュランビル Francois Juranvilleも次々に花を咲かせています。
     連日の暑さで直ぐに花が痛んでしまいましたが、今日は
     涼しいので花が生き生きしています。
ペニーレイン0001
     ペニー・レインPenny Laneも次々と花を咲かせています。
ラベンダーラッシー0001
      ラベンダー・ラッシー Lavender Lassieは咲き始めた
      ばかりの花と退色した花が混じってブーケの様に咲いていました。
ローズドメ0001
      やさし気に咲いているのはローズ・ド・メRose de Maiです。
      咲き始めはもう少し濃い色をしていますが、退色して
      段々白っぽくなって行きます。
      ダマズクローズのとても良い香りがします。
マダム・ハ-ディ0001
      真っ白に咲いた花の中心にボタンアイを見せているのは
      マダム・ハーディ Mme Hardyです。
      大好きなバラなのに中々大きくなってくれません。
デュセス・デゥ・モンテベロ0001
     ピンクのかわいらしいバラはデュセス・デゥ・モンテベロ Duchesse De Montebello
     コロンとした花の中心にはやっぱりボタンアイが・・
レーヌ・ド・ビオレット0001
    薄い花びらが幾重にも重なって咲いている
    レーヌ・ド・ビオレット Reine Des Violettes
    雨が降るとボーリングして上手く咲かない事が
    多いのですが何とか咲いてくれました。
    退色して行くと紫がかって来ます。
十六夜バラ0001
    十六夜バラ(イザヨイバラ)も咲きだしました。
ノバーリス0001
     梶みゆきさんの講座の時に頂いたノヴァーリスNovalisは、
     今まで鉢植えでしたが遂に地面に下してあげました。
     やっと本来の色で咲き始めた気がします。
     
     オールドローズたちが甘い香りを放っていて、終盤の庭は
     香りにつつまれています。
 
クレマチス0001
     クレマチス ベティ-コーニングがやっと咲きだしました。
ホタルブクロ0001
     白かった筈のホタルブクロは原種の色に近づいて
     いるようです。
寄せ植え0001
寄せ植え0001_1
寄せ植え0001_2
寄せ植え0001_3
     宿根草と合わせたローメンテナンスの寄せ植えに
     ペチュニア類を合わせたのですが上手い具合に
     咲いてきてくれません。
     早くこんもり咲いてくれると良いのになぁ・・
     
     枯れ込んだ一年草たちを抜いて風通しの良い
     庭にしてあげようと思います。  
    
         

| | 20:22 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バラは終盤

     今日は、気温が28℃まで上がり良く晴れた
     暑い一日でした。

    咲き誇っていた庭のバラたちもいよいよ終盤を迎えています。
庭0001
    マダム・プランティエ Madame Plantier の手前では
    ポールズ・ヒマラヤン・ムスクPaul's Himalayan Musk
    咲き始め後ろではフランソワ・ジュランビル Francois Juranville
    咲き出しました。
オルレア0001
    真っ白いカスミのようなオルレアにもグリーンの
    種が付き始めています。
クレマチス0001
     紫玉と色合わせをしようと植えてあるクレマチスですが
     今年は開花時期がずれてしまいました。
     オルレアがクレマチスを引き立ててくれています。    
群星0001
群星0001_1
群星0001_2
     群星は茨城県の菊地利吉さんが作出したバラで、
     1985年JRC試作場国際コンクールで金賞を獲得した
     品種なのです。
     棘がないので扱いがとっても楽です。
     真っ白い小花が大きな房になって咲く様は好いものです。     
群舞0001_1
群舞0001
群舞0001_2
    群星との交配から生まれたのが群舞です。
    群星をひと回り小さくした花は咲き進むにつれて
    ピンクのグランデーションが素敵なバラです。
ラベンダー・ラッシー0001
ラベンダー・ラッシー0001_1
    ラベンダー・ラッシーLavender Lassieも次々に
    開花しています。
    ラベンダーピンクをしたバラは甘い香りを振りまいています。
ペネロープ0001
    今年のペネロープPenelopeはいつもより
     小さい花をしています。
     淡いアプリコットの蕾が開いた様が美しいバラです。
セリーヌ・フォレスティエ0001
     セリーヌ・フォレスティエ Celine Forestier
中心がアプリコット色で黄色味を帯びた花も咲いて
     なんともやさし気な雰囲気をしています。
名無しのバラ0001
     名前の分からなくなってしまったバラです。
     ころんとした姿が可愛らしいバラです。
タワー・ブリッジ0001
     タワーブリッジTower Bridgモいつの間にか
     咲いていました。
     ロサ・マレッティの陰に隠れて咲いています。
ペニーレイン0001
     ペニー・レイン Penny Lane
アルバ・マキシマ0001
     ロサ・アルバ・マキシマ Rosa alba Maxima は飾りガク
     に守られているように清楚な感じに咲き始めました。
サレ0001
     モスのサレSaletは濃い目のピンク色
     で咲き始めました。
ファンタン・ラトゥール0001
     大株に育っていたファンタン・ラトゥールFantin-Latour
     カミキリの被害で枯れてしまいました。
     大好きなバラなのでまたまたリベンジです。
     少し小ぶりな花姿は、まだ本来の咲き姿ではないかも
     知れません。
     
      バラの足元で咲いている草花たちにもスポットを
      照らしてあげたいと思います。

| | 22:09 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨降りの庭

    今日は、朝から雨降りで気温も20℃までしか上がりません
    でしたが今までが暑かったので過ごし易い一日になりました。

    雨降りで庭のバラや草花たちは、重たい雫をまとって
    うな垂れています。
庭0001_5
    庭の入り口から覗いてみるとさらにバラたちが咲き進んで
    いました。
庭0001_3
    雨に打たれた草花たちは踊っているようです。
粉粧楼0001
    粉粧楼の足元で野バラたちが一斉に咲き出しました。
庭0001
    野バラが咲き出した側でコバノズイナも加わって
    好い感じになって来ました。
ジギタリス0001
    アプリコットのジギタリスは毎年こぼれ種で何年も受け継がれて
    います。
    昨年頂いたフタマタイチゲも随分広がって咲いています。
    この空間が好きなんです。
ペンステモン・ハスカーレッド0001
     後ろでは、これまた何年も宿根している
    ペンステモン・ハスカーレッドが咲いています。
アンブリッジローズ0001
     Oさんに頂いたアンブリッジローズAmbridge Rose
     鉢に入れていますが無事咲いてくれました。
     雨のせいでしょうか?やさしい色合いで咲いています。
マダム・プランティエ0001_2
    マダム・プランティエMme.Plantierも一斉に
    咲き出しました。
野バラとマダムプランティエ0001
    プランティエにこぼれ種から育った野バラを誘引して
    見ましたが、好い感じだと思いませんか?    
マダム・プランティエ0001_1
マダム・プランティエ0001
     雨でうなだれてしまいましたが大好きなバラです。
パット・オースチン0001_1
パット・オースチン0001
     カミキリが入ったりして大不調のパット・オースチンですが
     今年は強剪定してあげました。
     やっと本来の姿で咲いてくれた気がします。
バロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイ0001
      バロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイ Baronne Henriette de Snoy
      カミキリが入ってぽっかりと穴が空いているにも関わらず
      次々と花を咲かせています。
バロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイ0001_1
      咲き始めのこんな姿が好きです。
バロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイ0001_2
     開いた様子も良いものです。
ペニーレイン0001
     ペニーレイン Penny Lane モ咲いています。
オノリーヌ・ドゥ・ブラバン0001
     後ろの方で縞バラのオノリーヌ・ドゥ・ブラバン Honorine de Brabant
     ずぶ濡れになって咲いていました。     
カマキリ0001
     またまた小さなカマキリの赤ちゃん発見です。
     嬉しいな♪
マダム・ルイベック0001
     ブーケの様にかわいらしい姿で咲いていたのは、モスの
     マダム・ルイベック Madame Louis Leveque です。
花0001
花0001_1
     庭の花で小さな花束を作って見ました。
     採れたての花たちはとびっきり良い香りと
     色をしています。

     明日も雨模様だとか?八ヶ岳方面へMEGの遠足です。
     せめて曇りだといいな・・・

| | 20:23 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT