≫ EDIT

バラ三昧

    今日は、曇り空ですが暖かく穏やかな一日でした。

    バラ三昧と称して花菜ガーデンと横浜イングリッシュガーデン
    さらに横浜緑化フェアへ日帰りで出かけて来ました。
    こちらからTさんと一緒に出掛けて、midorinosizukuさんと
    平塚の駅で待ち合わせて花菜ガーデンまで車で
    案内していただきました。

    今年は昨年より遅い開花になっているそうなので殆ど期待しないで
    出かけたのですが、着いてみると沢山のバラたちが開花してる様子が
    目に飛び込んで来たではありませんか!
    お天気は曇りで外歩きをするにはとっても快適な一日でした。

    実は一番期待していなかった緑化フェア会場の様子です。
    第33回 全国都市緑化よこはまフェア
         ~6.月4日(日)まで開催中
    横浜市の花であるバラを楽しめるバラ園3か所のうちの
    港の見える丘公園へ行って来ました。
   緑化フェア0001
    港の見える丘公園のイギリス館のイングリッシュローズの庭は
    150品種、1200株ものイングリッシュローズが植えられていて
    草花との組み合わせがどの場面を切り取ってもとっても
    素敵な空間になっていました。
緑化フェア0001_1
    沢山の美しいバラたちにため息ものでした。
緑化フェア0001_4
緑化フェア0001_3
    グラハムトーマスを中心とした黄色系でまとめられた
    ブースです。
    真っ白なオルレアが黄色い花たちを引き立ててくれています。
緑化フェア0001_7
    ピンクの花たちにはジギタリスやサルビアなどが・・
緑化フェア0001_5
    こんな色取り取りなバラたちの華やかな事・・
緑化フェア0001_6
    大人シックなパステルカラーのグランデーションで
    一番気に入ったブースです。
    バラと草花たちの組み合わせがとっても素敵!
緑化フェア0001_9
    ジャーマンアイリスもこんな風に草花たちと組み合わせる
    のも素敵!  
緑化フェア0001_8
    ペンステモンやジギタリス、バーバスカムなどシックな色を
    組み合わせたブースも素敵!
緑化フェア0001_17
    バラのドームに向かって水が流れ、水の流れを辿って
    行くと香りの庭へと続いています。
緑化フェア0001_10
緑化フェア0001_11
緑化フェア0001_12
     百種類の香りのバラや香りの植物たちで埋め尽くされた
     場所は、アーチに絡まったバラから頭に降り注ぐように
     バラの香りのシャワーが流れて来ます。
     いつまでも香りの中に佇んでいたい!そんな所でした。
緑化フェア0001_13
緑化フェア0001_15
緑化フェア0001_14
     ハンギングバスケットの丘では100基以上の作品が
     展示されていました。
     水遣りが大変?って思いましたが、さすが!全てに
     自動散水機が導入されていました。
レインボーブリッジ0001
    こんな素敵なハンギングを見ながらのレインボーブリッジは
    中々見られないかも知れません。
    素敵な光景です。
    他の2か所へもバラが満開の内に出かけたくなりました。

    花菜ガーデン、横浜イングリッシュガーデンへつづく・・・
    

| お出かけ神奈川 | 19:54 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨あがり

   今日は、昨日の土砂降りが止んでも曇っていて気温が19℃
   までしか上がりませんでした。
   庭のバラや草花たちは、雫をたっぷり含んでうな垂れていました。

   今日は、いよいよ終盤になったビオラたちを抜いてペチュニア
   などに植替えをしました。
   二日ほど留守をしている間にバラが咲き進んでいました。 
オドラータ0001
オドラータ0001_1
    出かける前は殆ど咲いていなかったロサ・オドラータ Rosa odorata
    ですが開いた蕾がひらひらになるまで咲き進んでいました。
    咲ききるまでに色々な表情を見せてくれます。
    大雨が降ったせいか?薄っすらとピンク色に色づいていました。
    こちらは、一季咲のオドラータです。
ウィンチェスター・キャセドラル0001
ウィンチェスター・キャセドラル0001_1
      ウィンチェスター・キャセドラルWinchester Cathedral
      一輪咲いていました。   
       薄っすらとピンク色の筋が入っています。
       メアリーローズの枝替わりだからでしょうか?
アンナ・マリー・モントラベル0001
      アンナ マリー ド モントラベル Anna-Marie de Montravelは鉢の
      名札が無くなっていたので花が咲くまで分かりませんでした。
      コロコロとまあるい花がなんとも可愛らしいです、
カーディナル・ド・リシュリ0001_1
カーディナル・ドゥ・リシュリー0001
カーディナル・ドゥ・リシュリ0001
    雨に濡れて光って咲いているのは
    カーディナル・ドゥ・リシュリュー
Cardinal de Richelieu です。
    実際はもう少しく深い紫色をしています。
    バラって一輪咲き始めるとその一輪が起爆剤の様に
    どんどん咲き始める気がします。
テレーズ・ブニエ0001_1
テレーズ・ブニエ0001
テレーズ・ブニエ0001_2
      このバラはoldroseさんから挿し木でいただいた
      ハイブリット・ルゴサのテレーズ・ブニエTherese Bugnetです。
      とても甘い香りの美しいバラです。
粉粧楼0001
      粉粧楼も一輪咲き出しました。
      雨に濡れしまったのでボーリングしないで上手く
      咲いてくれるでしょうか?
      レーブ・ドール0001_1
レーブ・ドール0001_2
レーブ・ドール0001
レーブ・ドール0001_3  
     レーブ・ドール Reve d'olはさらに咲き進んで、
     端正な顔立ちが随分ゆるゆるになって来ました。
     リビングから毎日眺めて一人にんまりしています。
     まだ蕾がいっぱいついているので暫く楽しめそうです。
レディ・ヒリンドン0001
     レディ・ヒリンドンLady Hillingdonハ蕾が
     色付いて今にも開きそうです。
     あの枇杷色に会えるのもう少しです。

ウツギ0001
ウツギ0001_1
     銅葉のウツギが咲き出しました。
     小さな苗を買って植えたのは何年前だったかしら?
     こんなに沢山花が咲いたのは初めてです。
     アプリコットのジギタリスは、何年もここで種がこぼれて
     今年も咲きました。
エリゲロン0001
      エリゲロンは色々な所に種が飛んで出没しています。
      咲いたらやっぱり可愛いです♪
アリウム・ロゼア0001
      アリウム・ロゼアも咲いていました。
      球根でムスカリ状態に増えるのでかなり間引きました。
      花はとってもかわいいんですよ。
ヤグルマギク0001ヤグルマギク0001_1
      昨年国バラで買ってきたピンクピコティのヤグルマギクは
      種蒔きをしたら濃い目のピンクピコと白い花びらに蕊が
      ピンクが咲きました。
      花が咲くまで何色か?分からないのでポットのままにして
      置いたので苗が貧弱なんです。
      地植えにしたら少しは大きくなるかしら?
      
      明日はどのバラが咲いているでしょうか?
      楽しみです♪     

| | 20:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の庭

     今日は、気温が20℃と少し肌寒く感じられる一日でした。
     今まで気温が高かったのでそう感じたのかも知れません。

     気温が低かったせいでしょうか?バラはゆっくりと開き始めています。
レーブ・ドール0001
     レーヴ・ドール Reve d'olがさらに
      咲き進んで色々な表情をみせてくれています。
レーブ・ドール0001_5
      咲き始めはこんなにまん丸く
レーブ・ドール0001_2
      横向きの姿もキュート
レーブ・ドール0001_1
レーブ・ドール0001_3
     ゆるゆると開く様がなんとも言えません。
レーブ・ドール0001_4
     さらに咲き進んでクシュクシュとした花びらの感じも
     可愛らしいです。
     アプリコットにピンクベージュ色を混ぜたような素敵な
     色合いで爽やかなティの香りがします。
     鼻を近づけないと分かりにくいかも?
     
ジャクリーヌ・デュプレ0001
     大不調のジャクリーヌ・デュプレJacqueline du Pre ですが一輪咲いてくれました。
     咲き始めの蕊を抱えるような花びらとクリーミーホワイトに
     色合いが良い感じです。
     大きくなってくれるといいなぁ!
白モッコウバラ0001
     母が挿し木してくれた白モッコウバラはやっと三年目にして
     花が咲いてくれました。
     黄モッコウバラよりも少し遅い開花になりました。

     やさしい庭はこうして見ると本当に小さな花ばかり。
     狭い庭なのでついつい小さな花ばかり選んでいるせいかも
     知れません。    
アグロステンマ0001
     す~っとおすましさんのアグロステンマが咲き出しました。
     風に揺れる姿が美しいです。
タツナミソウ0001
タツナミソウ0001_2
タツナミソウ0001_1
タツナミソウ0001_3
     白波が立っているように地面から立ち上がった
     タツナミソウの姿がなんとも美しいです。
     地下茎で増えてくれるのでグランドカバー最適です。
クルマバソウ0001
クルマバソウ0001_1
     八角連の足元で小さな真っ白い花を咲かせているのは
     クルマバソウです。
     こちらも地下茎で広がって手間いらずです。
八角連0001
八角連0001_1
     こぼれ種からの八角連は三年目で大きく成長し
     渋めの赤い花を咲かせてくれました。     
ベロニカミッフィーブルート0001
ベロニカミッフィーブルート0001_1
     またまた小さな花は、斑入りだった筈のベロニカミッフィーブルートです。
     ベロニカオックスフォードブルーより遅めの開花です。
     綺麗な斑入りだったのですがいつの間にか緑一色に
     なっていました(涙)
     ベロニカオックスフォードブルーより強健な気がします。 
サンレモクイーン0001
     Oさんから挿し木でいただいたサンレモクイーンは冬以外
     絶え間なく咲いてくれます。
     かわいらしい花色と小さめの花が好きなんです。
カマキリ0001
     自家採り種蒔きからピンクのヤグルマギクも咲き出しました。
     小さなかわいらしいカマキリの赤ちゃん発見です!
     肉食のカマキリは庭の虫退治に大活躍です。

     次はなんのバラや草花が咲いてくれるのでしょうか?

| | 20:49 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

少しずつ色

    今日は、気温が22℃ととても爽やかな過ごし易い
    一日でした。

    連日好天気が続いていたお蔭でバラがポツポツと
    咲き始め庭にも少しずつ色が入って来ました。
サクラバラ0001
    ほんのりと縁をピンク色に染めてサクラバラRosa uchiyamana
    が咲き始めました。
オドラータ四季咲き0001
    淡いピンク色で咲いたバラは四季咲きのロサ・オドラータ
    ヒュームズ ブラッシュ ティー センテッドチャイナ
    Hume's Blush Tea-scented Chinaです。
    クミンさんに挿し木苗を頂いたのを今年地面に下してあげました。
    やさし気な雰囲気のあるばらです。
つるごじゃりあん0001
    こちらもクミンさんに挿し木苗をいただいたつるごじゃりあん
    推定オールドブラッシュです。
    オールドブラッシュより花びらの数が多い気がします。
    まだ小さな苗なので暫く鉢で育てたいと思います。
デュセスドブラバン0001
     うつむき加減に咲き出したのは
     デュセス ド ブラバン Duchesse de Brabantです。
     四季を通してよく咲くバラです。
レーブ・ドール0001
レーブ・ドール0001_2
レーブ・ドール0001_1
    ぷっくりと蕾が膨らんで来たと思っていたら
    やさしげなアプリコット色が咲き出しました。
    大好きなレーヴ・ドール Reve d'olです。

    狭い庭にギュウギュウ詰め込まれた植物たちは、
    お互いが競争するように背丈を伸ばしています。       
庭0001
オンファロデス0001
オンファロデス0001_1
     自家採りの種を撒いたオンファロデスも沢山咲き出しました。
ギリアトリコロール0001
ギリアトリコロール0001_1
      ギリア・トリコロールはオンファロデスの陰に隠れて
      しまったので救出してあげました。
      こちらも自家採りの種から良く発芽します。
モモイロタンポポ0001
      モモイロタンポポも種蒔きをしたら沢山発芽
      しました。      
ヤグルマギク0001
      ヤグルマギクはこんな色も咲いて来ました。
庭0001_2
アマ0001
アマ0001_1
     フラックス(宿根アマ)は昨秋苗を植えたものですが
     沢山咲いてくれました。
庭0001_1
     キャンピオンやスウィートロケットが華やかさを
     添えてくれています。
庭0001_3
     紫色をしているのはゲラニウムたちです。
庭0001_4
     アーチの足元では、シノグロッサムのミスティローズのピンクとブルーが
     咲いています。
     どちらも種がこぼれて色々な所から出没しています。
シノグッロサム0001_1
     シノグロッサム・オフィシナレもこぼれ種から咲き出しました。
     昨年は見なかったような?
クレマチス0001
クレマチス0001_1
     気が付けばクレマチス・フェアリーブルーも咲いていました。
     フェンス沿いのお隣が大好きで咲いた姿は殆どが
     お隣を向いています。
     こしらにも顔を向けてもらいました(笑)

     バラシーズン庭に出るのが楽しみです。

| | 20:32 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三番目は

    今日は、気温が24℃まで上がり爽やかなお天気
    の良い一日でした。
    良く晴れたので紫外線バリバリな感じでした。

    今日も庭に茂った草花たちを抜いたり縛ったり、
    咲いている花を眺めたりと庭仕事をして愉しみました。

    ドワーフコンフリーは繁り過ぎて他の草花を追いやっています。
    まだまだ沢山の花を咲かせていますが、半分にしました。   
    キャンピオン類は、庭のあちこちに出没しています。
    大きく育ったものは小さく細っり♪と紐で縛ってあげました。

ナニワイバラ0001
     ナニワイバラは次々と花を咲かせています。
     真っ白な透明感のある花びらがお日様に透けて美しいです。
ナニワイバラ0001_1
     黒く見える点々は・・コガネムシです。
     バラが咲き始め虫たちの活動が活発になったので
     毎日の見回りが忙しくなりそうです。
     即テデト~ル&フミツブ~スの目にあいました。
ナニワイバラ0001_2
     真っ白な花びらに黄色の蕊がお似合いです。
     咲き終わったら直ぐに切り詰めたいと思います。    
黄モッコウバラ0001
黄モッコウバラ0001_1
     5日前は殆ど蕾だった黄モッコウバラも沢山咲いてきました。
     北側に植えてあるので家人以外の目にとまる事はないのですが、
     やっぱりこのやさし気な黄色に会いたくて植えています。
     黄モッコウバラ0001_2
       枝垂れて咲く様子も良いものです。
黄モッコウバラ0001_5
     お日様が当たっている所は、やっぱり元気に見えますね。
黄モッコウバラ0001_4
     水色の空にモッコウバラの黄色は良く似合いますね。
     こちらも咲き終わったら古い枝は根元から切り取りたいと
     思います。
    
オールドブラッシュ0001
    そして三番目に咲いたのは
    オールド・ブラッシュ・チャイナ Old Blush Chinaです。
    調子が悪かったので切り詰めたせいか、草花に埋もれて
    上を向いて咲いていました。    
スウィートロケット0001 
    スウィート・ロケットもさらに沢山の花を咲かせています。
    背が高くなり過ぎたものは少し切戻してあげました。
    横枝が分岐してさらに沢山の花を咲かせてくれるのを
    期待したいと思います。
    
    他のバラたちにも蕾に色が見えて来ました。
    次に咲くのは何のバラでしょう。
    庭仕事の愉しみはまだまだ続きます。    

    

| | 21:10 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT