≫ EDIT

小さい秋

     今日は、やっと晴れ間をみる事が出来ました。
     気温も19度まで上がり爽やかな風が吹いていました。
     それでも夕方には冷たい風に変わってかなり寒くなりました。

     庭は台風の通り過ぎた後やっと穏やかさを取り戻し
     小さな庭は秋色に染まって来ました。
コバノズイナ0001
     コバノズイナが赤く色付いて秋の気配を感じます。
   コバノズイナ5月0001
     5月に花穂をたらしたコバノズイナ
カシワバアジサイ0001
     カシワバアジサイも真っ赤に色付いています。
ロサ・マレッティ0001
     ロサ・マレッティの実は柔らかくしわしわになって来ました。
     黄色い色へと黄葉が始まりました。
     本当に一年中楽しめるバラです。
野バラ0001
     他のバラたちは真っ赤に色付いているのに、
     この野バラはまだまだ緑色をしています。
     いつになったら赤くなるのかしら?
       オドラータ0001
     オドラータ: ヒュームズ ブラッシュ ティー センティッド チャイナ
      Hume's Blush Tea Scented China が1輪ぽつんと咲いていました。
     秋はやっぱりピンク色が濃くなりました。
     可愛らしいばらです。

     10月6日~種蒔きをした種たちが双葉を見せ始めました。
種蒔き0001
    み~んな双葉の形が違うんですよー♪
    かわいいな!
  ヤグルマギク0001
    ヤグルマギクの発芽は一番乗りでした。
    撒いた種の中では発芽率も一番かも知れません。
 アグロステンマ0001
    アグロステンマ
  ゲラニウム0001
   ゲラニウムも芽を出していました。
 スィートピー0001
   スィートピーもニョキニョキと・・
  ビスカリア0001
    ビスカリアも小さい双葉がたっくさ~ん。
    ちっちゃな芽を見つけては一人にんまりしています。
    低温にならないと発芽しない種もあるので、まだまだ
    楽しめそうです。
    小さな小さな種は、もしかしたらこの長雨で流されて
    しまったものもあるかも知れません。
    それでも1つでも発芽してくれたら嬉しいです。
    種蒔きって本当に楽しいですね。
トウガラシ0001
    鑑賞用のとうがらし「ブラックパール」は夏からず~っと
    植えっぱなしにしているのですが元気印をしています。
    実は紫~黒紫~赤へ変化しますが赤い実が増えて
    きた気がします。
    霜が降りるまで活躍してくれそうです。

    いよいよ10月も終わろうとしています。
    暫くお天気の日が続いてほしいものです。







| | 21:10 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボビンレース展

    今日は気温が19℃まであがり青空の見える
    久しぶりの秋晴れの良いお天気でした。

    ボビン・レース展のお知らせです。
    アンティーク・レースの展示即売会も開催されます。
    レース0001
                          上:ブロンド・レース
                          下:シェーデット・レース
      会期:2017年10月30日(月)~11月5日(日)
         AM10:00~PM4:30最終日PM3:00
            無料駐車場有
      会場:HOTEL GREEN CORE ホテルグリーンコア
        茨城県土浦市港町1-8-26 土浦駅東口徒歩3分
        TEL.029-822-4111
       主催:レース工房ジョエレ
       後援:ベルギー王国大使館
        NHK文化センター

       私も、先日アップしたレースが何とか出来上がりましたので
       展示予定です。
       お近くの方はお越し下さると嬉しいです。
       11月2日は当番で会場におります。
       ソンブロイユ0001
                        ソンブロイユ Sombreuil

| レース | 21:43 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

庭に咲く花

      今日は、気温が18℃になり曇り空のたまに薄日の差す
      穏やかな一日でした。

      庭は台風の後それ程被害が無かったものの草花が倒れて
      ぐちゃぐちゃになっています。
      そんな中可憐に咲いている花がありました。
      清澄白山菊0001
      大好きな清澄白山菊(きよすみしらやまぎく)が咲きました。
      花の中心が白っぽい色をして柔らかな薄いピンク色の
      小さな花びらの先端がほんのり紫色になりなんとも言えない
      色合いをしています。
清澄白山菊0001
      独特の黒軸の茎からの蕾も趣があります。
      野バラの実と生け込をすると素敵です。
タワーブリッジ0001_1
タワーブリッジ0001
      大雨の後花びらが少し痛んでしまいましたが、
      タワーブリッジが咲いていました。
      春より深い色合いをしています。
      オールドローズとして購入したものですが正体不明の
      バラです。
野菊0001
      野菊たちがさらに咲き進んで庭に色を添えています。
野紺菊0001
      野紺菊もこんなに沢山咲いてくれました。
野菊0001_1
      ニコチアナの足元ではこんな野菊も咲いていました。
      白い野菊と野紺菊が交配したのでしょうか?
      白い野菊より小さくて野紺菊より大きく花色は
      淡い紫色をしています。
      秋に咲く野菊たち、可憐で可愛いな・・
秋丁子0001
秋丁子0001_1
      咲くのを楽しみにしていた秋丁子しそ科
      台風の大雨と大風で倒れ込んでいました。
      起こしてあげたら真っ白の花が可憐に咲いていました。

       明日も雨模様の兆し・・
       いい加減爽やかな青空を見たいものです。      

| | 22:07 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

庭の花とお知らせ

      今日は、気温が16℃まで上がり朝から雨降り
      でしたが、午後になって久しぶりにお日様が
      顔を出してくれました。
      あったか~い♪
     
      雨降りの後の庭は植物たちが首を垂れて
      み~んな下をむいています。
      そんな中咲いているバラがありました。
     ペニーレイン0001_1
      ペニーレインPenny Lane
      ピンク色を帯びた淡いアプリコット色のやわらかな
      色合いで咲いています。
     ペニーレイン0001
      ゆるりと蕾が開き始めた様も良い感じです。
     ペネロペ0001
      ペネロペPenelope も咲いていました。
      クリーム色の淡いピンク色を混ぜたような色合いで
      咲いています。

     ノギクたちも一斉に咲き出しました。
ノギク0001
     ノギクたちが咲きだすと秋本番と言った感じがします。
     毎日毎日雨に打たれて可愛そうでしたが、雨が止んで
     元気を取り戻したようです。
シラギク0001
    白い細い花びらに黄色の蕊がなんとも可愛らしいです。
ノコンギク0001
    ノコンギクと言って頂いたものです。
    濃い紫色の蕾が咲くとこんな紫色の花が咲きました。
    ノギクたちは放置すると凄い勢いで増えるので
    花後は適当に間引いています。

         七ツ洞公園で開催されるイベントのお知らせです。
    お知らせ0001
        Kunita de Art
        雨のため中止になりました。
        10月22日(日曜日)小雨決行
            開催時間 午前10時から午後4時まで
            【無料シャトルバス運行
            水郡線上菅谷駅 ⇔ 七ツ洞公園

      沢山の食べ物屋さんや雑貨屋さんお花屋さん
      ワークショップもあるようです。
      国田地区の採れたて野菜の販売も、
      MEGの会員が持ち寄った草花たちの販売もあります。
      珍しい花苗の販売もあるかも?
      私の大好きな「心々の庭」も出店予定です。
      姿を見かけたら声を掛けてくださると嬉しいです。


     

| | 21:24 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨の日のバラ

    今日は、気温が17℃までしか上がらず一日中
    雨降りの寒~い一日でした。

    雨降りの中とても綺麗に咲いているバラがありました。
バロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイ0001
    バロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイBaronne Henriette de Snoy
バロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイ0001_1
バロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイ0001_2
     沢山の雨粒をまとって、まるで雨降りを喜んでいるように
     思える程美しく咲いていました。
     カミキリの幼虫が枝一本を食い荒らしていたのを切り落とし
     退治したお蔭でしょうか?
     元気をとり戻してくれました。     
     バロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイ0001_1
     バロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイ0001
     昨日のバロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイです。
     今日は、色に深みが加わったと思いませんか?
粉粧楼0001
     見上げれば、スタンダード仕立ての粉粧楼が咲いていました。
     こちらもカミキリの被害で株元から木屑が出ていたのですが、
     何とか退治出来たようです。
     秋は中心が随分ピンクになるのですね。   
コケット・デ・ブランシュ0001
    一昨日アップしたコケット・デ・ブランシュはこんな感じで白っぽく
    退色していました。
    花びらが薄いので雨は苦手かも知れません。

    今日は、11月中旬の冷え込みだそうです。
    それにしても寒暖の差が激し過ぎです。 
    みなさん 体調には気を付けましょう。。
  

| バラ | 20:10 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT