≫ EDIT

八ヶ岳南山麓花めぐりⅡ

     今日は、気温が31度まで上がり真夏の様にお天気の
     暑い一日でした。

     八ヶ岳山麓庭巡りのつつきです。
     今にも雨が降り出しそうな雲行きの中、週末ガーデナーの
     Oさんの庭を見せていただきました。
     やはりバラを無農薬で育てています。
Oさん0001
     ボーダー花壇のラムズイヤーが寒地ならでわの勢いで
     すっくりと丈を伸ばし咲いています。
     紫色のキャットミントとの取り合わせが爽やかで素敵です。
     後ろ側にはアナベルが緑色の花を付けています。
     アナベルが真っ白な花になったらまた表情が変わるのでしょう。
Oさん0001_2
     キャットミントの爽やかな色合いが素敵です。
     ルピナスが背丈ほども育って沢山の花を咲かせていました。
     こんなに大きく育って宿根しているのは羨ましい限りです。
Oさん0001_3
Oさん0001_12
     ブルー系のお花が庭のアクセントになっていて、庭の色合いを
     引き締めているようです。
Oさん0001_8
     ピンクのバラの足元にはピンクのお花がやさし気に
     咲いていました。
Oさん0001_4
Oさん0001_6
     驚いたのは2メートル以上あるでしょうか。
     デルフィニウムが宿根してこんな光景を作っていました。
     宿根しているので年々大株になっているそうです。
     これまた羨ましい限りです。     
Oさん0001_7
     寒地のアストランティアは本当に元気!
Oさん0001_1
     水色のやさしげなアリウムも咲いていました。
Oさん0001_10
Oさん0001_11
     テラスから庭から庭を眺めた様子です。
     ピンクプロスペリティが沢山の可愛らしい花を咲かせて
     いました。
     こんな素敵な庭を眺めながらお茶をご馳走になりました。
     野のすみれさんも合流してさらにバラ談義に話は
     尽きませんでした。
     根っ子が生えそうなくらい居心地の良い空間でした。
ハーブスタンド0001
    八ヶ岳に行ったらハーブスタンドさんは外せません。
ハーブスタンド0001_1
ハーブスタンド0001_10
     ハーブスタンドさんに着いた時には土砂降りの雨に
     なってしまいました。
ハーブスタンド0001_2
     もう一つ嬉しい事がありました。
     私が八ヶ岳へ行く話をしたら野のすみれさんが八ヶ岳まで
     着てくださいました。
     午前中はボランティアのお仕事があり、午後からはお教室が
     あると言うのでお会いできないと思っていたのですが、なんと
     午後のお教室がキャンセルになったと言うではありませんか。
     こんな事ってあるのですね。
     高速を使って会いに来てくださったのです。
ハーブスタンド0001_9
     ハーブスタンドさんに到着すると、沢山のバラを
     ディスプレイしているティールームにKIRAKOさんと
     野のすみれさんがいらっしゃいました。     
ハーブスタンド0001_3
ハーブスタンド0001_8
     とてもやさしい雰囲気のある方でやさしくお話しされる
     姿からは、なんでもパワフルに活動されている様子を
     見る事は出来ませんでした。
ハーブスタンド0001_4
ハーブスタンド0001_5
ハーブスタンド0001_7
ハーブスタンド0001_6
    温室の中には販売用のバラたちが出迎えてくれました。
    バラが溢れる様に咲き誇り甘い香りが充満していました。
    Oさんの所でも沢山咲いていたピンクプロスペリティが
    ここでも沢山咲いていました。
    白いバラはアストラ・デスモンドと言うバラだそうです。
    蕾の色が紫がかったピンクベージュのような色合いで、
    だれもがこのバラに釘付けになりました。 
    温室のバラは魅力的なものばかりでした。
    何しろ日帰りのため残念ながらお持ち帰りはありませんでした。

    時間が限られた日帰りのプチ旅行は、あっと言う間に
    時間切れとなってしまいました。
    一日運転して下さったoldroseさん すっかりお世話になり
    ありがとうございました。
    今年もmidorinoshizukuさんのお庭もバラの最盛期に
    訪れる事が出来て、今年はお会いできないと思っていた
    Oさんのお庭にも訪れる事が出来てとても嬉しかったです。
    そしてそして、ず~っとお会いしたかった素敵な野のすみれさん
    ともお会いできた事、本当に素敵な一日になりました。
    KIRAKOさんの所を待ち合わせ場所にしてしまったので、みんなで
    大はしゃぎしてしまって失礼しました。
    バラや花を愛する人たちの花の縁ってどこまでも続く気がします。

    長い旅行記お付き合いくださってありがとうございます。  
 

| 山梨 | 20:57 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八ヶ岳南山麓花めぐりⅠ

   今日は、気温が27℃まで上がりお天気の良い蒸し暑い
   一日でした。

   昨日の事ですが、八ヶ岳の花友の庭のバラが見ごろを迎えた
   と言うで日帰りで出かけて来ました。
   朝5:30分に家を出て、新幹線の佐久平駅にoldroseさんと
   待ち合わせて、さぁ!出発~!
   駅から1時間20分のドライブで先日訪れたmidorinosizuku邸へ到着しました。   
midorinosizuku0001ni.jpg
   玄関に絡ませたアイスバーグが真っ白な花を開いて
   出迎えてくれました。   
midorinosizuku0001_4ni.jpg
   葉っぱのグランデーションの美しい庭は、バラ庭へと
   変身していました。
midorinosizuku0001_16ni.jpg
   オルラヤとキャットミントの色合わせが素敵です。
midorinosizuku0001_1ni.jpg
   ルゴサのピエレットペイブメントが大きく手を伸ばし
   赤い花を咲かせていました。
midorinosizuku0001_2ni.jpg
   バラの足元には沢山の草花が咲いています。
   宿根リナリヤや山オダマキなどもありました。   
midorinosizuku0001_6ni.jpg
midorinosizuku0001_5ni.jpg
  庭は南側に傾斜しているので庭の入り口から
  庭の様子を眺めることが出来るんです。
  傾斜地という事で雨で土が流れてしまうそうで、石で花壇を
  囲ったり水が下の方へ上手く流れるように工夫したりと
  傾斜地ならではのご苦労があるようです。
midorinosizuku0001_3ni.jpg
midorinosizuku0001_7ni.jpg
   今年も大好きなベイシーズパープルローズに会えました。
   ここのベイシーズは色の発色が素晴らしいのです。
   飾り額のある蕾も素敵でしょう♪
midorinosizuku0001_9ni.jpg   
midorinosizuku0001_10ni.jpg
    レダもこんなに素敵な色合いで咲いています。
    どの花を見ても花の色がとても良い色をしています。
    暖地では絶対に出ない色!八ヶ岳の気候のせいなのでしょう。
    羨ましい限りです。
midorinosizuku0001_11ni.jpg
    このバラの色合いも素敵でしょう♪
midorinosizuku0001_13ni.jpg
    クレマチスとバラのこんな組み合わせも素敵です。
midorinosizuku0001_12ni.jpg
midorinosizuku0001_14ni.jpg
    草花たちのなんと元気な事でしょう。
    無農薬で育ったバラはとっても良い香りがしています。
    八ヶ岳の植物たちは空に向かって大きく成長しています。
    暖地では難しいアストランティアもこんなに沢山咲いています。

    midorinosizukuさんがお昼を用意してくださいました。
    OさんとNさんも合流してバラマダム(?笑)たちの楽しい
    バラ談義が始まりました。
midorinosizuku0001_17ni.jpg
    素敵なテーブルセッティングと美味しいお料理に
    暫し無口なバラマダムたちでした。
midorinosizuku0001_18ni.jpg
midorinosizuku0001_19ni.jpg
     庭のフレッシュな材料を使ったアレンジ 素敵でしょう♪
     バラやアジサイ、ブルーベリーやジューンベリーの
     アレンジがこんなに素敵だなんて、見入ってしまいました。
midorinosizuku0001nii.jpg
     ホワイトキャンピオンとホタルブクロを使って
     これも庭から
midorinosizuku0001_20ni.jpg
     アジサイもオシャレ♪
midorinosizuku0001_22ni.jpg
    ピエレットペイブメントも素敵な器に飾られて
midorinosizuku0001_23ni.jpg
    midorinosizukuさん手作りの抹茶のシフォンケーキも
    ご馳走になりました。
    暖地の庭と山の庭の二つの庭のお手入れはとっても
    大変だと思います。
    いつお邪魔してもニコニコ笑顔で出迎えて下さいます。
    素敵なご主人も手先が器用で、庭の構造物などを
    作って下さるそうです。
    仲良しな本当に素敵なご夫婦なんです。    
midorinosizuku0001niii.jpg
    部屋からの眺めも素敵でしょう♪

    つぎはOさんの庭へとつづく・・


   

| 山梨 | 21:16 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅雨の合間に

    きょうは、梅雨の合間の曇りの日でしたが
    気温が23℃と過ごしやすい一日でした。

    ニュースで大阪の地震情報が飛び込んできました。
    震災時の事を思い出してしまいました。
    大阪の地震で被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。

    庭のアナベルは雨の雫をたっぷりと纏い重たく
    うな垂れています。
    毎年うな垂れて倒れ込んでしまうのを分かっている
    筈なのに、今年も何の策も考なかったらまたおんなじ(笑)
    今日は、久しぶりに庭仕事をしました。
庭0001
    庭は緑のジャングルと化しています。
    先日訪れた「リーフハウス」の庭の様にカラーリーフを
    上手く組み合わせると、梅雨の時期でもジャングルに
    ならず楽しめる庭が作れるのを実感しました。
    さぁ?何処にどんな風に庭を変えましょうか。    
庭0001_1
    マツムシソウの赤が上手い具合に庭のアクセントに
    なっています。
ダリア0001
    バラに代わってダリアが咲き始めました。
    可愛らしいでしょう♪

    バラシーズン咲き誇った下草たちは種を
    付け始めています。
    今年は梅雨の時期と種の時期が重なってしまい、、
    雨のため腐ったカビが生えたりしないでどれだけの
    種が採取できるのでしょう。        
ヤグルマギク0001
    ヤグルマギクの種は、茶色くなったまあるい中に
    沢山の種が入っています。
マツムシソウ0001
    スカビオサドラムスティックの種は、沢山の種が集まって
    まん丸になっています。    
マツカナ0001
    スイートピーの種はまだ緑色。
    茶色になったら収穫しましょ。
スイートロケット0001
    スイートロケットはアブラナ科 こんな細長い
    さやの中に種が入っています。    
ゲラニウム0001
    ゲラニウムの種は今にも弾けそう。
ギリアホワイト0001
    ギリアホワイトの種はぷつぷつが集まって、
    ぷつぷつの中に小さな種が沢山入っています。
オルラヤ0001
オルラヤ0001_1
    オルラヤのも沢山の種が付いています。
    植物たちの種の形は様々です。
    こうして種の出来る過程を見ているのも楽しいものです。
    上手に種が採れたら秋に蒔いて見ましょう。
    昨年は種蒔きが遅れたせいで、冬越しを出来なかったものが
    沢山出来てしまいました。
    今年は真面目に種蒔きをしたいと思います。    
ヒキオコシ0001
ヒキオコシ0001_1
    気が付けば黒花ヒキオコシが咲いていました。
    小さな小さな花ですが、とっても可愛らしい花姿です。

    種から育てたアガスターシェです。   
アガスターシェ0001
アガスターシェ0001_1
アガスターシェ0001_2
    一昨年種蒔きをして育てたものが冬越しをして
    大株に育ち、沢山の花を咲かせてくれました。
    ちなみに鉢植えです。    
アナベル0001
    花友から自家栽培をしているトルコキキョウを
    いただきました。    
    アナベルと並べて飾って見ました。
    
   庭仕事は、種を付けて汚くなった草花を抜いたり切り戻したり、
   種を採取したり、伸びすぎた一季咲きのバラを切ったり、   
   春蒔きの苗を地面に植えたりしました。
   

    
    



    

| | 21:39 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

那須ガーデンめぐり

    今日は、気温が22℃ととても爽やかなお天気の
    良い一日でした。

    昨日はMEGの活動がありました。    
    バラシーズン後半の作業は、バラや草花の花柄を摘んだり、
    枯れかけた草花を抜いたり、花が咲き終わった草花を
    切り戻したり、雨で倒れた植物に支柱をして立て直したり、
    新しい苗を植えこんだり、草取りをしたりととても忙しかったです。
    活動中、コピスガーデンの庭がとても良かったと言うのを
    聞いてしまったので、行きたくなって行って来ました(笑)

    まず最初に、今年7周年を迎えた「LEAF HOUSE」へ向かいました。
リーフハウス0001
    ナビが変な所で終わってしまって、ちょっぴり道に
    迷ってしまいましたが、無事到着しました。
    車を降りると、こんな光景が現れました。
    アルケミラモリスが入り口で出迎えてくれました。
    この雰囲気からワクワク感が分かるでしょう♪
リーフハウス0001_3 
リーフハウス0001_2
    花が無くても葉っぱだけでも魅力的だとか。
    色々なカラーリーフ同士の組み合わせで自然な
    庭がつくられていました。
    寒暖の差が大きい地方だからでしょうか?葉っぱの色が
    とてもハッキリとした色をしている気がします。    
リーフハウス0001_4
リーフハウス0001_1
    色々なハーブを組み合わせて小道を作っています。
    歩くたびに爽やかな香りが漂っていました。
リーフハウス0001_5
リーフハウス0001_14
    こんなオシャレなコーナーもありました。
リーフガーデン0001_1
リーフガーデン0001
    お店の中もとってもオシャレで素敵でした。
    販売されている苗はとっても元気で、良心的なお安い
    お値段も気に入ってしまいました。
    欲しい物が沢山りましたが、何しろ小さな庭ですから
    良~く考えないと・・と思いながら、アナベルの八重
    ヘイズスターバーストと出会ってしまい連れ帰って
    しまいました(笑)  

    庭を散策していたらすっかり喉が渇いてしまいました。
    美味しいコーヒーを頂きたいと、NASU SHOZO CAFE
    向いました。
SHOZO CAFE0001_2
SHOZO CAFE0001_1
SHOZO CAFE0001
    とても雰囲気のある素敵な佇まいは、ゆっくりと落ち着ける
    空間でした。
    平日という事でお客様も少なかったのでゆっくりとコーヒーを
    楽しむことが出来ました。

    そして今日に一番の目的地、コピスガーデンへ向かいました。
    試験圃場(ガーデン)は2018年5月19日(土)~6月末日まで
    500円(税込)の入園料がかかります。  
コピスガーデン0001
    お店&ガーデンへの入り口です。
コピスガーデン0001_1
コピスガーデン0001_12
コピスガーデン0001_3
    バラを見に行ったはずなのに、何故か水辺の方へ
    誘われて行ってしまいました。
    沢山のアヤメが咲き乱れ、湖面に写った姿がとても
    美しかったです。
コピスガーデン0001_2
コピスガーデン0001_10
    アウチルベが満開を迎えていました。
    水辺を散策してやっとバラ園へと足を踏み入れました。
コピスガーデン0001_4
コピスガーデン0001_5
コピスガーデン0001_9
     バラはそれなりに咲いていたのでホッとしました。
     昨日の雨でかなり痛んでしまったバラがあるので
     大丈夫ですか?と言う案内をされていたので、
     痛んだバラはあまり気になりませんでした。   
コピスガーデン0001_7
     バラは終盤でしたが、ピンクアナベルのこんな
     素敵な姿を見る事が出来ました。
     ショップでピンクアナベルを探して見ましたが、
     既に完売だとか?
     大人気ですね。
コピスガーデン0001_8
     キャットミントが爽やかな色合いで咲き爽やかな
     香りを振りまくこんな小道も素敵でした。
コピスガーデン0001_15
     ちょと気になった素敵色のバラですが、なんと言う
     バラか分かりませんでした。

     今回は無計画な那須遠征になってしまいましたが、
     来年のバラシーズンは、個人庭のオープンガーデン
     にも予約を入れて訪れて見たいと思います。

     明日も雨降りの予報なんです(涙)
     庭が気になります・・・



    
  

| お出かけ栃木 | 21:05 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紫陽花の季節

   今日は、気温が31℃まで上がり真夏のような
   とても蒸し暑い一日でした。
   夕方にはなんとなく雲行きが怪しくなり雨が降り出し
   そうな気配です。

   バラ庭はすっかり夢の後となり、すっかり寂しくなり
   緑のジャングルと化しています。
   今年はバラも早かったけれど紫陽花もかなり早い
   時期から咲き始めました。
山アジサイ綾0001
   山アジサイ 綾
   一昨年、エアコンの室外機設置を期に地植えから
   鉢植えにしたら昨年は殆ど花を付けませんでした。
   今年はこんな可愛らしい花を沢山咲かせてくれました。
伊予獅子手毬0001
   山アジサイ 伊予獅子てまり
   まあるい手毬を連想するような花は、まあるく
   淡いブルーを混ぜたような色合いをしています。
   こちらも鉢植えですが沢山咲いてくれました。
藍姫0001
藍姫0001_1
   山アジサイ 藍姫
   アナベルに押されて縮小気味の藍姫ですが、
   早い時期から咲いています。
アナベル0001
アナベル0001_1
   アナベル
   咲き始めのグリーンから白に変化する様を眺めるのが
   好きです。
   大きいものはサッカーボールほどになってしまうのが
   チョットねぇ。
   根をのばして増殖するので、小さな庭では持て余し気味です。
アジサイ0001_2
   アジサイ サーファンは日に日に濃い色合いに
   変化しています。
   一昨年買い求めた時はシックな素敵な色合いでしたが、
   これからどんな風に変化して行くのか楽しみです。   
アジサイ0001
アジサイ0001_1
    家を建てた時、実家の母が挿し木してくれたアジサイです。
    毎年強剪定をしているのにも関わらず、私の背丈より
    高くなって咲いています。
    これから少しずつ水色の色が入って来る筈?
山アジサイク紅0001
山アジサイ紅0001
紅0001
   29日には真っ白な色で咲き始めた紅は、
   日に日に頬を染めてこんなに赤くなりました。
額アジサイ0001
   斑入り額アジサイ・ガクアジサイ・マクラータは
   北側の日当たりの悪い所に植えてしまったのですが、
   本当は日あたりの良い所が好きみたいです。
   それでも沢山の花を咲かせてくれたので良しとしましょう。
   斑入り葉、雨降りのジメジメした雰囲気を明るくしてくれます。
コンテギリ0001
屋久島コンテギリ0001
    屋久島コンテギリは十年以上前に一度植えて枯らして
    しまいました。
    咲き方が好きで探していたのですが出会いがありませんでした。
    昨年やっと出会う事ができたので早速地植えにしました。
    今年は少しですが花を見せてくれました。
    あ~!この花♪この葉っぱ♪嬉しいな🎶
    樹形は今一分からないのです。
柏葉アジサイ0001
    柏葉アジサイも咲いています。
    大きくなるので強剪定をして、毎年三輪位の花数で
    満足していたのですが、お隣のスモークツリーを伐採したら
    本領を発揮して大きく手を伸ばし沢山の花を咲かせてくれました。
    紅葉の時期までこのままにしておこうと思います。

    こうしてブログに上げて見ると、意外に沢山のアジサイが
    ある事に自分でもビックリ@@

ホタルブクロ0001
    毎年絶える事のないホタルブクロも咲いていました。
八重ドクダミ0001
八重ドクダミ0001
     八重のドクダミも咲き誇っています。

     バラも少し・・     
十六夜バラ0001
十六夜バラ0001_1
    十六夜バラ Rosa roxburghii   
    やさしい庭の十六夜バラはいつも強剪定、それでも沢山の
    花を次々に咲かせてくれています。
    今年は花の色がとても濃い気がします。
    気温が高いせいでしょうか?
    本当は、大きく木の様に育てるのが良いのかも知れません。
バーガンディ・アイスバーグ0001
    鉢植えのバーガンディアイスバーグBurgundy Iceberg は、
    バラシーズンだんまりを決め込んだのか全く花が咲きませんでした。
    今頃になって花を咲かせてくれました。
    暑さでバラの花びらが直ぐに痛んで茶色くなってしまいます。

    ベランダの下にはこんな物が・・
ハチの巣0001
    何だろう?
    ネットで調べて見たら、スズメバチの巣の始まりだとか!
    え~っ!どうしたら良いの?
    この徳利型の巣の中では、女王蜂しか活動をしていないそうです。
    調べた通りに、徳利の口から殺虫剤を噴射して、巣を確保!
    無事取り除く事ができました。  ホッ!!
    みなさん こんなハチの巣を見つけたら直ぐ退治しましょう。

    明日は大雨の予報。
    台風の影響がどれだけあるのか心配です。

| | 19:38 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT